見出し画像

テント旅とテント生活の違い vol.4

こんにちは、とむです!


私はよく自分の生活を、「旅」と言ったり「生活」と言ったりしますが、旅と生活の違いを定義するならば、

『拠点を持つか否か』

になるでしょう。


移動を続けている時は、毎日を「旅」と言いますし、拠点を持ちそこで何かを始めれば「生活」となります。

そして、このnoteの題名にもなっているように、「サバイバル生活」というからには、私は拠点を持っているということです。


岐阜から三重に渡り、さらには静岡の伊豆半島、横浜、東京を巡った私は、山梨のとある山の上で生活することにしました。

私のいる値は、標高1000mの高さにあり、夏は避暑地として、冬はウィンタースポーツの地としても人気を誇っています。


私はこの地に、腰を落ち着け、生活のもう1つの要素、

『労働』

を行うことにしました。

これもまた、旅にはない要素の1つですね。


家のない旅人をホームレスとは言いませんが、家のない生活者をホームレスというように、旅の道中にテントで寝起きすることと、生活の中でテントで寝起きすることはまったく異質なものです。


けれども、この異質さがまた、数々の知恵を与えてくれるのです。

これから、半額セールが終わる前に、晩飯を買いたいので、今日はこれで。


それじゃまた明日!

とむ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

とむのサバイバル日記

スーパーカブ50ccに、 テントと寝袋と調理器具を載せて、 山梨の山奥で生活しています。 ブログ→http://tomoyauchida.com/ YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCABqE6jsw70QVDbfG39o72A
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。