当たり前の癖

あの、コワーキングスペースってめちゃくちゃ集中できるんですよ。

「砂糖を入れたカフェオレって美味しい」並みに当たり前の事実から失礼します。どうも当たり前なことを言ってしまう癖があるんです(「砂糖を〜」もつい先日、大真面目に発言して突っ込まれたやつです)。

*********

それはさておき。フリーランスでオフィス無し・地方出張多めという生活を1年続けて、ずっと「仕事場問題」と対峙してきました。


【自宅】落ち着いて仕事をできるが気を緩めた時の時間ロスが大きい。つまりだらけてしまう

【カフェ】電源・Wifiがある店を探す時間がもったいない。充電のもつMacbook Proとテザリングの導入で解決したが、テザリングは不安定な時も。あと元気なマダムの女子会とエンカウントしてしまった時の絶望感


去年からこっち、上の2つを行き来していていて。シェアオフィスを借りる選択肢もあったのですが、出張が連続して東京へあまりいない月もあり、月に何万も払うのはもったいない(あと稼ぎもまだ多くはない)と。

そこでつい先週、初めてコワーキングスペースをドロップイン利用したんです。

安いとこなら1日1000円程度で使える/電源とWifiの安定性/静か�…

これ最高では、とこの1月のタイミングで気がつきました。遅い。

渋谷でいい場所を見つけたのでしばらく出勤スタイルで行こうかなあ、と思っています。

********

ずっと自宅で作業したくない理由は「移動」にあります。

朝ベッドから起きて10秒で仕事机に向かえる環境は素晴らしい。ただ、そこに「間」がなさすぎて、逆に思考が淀んでしまう気がするんです。

移動という間を作ることでリズムも生まれるし頭で考える余裕も生まれる。

あとはここに「運動」を差し込めれば完璧なサイクルが完成するので、徐々にそちらへ持っていきたいです。

(また当たり前なことばかり言ってしまった)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

友光だんご

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。