【こよみごと 葉月】 八朔 はっさく

8月が見えてきましたね、葉月は葉の落ちる月、もう旧暦の秋です。

さて、8月1日の「八朔」、八は8月、朔は1日。旧暦の8月1日のことです。

新暦では9月上旬にあたり、ちょうど稲穂が実る頃なので「田の実の節句」をする地域もあります。

「田の実」は神様への「頼み」をかけた言葉で、八朔祭は豊作や災害のないことを祈るお祭り。

京都では舞妓さんが盛装で、踊りのお師匠さんやお茶屋さんへ挨拶(頼み)をする日で華やかなニュースが流れる日だったかと思います。

他には徳川家康が江戸入りした日でもあるので、江戸時代には正月と同じくらい大切な日とされていたそうです。

とても大事な日だったはずなのに現代の東京ではとくに何もない8月1日、これを読んでくださった方には気にとめてもらえた八朔さん。


【まめ知識】 はっさく

柑橘類のはっさく。江戸の終わりに広島で発見され、それを見つけた住職が「八朔(8月1日)には食べられる」とつぶやいたことから付いた名とか。

実際にははっさくの旬は冬、旧暦でも8月1日は9月初めなので、つぶやきはハズレたけれど名前は残ったということですね。


八朔は他のみかんよりもすっぱいイメージ。この冬も、皮むくの面倒だな、すっぱいかな、どうかな、あぁやっぱりすっぱいや…とかいいながら食べようと思います。

次回は「立秋」へと続きます、どうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:TOPに固定で簡単な自己紹介あります。
… … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … …

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
37

石川ともこ

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。

コメント2件

いつも素敵なイラストをありがとうございます。このシリーズ、「狐の嫁入り」の浅井忠の絵画にも通じる伝統的な日本画の雰囲気がありながら、現代的な優しさやコミカルな感じもあって、とても楽しみにしています。季節を感じ楽しむ動物たちに親近感が湧きますね。特に空を見上げる動物たちが好きです。
わぁ〜コメントありがとうございます!仕事だとここまで自由にできないので、自分のお題に沿って好きなものを絵に入れて描くことは難しくもあり楽しい時間です。月4回目安のゆっくり更新ですがよかったらまた観にきてください٩( 'ω' )و
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。