『Never give up』

『Never give up』

これは、高校の時の陸上部の先生が何度も言っていた言葉です。
先生はとても厳しく、何度も泣いた記憶があります(笑)

でも先生は、「自分」というものをしっかり貫いて真っすぐで勝負にとことんこだわる人でした。

先日高校の関東駅伝が行われ、母校の応援に行ってきました!
陸上長距離で、唯一仲間と一緒に走る「駅伝」。
試合を見ていたら、あの雰囲気・みんなの声援・走ったコースなどが鮮明に蘇ってきました!!

私たちがやっている“陸上”は、体ひとつでおこなう競技のため自分自身の体調や気持ちによって良くも悪くも変化してしまいます。
駅伝で当日走れる人数は5人。どの区間を誰が走るのか、それは全て自分次第でした。
チームで協力しながら練習しつつもみんながライバル。きつい練習を乗り越え、選手に選ばれたときは嬉しい気持ちと同じくらい他のみんなの分まで頑張らないとという気持ちになりました。

1・2年生までは駅伝の選手として走っていましたが、最後の高校3年生では選手に選ばれることが出来ませんでした…。
初めて選手じゃない側の立場になり、悔しさもあったけれど補欠としていつでも走れる準備・サポートを頑張ろうという気持ちで
高校生活最後の駅伝大会に臨みました!!

1区がスタートしてからずーーーーっと1・2位の争いが続き「ドキドキ」が止まりませんでした。
最終アンカー勝負は、ラスト300mまでもつれました💦
応援する事しかできない私たちは大声で応援しました!!!!!!

・・・ゴール!
私たちの高校は勝ったのです!!!!!!そして、なんと初優勝!!
感動して涙が止まりませんでした( ;∀;)

練習中、何度も言われた『NeverGIVE Up』。諦めなければ想いは届くし、やり切ったことで強くなれる…
選手のみんな、サポートの人たち、応援に来てくれたみんなが最後まで諦めなかったから勝つことが出来たのだと私は思います。

高校を卒業し、今は個人として走っているけど自分の中で「自分に負けないこと」「最後まで諦めないこと」「やりきること」を常に想いながら頑張っていきたいと思います!

あっ!ちなみに母校は全国大会出場が決まりました(*^^*)
感動の場面に立ち合えて良かったです!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これからもがんばります!よろしければサポートいただけるととてもうれしいです…!

18

高澤友萌

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。