【こよみごと 水無月】 入梅 にゅうばい

立春から数えて135日目を入梅といいます。6月11日ごろでしょうか。

暦のうえではこの日からが梅雨。日本は細長いので北と南では気候も違い桜の開花と同様に梅雨入りも気象庁の発表が目安となります。

気分的に桜ほどワクワクしないので梅雨入り宣言が出たら多少憂鬱でも元気に過ごすことを目標にするのが一番。

飼い猫の毛が顔に張り付く湿気や髪が膨張して変な髪型になったりするのにひるまず外に目を向けると、この時期には雨が似合う花がたくさん。紫陽花をはじめ花菖蒲や睡蓮も雨の日は少し得意げに咲いているようにも見えてきます。雨の日にしか見えないものがあるのかもしれません。


【まめ知識】 てるてる坊主

名前も姿もユーモラスなてるてる坊主。発祥地の中国では雨雲をホウキで掃く晴娘が原型でした。日本では晴れの雨乞いの儀式を僧侶が行なっていたので娘ではなく坊主の人形になったようです。


本日よりはじめてみた暦の雑記、こんな形で短くアップしてゆきたいです。
次回は「夏至」になります、どうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:TOPに固定で簡単な自己紹介あります。
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … … … … … …


・ᴗ・ 記事のシェア歓迎 ・ᴗ・ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
40

石川ともこ

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。