iOS_の画像

初めて格闘技観戦したのは、一人の選手を応援したいと思ったから。

2019年初のnoteです!今年もよろしくお願いします。

去年の12月29日、私は初めて格闘技の試合を観てきました!!それは、とある選手を応援するためです。

12月中頃に一緒に練習をさせてもらった高校生格闘家の古瀬美月さんです。

初めて会ったときは、私よりも一つ年下でまだ高校生にも関わらず、オーラがあり、圧倒されてしまいました。そして、応援されている青木真也さんとの信頼関係も印象的で一度お会いしただけなのにも関わらず「古瀬さんを応援したい!」という気持ちに。練習時間は短かったのですが、直接会って一緒に練習をしたのはとても貴重な経験で刺激になりました。

そんな古瀬美月さんの決勝戦(格闘代理戦争)が、お台場で行われるとの事だったのでオトバンクの社長、陸上部コーチの山崎さん、広報の佐伯さんと一緒に試合観戦に行ったのでした。

会場に入ると試合が行われるリングが中央にあり、大きな古瀬さんのポスターがズドーンと貼られており、「ここの会場で試合するんだな」「緊張感もあるし、ここで試合をするなんてすごいな」と改めて思いました。

選手が入場してくると、会場は一気に大盛り上がり!歓声に包まれました!

古瀬さんが出場する決勝戦は、第5回戦目。
1~4回戦目までは、他の選手の皆さんが戦います。

試合時間は5分の2ラウンド。
どんな試合が行われるのか、楽しみでもあり、格闘技を生で観戦するのが初めてだったので最初は少し怖かったです笑

リングに入るまではやわらかい表情の方が多いのに、試合開始の合図が鳴ると、選手のみなさんは一気に顔の表情が変わり戦闘モードに入っていました。そして、試合の中ではさまざまな技がバンバン繰り広げられていました。あまりのすごさに、佐伯さんと手を握りながら応援をしていました(;゚Д゚)

いろんな方の試合が次々と終わり、いよいよ古瀬さんが出る決勝戦!!!!!!
大きな歓声が上がります。

どんな試合になるのか…心臓がバクバクしている間に試合開始。
両者譲らず、激しい戦いが目の前で繰り広げられました。

古瀬さんが倒された!途端に鐘が鳴り相手選手が立ち上がり大喜び。
私には、何が起きたのか一瞬分かりませんでした…。古瀬さん、コーチの青木さんが涙を流して抱き合う。この時改めて、「勝負が決まったのか」と実感しました。

一度しか一緒に練習はしていないけれど、今まで努力してきたこと、負けず嫌いなんだなということを古瀬さんから感じ取ることが出来、私自身もすごく悔しく感じたし、古瀬さんはもっともっと悔しかっただろうと思います。でも、その後もきちんとインタビューに対応し応援席にあいさつにもいらっしゃっていました。

私が偉そうに言えることではないですが、古瀬さんはこれからさらに強くなられると思うし、ずっと応援したいです。

そして、今回古瀬さんをきっかけに初めて格闘技の試合に足を運んで、熱狂して、熱い時間を過ごすことができました。私ももともとは陸上をあまり知らないという方にも、陸上に興味を持つきっかけをつくることができたら本当にうれしいなと思います。

競技が違っていても、競技への想いや姿勢は変わりません。古瀬さんにたくさん刺激をもらったので、私も負けないように、パワフルに、粘り強く努力していきたいです!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これからもがんばります!よろしければサポートいただけるととてもうれしいです…!

15

高澤友萌

1999年埼玉県出身。2018年昌平高校卒業→株式会社オトバンクで広報&陸上部所属。

オトバンク陸上部活動日誌

オトバンク陸上部の活動をおしらせします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。