短歌と俳句の対決

積読解消中の連休。3冊くらいを巡回しながら読むクセがあり心の中で常に著者に謝っています。

以前cakes俳句書籍の連載をお手伝いした俳人の堀本裕樹さんが歌人の穂村弘さんとご一緒に本を出版されました。

巡回中の積読本が終わってからと自分に言い聞かせていたのにうっかり開いてしまい面白すぎて一気に読了。

大好きなお二人が素敵なお題にそって対決するという贅沢で楽しい時間。短歌と俳句という短い言葉で次々と違う世界が切り取られる光景はドラマや映画を何十本も観たような感覚になります。

カバーの箔押しがキラキラと美しい装丁は持っていて嬉しくなるような一冊です。



↑  注:note上で勝手に挿画したものです ↑ 


… … … … … … …
・ᴗ・ Twitterにもいます ・ᴗ・
https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … …

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
28

石川ともこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。