20歳、夢への第一歩〜2019年の目標〜

高校を卒業してすぐ、オトバンクに入社して1年が経とうとしています。

入社した当初は、何から何まで分からないことだらけで戸惑いと不安だらけでした。しかし今は、部署の方にも助けていただきながら仕事をなんとかこなしています。

陸上も、高校の時とは全く異なり“距離”をメインに練習を重ねています。
先輩方にはまだまだ距離や経験も追いつきませんが…

家を出ての寮生活でも、いろんな部分での大変さを学びました。でもそんな時でも先輩方がいてくださったおかげでこの1年やってこれたと思います。

そんな私も、4月で10代卒業。20歳になります!

20歳って大人だし、なぜかわかりませんがすごく憧れでした✨「早く20歳になりたい!」とずっと思っていました!笑
でもあっという間ですね!( ̄▽ ̄;)

そこで20歳になるにあたってしっかりとした大人、人間になれるように自分自身の目標(特にお仕事と競技)を立てたいと思い先日じっくり考えてみたのでnoteに残しておきたいと思います。

20歳の目標

お仕事では、少し慣れてきたとはいえ失敗をしてしまったり分からないことがまだまだたくさんあります。今後、新しい仕事内容も任せられることになっているのでより一層頑張らなければなりません!

オーディオブックの制作ではいろいろな書籍に携わります。今まで読んだことがなかったジャンルを読むようになったりなど、新たに本の魅力に気づきました📚

私は、「走って結果を出していく」ことはもちろんだけれどオトバンクの社員としても、少しでも会社の役に立てるように努力していきたいです。先月初めて会社外のスタジオでの収録に足を運びました。「こういう風に音を取って、こんな風に聴こえるんだ!」と、とても楽しい収録現場でした!まだ機材の扱いも慣れておらずお役には立てませんでしたが、今後また機会があれば参加をして自らが体験、経験をしていろんなことを学んでいきたいです。

また、私が所属している制作部署。部署の方たちともお話する機会も増え、アドバイスや的確な指示をいただいています。今任されているお仕事もそうですが、新しく教えていただく事も一つ一つ責任を待って最後まで丁寧にやっていきたいと思います!

そして私にはもう一つ目標があります。それは「ハーフマラソンにチャレンジする!」という目標です。

今まで最高でも10kmのレースしか走ったことがなく、まだ20kmのレースというのは未知の領域なのです。今年ハーフに出ることによって自分自身、レース展開や気持ちの面でもいろいろな事が分かると思います。
練習をしていく中で、経験豊富な先輩方が常にいてくれます。その環境で練習を出来ること、目指せる目標が近くにいてくれていることに
感謝したいと思います。

たくさんの方に応援してもらい、サポートしてもらい今の自分がここにいます。「最後までやり切った」と思えるように、悔いが残らないようにこれからも頑張っていきたいと思います!これからも応援のほどよろしくお願いします💨👟

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これからもがんばります!よろしければサポートいただけるととてもうれしいです…!

23

高澤友萌

1999年埼玉県出身。2018年昌平高校卒業→株式会社オトバンクでオーディオブックの制作補助&陸上部所属。

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。