伝えたい生き方があるから、今更だけど私、発信力がほしい。

今更だけど私、ソーシャルの発信力がほしい。そこに、伝えたい生き方があるから。

やりたいことは明確だった。書くこと、撮ること、旅をすること。好きなことは分かっていたけど、それをすることで何がしたいの? と聞かれると、言葉に詰まって、ずっとずっとわからなかった。

でも今なら少し分かる。私、伝えたい生き方がある。

世界はこんなにも自由だ。描いたことは、実現する可能性が多分にある。

書くことを翼にして、遠く、遠く、どこまで行けるか、世界にひとり。試してみたい。

もともとは何も持ってなかった。(いまも別に持ってはいない)狭い1LDKの部屋の中で、主婦として家事をしていた5年前。25歳のときに貯めた200万円は持ったまま、ひとり、家事、をする。

寒い冬に暖房がついていて、それを見ながら「あぁ私、消費しかしていないな」って悲しくなった。世界はこんなにも広いのに。なぜ私は、家の中に?

主婦こそ働いてみてほしい。いろいろあるのは分かる。私は結婚はしているけれど子どもはまだいないから、その苦労をしれよ! と言われたら黙るしか、できない。

けれど

でも、それでも言ってみたい。主婦こそ、働いてみて。

主婦だって、派遣社員だって、契約社員だって。1本500円からの兼業ライターが、1ヶ月10万円、20万円、それ以上を稼ぎながら、世界中を巡って仕事ができる。

私主婦だった。派遣だった。契約社員だった。人生をかけてやってみたいと思う、書き仕事を生業にして、会社員という、編集長という肩書も捨てずに、結婚もしたまま、夢をかなえることができている。

なんだってできると思う。いつだってはできないけれど、なんだって、できると思う。思うの、本当に。だからあきらめないで。取り掛かる前から、「私には無理」なんて言わないで。

やってみたら、進むから。「無理」と分かってもいいじゃない。「無理」なら別の道を探そうよ。歌手になりたかった私の夢だって、歌詞を書くとか、別の形で叶うかもしれないじゃない。

伝えたい生き方がある。あきらめないで、捨てないで。憧れたままにしておかないで、少しでいいから近づいて。

いますぐには無理だとしても、遠くない未来がきっとくるから。愚痴ばっかり言っていないで、愚痴を言わなくていい環境に、身を置いて。

つらいよ、自分の願望を貫くって、つらいよ。ひとりだし、決めなければいけないことも多いし、

でも後戻りはできる。誰だって、あなたのことは本気で気にしていない。なにかを始めるならそう、って思うし、何もしなくてもそう、って思ってる。

私、人生の夢をひとつ叶えたよ。世界を巡ることと、本を書くこと。まだ最中だけど、いまさなかにいる。

夢のさなかに居続ける人生を、送りましょう?

楽しいから。広いから。世界はたまに狭いけれど、広くて、やっぱりとてもきれい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも遊びにきてくださって、ありがとうございます。サポート、とても励まされます。

毎日文章を、書くね。できれば歌を歌うように。ありがとうございます。
101

伊佐 知美

ともみの部屋

伊佐知美の、世界一周の旅とエッセイ。2016年4月〜

コメント1件

馬喰町のIRORIでお会いしたかな?囲炉裏の元持ち主です‼もとくらさん読んでますよ(^^;しかし素敵な生き方です。応援してますよ♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。