見出し画像

3カ月ぶりに屋根の下で寝た vol.13

東京にきておる。

昨晩、3カ月ぶりに屋根の下で寝た。


東京に来たのは、コーチングのスクールが始動したから...なのだけれども、スクールに汗臭い状態で行くのは気が引けるな...と思ったので、致し方なく、格安のホステルに泊まることにした。


1泊のお値段、、、、、なんと、、、、

1800円。


高い。。。。。。

一般的に考えれば、安い。安いのだけれど、テントで寝れば1泊0円。1800円あれば、3日生きることができる。東南アジアであれば、18食分の食事代になる。


ホステルまで歩く道中、ホームレスの人が2人組で寝床についていた。

「ああ、本当は俺はあちら側の人間じゃないか」

そんな言葉になりきらない、複雑な気持ちになった。


ただ、3カ月ぶりの布団は最高だった。

一言でいえば、「すごく柔らかかった」。


全身が布団に沈んでいく、顔が枕にうずくまっていく。

あれ、こんなに柔らかかったっけ?

とにかく驚き。


けれど、僕にとってここまでの布団の性能は不必要だとも思った。

テントで十分、熟睡できている。

不自由は全くしていない。むしろ快適だ。


僕はやっぱり、過分な贅沢はしたくないらしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

とむのサバイバル日記

スーパーカブ50ccに、 テントと寝袋と調理器具を載せて、 山梨の山奥で生活しています。 ブログ→http://tomoyauchida.com/ YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCABqE6jsw70QVDbfG39o72A
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。