見出し画像

Huuuuの取締役/編集部長になりました

2019年9月から、Huuuuの取締役/編集部長になりました。社員がもう1人加わり、代表取締役の柿次郎を含めてHuuuuは3人の会社になります。

フリーランス集団のギルドチームだったHuuuuが社員を雇用する狙いは、柿次郎のnoteをどうぞ。

Huuuuが自分ごとになった

今回、自分として一番の変化は「Huuuuが自分ごとになった」です。今さらかよ!以外の何物でもないんですが、正直に話すとこの通りで。

フリーランスとしてHuuuuに所属するのは面白かったです。やらないと稼げない。働きかたは自由。日本のあちこちを飛び回れる。これまでにはない環境で自分を試す感覚がありました。

ただ、Huuuuのメンバーも増えてチーム運営に関わるようになると、どうにも個人としての行き詰まりを感じるように。

チームを本気でよくするためには、目の前の仕事だけではなく、チームそのものに自分ごととして向き合う必要がある。なのに、これまでの自分は「Huuuuは柿次郎さんのもの」と、どこか腹を括りきれていなかった。遠慮と自信のなさに知らず知らず背中を引っ張られたままだったんです。

目指すは「脱・柿次郎」

そんななかで今回の話があり、いい加減、覚悟の決めどきだと思いました。ちょうど30歳の節目でもあり、なによりHuuuuの最初から関わってきた自分がやらないで誰がやる、と。

ここからの1年で、ひとりの編集者として個で立つことを目標にします。「柿次郎をサポートする右腕」ではなく、主体的に考え、決断し、仕事をつくって会社の利益を上げるひとりの編集者に。

それを果たして初めて、友光だんごとして次のステージに進み、脱・柿次郎となるはず。僕が代表の伴走者ではなく、競い合うくらいの存在になることで、Huuuuも次のステージへと進めると思います。

いらぬ迷いと遠慮は捨てて、そこに向き合います。

頼り下手を克服すべく、皆さんに会いにいきます

編集者として個で立つために、自分に一番足りないのは「人に頼る力」だと思っています。なんでも自分でやろうとするのではなく、困っていることを素直に伝え、人を巻き込む。

その訓練として、皆さんに自分からどんどん会いにいきます。会社のこと、メディアのこと、編集者としてのこと…悩みは山積みです。幸い、Huuuuでのこれまでの約2年半で頼れる人たちがまわりにたくさんできました。得意の困り顔で連絡させていただきますので、どうか無理のない範囲でお付き合いいただけるとうれしいです。

10月頃から、週の半分くらい都内のオフィスにお邪魔して作業するHuuuuの「移動型編集部」の試みもスタートします(こちらの告知はまた改めて!)。近くにいらした際は、ぜひ遊びにきてください。

さいごに

9月から、Huuuuに社員として日向コイケくんも加入します。なにごとにも全力で取り組み、全力で感動するいいやつです。彼と力を合わせてHuuuuを盛り上げていきます。(日向くんの入社noteはこちら

そして、柿次郎さん。一緒に働き始めた頃、「袂を分かちたい〜!」と酔い混じりにたびたび言われたのを覚えています。でも、なんとなく待っているだけではそこにたどり着けないことは、いい加減身にしみました。Huuuuに誘ってくれたときのように、再び賭けてくれた期待に応えます。

これからは噛みつくことも増えると思いますが、ケンカしたら一緒に温泉へ入って、酒を飲んで仲直りしましょう。柿次郎さんが思うHuuuuは、きっとそんなチームだと思っています。


それでは皆さん、これからもHuuuuと友光だんごをよろしくお願いします!

・Huuuuへのお問い合わせはこちら
https://huuuu.jp/contact

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

46

友光だんご

編集者/ライター。1989年岡山生まれ。Huuuu所属。犬とビールとインタビューが好きです。今まで書いた記事はこちら→https://www.facebook.com/dangotomomitsu/

Huuuu Zine

ローカルをカルチャーとして捉えて面白がる編集チーム「Huuuu」のメンバーが共同運営するマガジンです。大衆と本質を反復横跳びしたようなコラムを不定期にお届け!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。