梅田朋@ともぞう

1972年生/トランス男性(FTM)/ゲイ/ホルモン療法中/強迫性障害/鬱/喘息/ 精神障害者手帳3級持ち/社会福祉士//QUILTBAG'sサポートセンター代表/FT/MX&FTM相談所運営/非正規仕事と親の仕送りで何とか生活してます

1,自助グループの夜明け前

時は90年代後半、20年以上前。
自分が初めて「性別違和」や「トランスジェンダー」といった言葉を知り、集まりに行き始めたのがその頃でした。
 
 元々、セクシャルマイノリティの方々にインタビューをした本を読み、その中のお一人にパソコン通信で連絡を取ったのが、集まりに顔を出す更に2年ちょっと前のことでした。
 ご本人とは直接お会いできなかったのですが(ご本人は関西在住、私は関東在住)他の当事者の方が

もっとみる

初めに

私は、FTM、FTXと自分の女性性に何らかの違和感を感じている方の為の自助グループを運営して約15年、個人サイト時代を加えると約20年近く何らかのピア活動をしています。

 現在は、横浜で月1回第1土曜日に横浜で運営している『FT/MX』インターネット上で行っている『FTM相談所』、そして2018年に何らかの生きづらさを感じている方の為の自助グループの運営、そして今現在自助グループ活動をしている方

もっとみる

ともぞうの性別放浪記 9

~なぜかにんしん問題に首を突っ込むの巻~

お久しぶりです。ともぞうです。

FTM当事者の私が、現在ご縁があってにんしんSOSのお手伝いもさせていただいています。
男性だと思ってる人が何でにんしんSOSを手伝っているの?と疑問に思われる方も多いかと思いますが、
実はFTMと予期せぬ妊娠は近い関係にあります。

実は、FTM当事者と一口に言っても様々です。
私みたいにホルモン療法等一切して

もっとみる

ともぞうの性別放浪記 その8

メルマガでは、またもやご無沙汰しております。

お久しぶりの方も、始めましての方も宜しくお願いいたします。

さて、最近、自分の中にある生活保護に対するスティグマについて考える機会がありました。

私は、強迫性障害とうつを患っておりまして、

通院を中断した時期があるものの10年以上通院・服薬をしながら仕事を何とかこなしていました。

しかし、今年の冬は鬱状態が余りにもひどく、仕事すら出来ない状態

もっとみる

ともぞうの性別放浪記 その7

今回は自分の事を少しお話出来ればと思いますが、

その前にある人のライフヒストリーをお話しします。それを読んで皆様はどう思われるでしょうか・・・?

 その子は産まれた性別は女性。小さいときからスカートを嫌がりずっと洋服はズボンを着用していきました。

小学生の時は、赤い色のランドセルは嫌だと、紺色のランドセルを背負って6年間通い続けました。

友達は、女の子よりも男の子の方が断然多く、男の子と共

もっとみる

ともぞうの性別放浪記 その6

お久しぶりです。ともぞうです。

 と、いってもメルマガ読者の皆様には、ご無沙汰しすぎて「誰?」と思われているかもしれませんので、改めて、簡単な自己紹介からさせていただきますね。

 名前はともぞうと申します。40代前半のFTMで、今はフリーターをしながら、ボランティアでセクシャルマイノリティの支援活動を行っています。

 ともぞうという名前は、言うまでもないですが戸籍上の名前ではありません。本当

もっとみる