見出し画像

外で暮らす些細な悩み vol.5

こんにちは、とむです!


日記の醍醐味といえば、心情を綴ることだと思っています。

それが、誰にも見られないようなプライベートなものであればあるほど、日記は真価を発揮するわけです。


日記は「自分との対話」ですが、ここで綴っている日記は、そこに「読んでくれている人との対話」も加わります。

そういう意味で、微妙な立ち位置にある、この日記....。

しかし今日は、私の些細な悩みを打ち明けさせてください。


最近私は、スマホを使うことがほとんどなくなり、読書をすることが増えました。

主に、BOOKOFFに足を運んでは、心に留まった本を購入しています。


一般的に知られているものですと、

・アンネの日記

・アルケミスト

・グリム童話


その他にも、個人的に面白かったのは、

・大鮃(少年が父性を探求する旅の話)

・武士道(新渡戸稲造)


どれもすごく面白い本でした。


悩みというのは、本の置き場所に困っているということです。

なんだ、そんなことかと思われるかもしれませんが、テント生活の私には結構こたえます。


荷物を収納できるのは、原付についているリアボックスと、普段背負っているバックパックのみ。

リアボックスには、服などの日用品や寝袋で余裕がなく、頼みの綱のバックパックはいつもパンパンな状態。


本を捨てるのは気が引けますし、BOOKOFFで買ったものを、BOOKOFFに売るのもなんか気が進まない。

というわけで、どうせなら誰かに差し上げたいと思うのです。


とりあえず、私が面白いと思った上記5冊。

もし欲しいという方がいらっしゃったら、メッセージをいただければ、発送いたします。

うん、循環させたほうがきっと面白い。


というわけでまた明日!

では!

とむ




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

とむのサバイバル日記

スーパーカブ50ccに、 テントと寝袋と調理器具を載せて、 山梨の山奥で生活しています。 ブログ→http://tomoyauchida.com/ YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCABqE6jsw70QVDbfG39o72A
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。