見出し画像

2週間の感想まとめと、本音の話【フィリピン・セブ語学留学体験記 5/5】

これまで4記事で、フィリピン・セブ島留学についてお話してきました。今回は5記事目・ラストということで、締めの感想を諸々。

【 フィリピン・セブ語学留学体験記 】そのほかの記事はこちら
◾️30代だけど、語学留学に行きたい
◾️フィリピンと「セブブルーオーシャンアカデミー」を選んだ理由
◾️セミスパルタ校の授業スケジュール
◾️人生の夏休み感満載。週末は「アイランドホッピングツアー」へ!
◾️2週間の感想まとめと、本音の話 ←今ココ

<これ超重要。「英語力、上がった?」>

肝心の「英語力がアップしたか?」の肌感については、3記事目の「セミスパルタ校の授業スケジュール」で書きました。

でも、肌感じゃなくて、数字で具体的に言えるものだと……そうそう、初日に受けたレベルチェックテスト(57点でレベル5だった)を、卒業の日にもう一度受けたんですね。

結果は、10点アップの67点。レベル6に上がれる点数に変わっていました。

めっちゃ嬉しかった(笑)

もし、もう2週間学校に通っていたら、次はレベル7に上がれていたかなぁ……? とか、欲が出てきちゃう(笑)。

※「セブブルーオーシャンアカデミー」では、4週間に一度レベルチェックテストを受けるのが必須。希望をしたら、今回の私のように2週間でも受けられる。ただし、レベルが上がると教材も変わるそうなので、書い直さなければいけないらしい(!)

<そうそう。「学校に通う期間」どうだった?>

うーんと、正直なところ。2週間通ってみた結果、「できたら1ヶ月みっちり通いたかったなー!!」って卒業時に思いました。

なんでかというと、今回私が「スクールウィズ」さんでお願いした、語学学校「セブブルーオーシャンアカデミー」は、とにかく朝から晩まで英語漬けの生活ができる。かつ、英語学習以外のことに時間と労力を割かなくていいように、衣食住の設備が完璧に整っているというありがたい環境だったので、2週間より長くここで過ごせたら、確実にもっと英語力が上がるという実感が得られた……!

けど、仲良くなった先生に「ベストの留学期間ってどれくらいだと思う?」と聞いてみたら、「半年いたからって語学力が絶対に上がるわけじゃないし、短いからって上がらないわけじゃないよ」って言ってました。

「普通の話かもしれないけれど、本人の努力次第だね」って。「1ヶ月でもびっくりするくらい、別人みたいに英語が口から出てくる人もいるよ」、って。

私の理想はトータルで1ヶ月くらい。できたら2ヶ月かな、と思いましたが、スタート時の語学力とか、目指したい着地点とかによってそこは大きく変わるんだろうなぁ、と。

<社会人の語学留学が増えているらしいじゃないか>

最終日に教室に行ったら書いてくれてたホワイトボード。Tomomiはとても発音しづらいらしく、TomiもしくはIsaの方が言いやすいみたいだった

あ、けどそうそう。ニュースや担当していただいた佐藤さん(@You11shun)から聞いて知ったのですが、最近、社会人の方の短期語学留学が増えているそうです。

期間はたとえば、1週間や、2週間。

で、1週間の留学を2回とか、2週間の留学を2回とか。何度か繰り返す、いわゆるリピーターさんも増えているらしい。

うん、たしかに。会社に勤めている方が、辞めなくてもいい範囲で通えるって。それはむちゃくちゃよさそうですね。1〜2週間なら、夏休みやお盆休み、年末年始等の長期休暇を活用して学校に通えるもんね。

「キャリアを止めずに、語学留学する」という新しい選択肢。なるほどな〜と思いました(今はフリーランスですが、20代は普通の勤め人だったからお得感がわかる)。その場合は、2週間って最高かも、と。

<語学留学前に、準備しておくべきことってある?>

語学留学期間の如何に関わらず、事前に準備しておくとよさそうなこと。

あるなぁ。たとえば、できたら日本でオンライン英会話で少し話す訓練をしてくるとか、うっすい文法の本を、一回おさらいしてくるとか?

当然だけど、そうゆう「なんらかの助走をつけて」留学期間に入った方が、んもう断然効果的だな! って思いました(私は割とまじめな性格をしています笑)。

せっかく現地にいるのに、高校で習ったような文法を英語でおさらいしてもらっても、もったいない感じがした! だったらどんどん先生と話して、スピーキングを鍛えて、フィジカルに英語を覚えていった方が留学の価値があると伊佐知美は思ふ(ほかのひとの話を聞いてそう思った)。

もちろん、ゼロの状態で来ても、やさしくイチから教えてくれる講師陣がいるのが、フィリピン留学のとってもいいところだとも思う🙌 から、そのへんは時間との相談になるのかな?と。

***

ちなみにこの写真は夕暮れのマクタン空港。すごくキレイだった……

と、この辺までが学校や語学習得に関する諸々のまとめの感想です。何か参考になることが書けていたらいいのだけれど……。

そしてこれより以下は、これまで書いたような学習面ではなく「フィリピンで暮らす」という、もう少しリアルな日々の話について。

この辺は「フィリピン留学、本気で検討しているんだよね」という方にしか面白がってもらえないかもしれないけれど、検討している人はぜひ見てみてね。

ということで一旦ここで締めましょうか。フィリピン・セブ島留学、本当にめっちゃよかったです。楽しかったし、すごくよい人生の時間を過ごさせてもらいました。

じつは5月からは、マルタ島に語学留学に行くことが決まっているので、こちらもまた別途更新予定です〜。2019年は英語を頑張るぞ。

(質問があったら、TwitterのDMなどを飛ばしてね。佐藤さんをご紹介させていただくこともできるかもしれません〜!)

***

◾️フィリピン、ごはんおいしかった?

じつは、「フィリピンのごはんは、おいしくないよ!」とたくさんの旅人仲間から、聞いていました。

だからあんまり期待していなかったんだけれど……!

学校が韓国系だったからか、思ってたよりずっとずっと、ふっつー!においしかったです。

お米がたくさん出たし、備え付け調味料にしょうゆもあったし(3日に1回キムチ出たけど)、何よりカフェに行ったら3食毎日ご飯がある、という状態が幸せすぎました。

あと、学校周辺には韓国料理のお店がたくさんあって、3日に1回くらいは外食してたから食事は全然困らなかったかも?

野菜が食べたかったので、よく石焼ビビンパ頼んでた

マンゴーも毎日食べてた


◾️通信環境はどうだった?

私は、空港で「Globe」というキャリアのSIMカードを2,000円くらいで購入しました。SIMカードを持っている限り、通信環境にとくに問題は発生しないと思います。

ただ、もしSIMカードがなかったら……ちょっと困ってしまうかもしれません。

というのも、語学学校には基本的にはWi-Fiが飛んでいるんですが、全生徒、ホテル内であれば利用客と共有しているので、お昼休みや夜など、みんながスマホを見がちな時間帯については、つながりにくくなりがち。

途中SIMカードの上限に達してしまって、学校のWi-Fiだけで生きようと試みた時間が半日ほどあったんですが、SNSだけじゃなくてウェブで仕事もしたい私には無理だった!

あと、外出先のカフェ等のWi-Fiを活用しようともしたんだけど、あまりよく繋がらなくて、結局SIMカードが一番最強という結論になりました。なのでセブ島で通信環境しっかり確保したい、という方はぜひSIMカード購入の検討を✨(セブンイレブンで追加チャージ等できるよ!)

◾️気候はどうでしょう?

と、とにかく暑い。私が滞在したのは4月の2週間だったのですが、もうとにかく暑い!(笑)

どれくらいかというと、32-34℃ほど。夏が大好きで仕方がなくて、とある年は冬を避けて夏の国だけに滞在する、みたいなスタイルで生きていたこともある私が、「暑すぎて昼間の外出を極力避ける」くらいでした(笑)。

というか風は気持ちいいんだけれど、日差しが強い。焼けたくない女子はぜひ日本から日焼け止めを持っていってね〜。

◾️買い物はどうしていた?

近くにスーパーとコンビニがあったので、大体のものはそこで買えました! 

唯一、私が探していたもので、お隣・セブ島のショッピングモールまで行かないと購入できなかったものは、化粧水かな……?

海外って、クリームやオールインワン系のスキンケア用品の選択肢はたくさんあるんだけれど、化粧水ってなかなか売ってないんだよね。普通にそのへんの薬局で化粧水が手に入る国って、私はタイくらいしか知らない。そしてフィリピンでもタイ製品を扱っている薬局でしか、化粧水見つけられなかった! 顔はもちろん、私は日焼けした体にも化粧水使いたい派なのだよねー

あとはそんなに困らず、日本と同じように暮らせます。

日本食もけっこう手に入る

◾️そのほか、びっくりしたこと、何かある?

「トイレットペーパーが基本的になかったこと」!(笑)

セブのトイレは水洗トイレで現代的。きれいなんだけど、トイレットペーパーは基本的にない。留学生は、みんなスーパーとかで買ってたみたいです。

あとは、フィリピンの人は「髪を乾かさない方がかっこいいらしい」ということ。

これ全然余談なのですが、先生が「朝はシャワー浴びて濡れたまんま来る方がクール!」って言ってて、日本人生徒みんなで「!?」ってなっていました。

だから部屋に、ドライヤーがなかったのか……!(寮備え付けのドライヤーはないので、必要な人は持ってくるか、スーパーで買ってね)

あ、あと最後に、「食べ物を置きっ放しにすると、めちゃくちゃアリがよってくる」も追加したい(笑)。マンゴーを剥いた皮とか置いてたら、もうそれはそれは、大変なことに……(笑)。たとえ10階の部屋だとしても変わらないので、フィリピン・セブでは食べ物の管理に気をつけて……!

ってなんか変な締めになっちゃった(笑)。フィリピン留学、気になるよという方は、めっちゃいいのでぜひです。ではでは!

***

以上です

【 フィリピン・セブ語学留学体験記 】そのほかの記事はこちら
◾️30代だけど、語学留学に行きたい
◾️フィリピンと「セブブルーオーシャンアカデミー」を選んだ理由
◾️セミスパルタ校の授業スケジュール
◾️人生の夏休み感満載。週末は「アイランドホッピングツアー」へ!
◾️2週間の感想まとめと、本音の話←今ココ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも遊びにきてくださって、ありがとうございます。サポート、とても励まされます。

うれしい!ありがとうございます。私もあなたがスキです。
49

伊佐 知美

世界一周の旅とことば。旅と写真と文章を愛してる。2016年4月から地球を放浪しています。

フィリピン・セブ英語留学 体験記

フィリピン・セブのマクタン島で、2週間の短期リゾート英語留学をしてきました。楽しかった&英語のスコアが上がりました #セブブルーオーシャンアカデミー #スクールウィズ
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。