復讐と美味しい料理は後を引く 上演台本

登場人物

かおる

友梨佳

桜子


プロローグ

かおる 私は根に持つタイプだ。

自分だって、「嫌なことはすぐ忘れる」タイプでありたかった。

「え、そうだっけ?気にしてないよー」とか言いたかった。

いや、口では何とでも言える。

心根の問題。

そもそも、私はいつからこうなったのか。

人間の性格は遺伝、産まれた場所、親の情緒、親の年収、兄弟構成、文科省の教育プログラム、読んだ本聴いた音楽観た映画、初体験の年齢、と満足度、などなどありとあらゆるものから影響を受けるが、一番は人間関係だ。

誰と出会い、誰と付き合うか。

皮肉ではなく、乙武さんは幼少期から奇跡的に周りに恵まれた人だと思う。

ずっと前、「五体不満足」を読んだ知人が、「この人、良い友達多すぎてムカつく」と言っていた。

私も子供の頃は、ストレスゼロの社会生活を送っていた。

幼稚園、小学校、ピアノと習字のお稽古、従姉妹のミヨちゃんとノリちゃん。

皆楽しく仲良くしてくれた。

ああ、輝ける我が子供時代。

子供時代はいつ終わるのか。

私の場合は中学二年だ。中学二年のクラス替え。

加藤友梨佳と出会った時。

友梨佳 加藤友梨佳です。緊張してます。よろしくお願いします

かおる 新学期最初の挨拶。

え、「緊張してます」って何?

なんで自分の主観を一方的に喋って許されると思ってるの?

実際、私も許した。

許したどころか可愛すぎて気づいたら手汗をかいてた。

噂には聴いてたけど。一年の時、廊下で何度かすれ違ったけど。

ちゃんと声を聴いたのは初めてだった。

衝撃はその後も続く。

一度座った友梨佳は何を思ったかもう一度立ち上がった。

友梨佳 あ、ゆりり、って読んで下さい。喜びます

かおる お前はどこの貴族だ。

選ばれた人間にだけ許された、自分を三人称で語るやつ。

私を含め、教室中が鷲掴みにされた。たぶん担任の教師も涎をたらしていたと思う。

ちなみにこの時、加藤友梨佳の後ろの男子生徒は、自分の番だと思い、立ち上がりかけていた。

ので、必然的に、友梨佳の二度目の自己紹介の間、中腰状態をキープさせられることになった。

強き者は、後ろの席の人間など平気で中腰に晒すことが出来る。

階級制度を目撃した瞬間だった。

そうだ。

加藤友梨佳は、私の人生にまず、輝かしく登場したのだった。

勝手に、その光の粉が自分にもふりかかることを期待していた。

……なんだ。哀しい。

新しいリーダーに期待して踊らされる庶民のようだ。

私は素直で純粋だった。

あんたに憧れていたんだよ。

好きだったと言ってもいい。

残酷な弾圧が待っているとも知らずに。

かおる 異変に気づいたのは夏休み明けだった。

一説によると中学生の二学期は生徒に異変が起きやすいらしい。

非行、不登校、校内暴力、不純異性交遊、妊娠、そしてイジメ。

登校した私はいつものグループに話しかけた。

田中ちゃん、まほ、アサミちゃん、さとるり。

本名もあだ名も全部覚えてる、もう二度と会わないだろう四人。

四人は四人とも目をそらして、話を続けながらトイレに行った。

シカト。

二時間目が終わる頃には状況を理解した。

クラスの女子全員が私を無視している。理由はわからない。

早速、担任から秋の宿泊研修に向けてグループ分けが促された。

私は、それまで一言も喋ったことのなかった、と言うかクラスの誰かと話すのを見たことがない森さんとペアになった。

色々なことがわかりやす過ぎて、またお約束過ぎて、我が身にふりかかったことながら、頭の中の1割は笑っていた。

何これ、ドラマで見る可哀想な奴。

自分を俯瞰して見る客観性は大事だと思う。

それが無ければ、頭の残り9割を埋め尽くす絶望に殺されていただろう。

宿泊研修は仮病で休んだ。ごめんね森さん。

でも休んだのはその時と、ガチでインフルエンザにかかった時だけだ。

あとは毎日機械のように学校に通った。

偉い。

偉いのか?

恥ずかしくて情けなくて、親にも誰にも言えなかっただけだ。

心身の健康の為には、ばっくれた方がずっと良かった気がする。

一か月で5キロ痩せた。生理は不順。

さすがに親も何か感づいていたと思う。

でも何も言わなかった。その気遣いが悲しくもあり有り難くもあり。

ちなみに部活は入っていなかった。

学校に、教室以外のコミュニティが皆無だったのは致命的だった。

加藤友梨佳の仕業とわかったのは偶然だった。

ある日、現代文の授業で私はボールペンを落とした。

ボールペンは隣の席に座っていた、かつての友人、さとるりの椅子の下で止まった。

さとるりは、一瞬、それを拾うかどうか迷った。

更に次の瞬間、教室のどこかに視線を飛ばした。

結果、さとるりはボールペンを無視して、黒板に意識を戻した。

私は、ごめん、と声にならない声を出してさとるりの椅子の下からボールペンを拾った。

その作業だけで、火星に行って帰ってくるくらいの気力と体力を消費した。

そして私は、さとるりが飛ばした視線の先を確認した。

加藤友梨佳が座っていた。

一番辛かったのは理由がわからなかったことだ。

理不尽、とはこういうことだと思った。

一学期の間、加藤友梨佳と言葉を交わした回数は数えるほどだった。

喧嘩をした覚えも無いし、気まずくなったことも無い。

お互いに好意的だと思っていた。

私は他の誰もと同じように、加藤友梨佳が困っていれば力になりたいと思ったし、自分の話に耳を傾けてくれれば嬉しかったし、私の冗談に友梨佳が笑ってくれた日には舞い上がりさえした。

友梨佳 【英語の授業】「He is in front of me. His nose is red.」

「彼は私の前にいる。彼の鼻は赤い。」

……先生、これってトナカイのことですか?

どうして?どうして私なの?私が何をしたの?加藤さん。ゆりり。

かおる 最初は状況に打ちのめされるだけで、起きて、帰って、寝るだけで精いっぱいだった。

睡眠時間が異様に長くなった。脳の活動も感情の動きも極限までストップさせた。

でも、私の精神と身体は徐々に息を吹き返し、結論として、怒り、だけを糧に生き延びた。

私は加藤友梨佳の不幸を祈り続けた。

怪我で二度と見られない顔になること。

薬の副作用で全身の毛が抜けてから死ぬこと。

借金のかたに風俗に売られること。

我ながら発想が古い。

通り魔や交通事故のニュースが流れると加藤友梨佳が被害者であることを祈った。

そうやって毎日毎日、クラス替えまでの日数をカウントしながら、そして加藤友梨佳とクラスが変わることを願掛けしながら、耐えた。

願いはかない、三年のクラスは晴れて加藤友梨佳と分かれた。

三年の最初の登校日は教室に入る時に文字通り脚が震えた。

クラスは変わっても、加藤友梨佳の支配は及び、状況が変わらないことも覚悟していた。

だから、前の席の女子がプリントを後ろに送りながら話しかけてくれた時は気絶するかと思った。

でも、私の人間不信はそう簡単には消えなかった。

残りの中学生活、私は目立たず、心を開かず、最低限の交友関係を持ち、あとはひたすら勉強した。

そして、同じ中学の生徒が誰一人として進学しない高校に合格した。

が、その高校でも、目立たず、心を開かず、何より無難に生きることに終始してしまった。

かおる 変化は、大学入学と同時に訪れた。

桜子と出会った時。

桜子 朝倉桜子って、これハンドルネームとかじゃなくて本名ね。

だいたい、下の名前で桜子って呼ばれてる。小西さんは?

かおる 私も、下の名前で、かおるが多いかな

桜子 そうなんだ、どうも、よろしく

かおる 桜子とはよく二人で行動した。

桜子 ディズニーシー

かおる オールナイトの映画

桜子 熱海の温泉

かおる 「耳すま」の街・聖蹟桜ヶ丘

桜子 一泊二日の韓国弾丸旅行

かおる 新大久保

桜子 東方神起のライヴ

かおる エトセトラエトセトラ。

お互いの歴代の彼氏も全員把握している。

大学二年の七月、テストを終え、新大久保で少女時代の生写真を買い、韓国料理屋でマッコリを飲んでいる時に桜子は呟いた。

桜子 かおる、親友っている?

かおる 親友……いないかも。桜子は?

桜子 幼稚園から一緒の子が一人いてね、でも高校からアメリカ行ったから、めったに会わないんだ

かおる そっか

桜子 んー、だけどさ

かおる 桜子は酔っていた

桜子 気づいたんだけど、今

かおる 何?

桜子 今、目の前にいる、君を、あたいは、とても親しく、想っている、想っている、の漢字は、想像力の、想、の字で、想っている

かおる たとえ酔った勢いだったとしても、一人称が「あたい」でも、漢字の説明がわかりにくくても、私は思わず桜子を抱きしめそうになった。

その日は二人とも酔っ払って、よくわからずに新大久保から渋谷まで歩いて、終電を逃し、通常一人二万のところ、楽天で半額で予約できた無駄に豪華なホテルに泊まり、朝起きて、

桜子 てか、一万でも高かったね

かおる と言いながら朝マックを決めて帰った。

思い返しても泣けてくる。人生で一番美しい朝だった。

あの日からずっと、スガシカオ流に言えば「僕の心のやらかい場所」に桜子が存在している。

ありがとう桜子。

愛してる。

桜子にはニューヨークにも一人いるけど、私の親友は桜子だけだよ。

かおる が、事件は二人とも就職して二年目の春に起きた。

運命の日。フェイスブック様からの通知。

桜子 朝倉桜子

かおる さんが、

友梨佳 yurikakatou

かおる さんと友達になりました

十年間、一日も忘れたことが無い名前。

辛い時、悲しい時、花粉症デビュー、生理痛、電車遅延、不意打ちのにわか雨、クーラーキンキンの店で薄着の時、父親のエロ本を見つけた時、セカンドどころかただのセフレと気づいた時、NHKの終戦記念番組を見て落ちた時、少しでも不幸な時には必ず心の中で呪いをかけた名前。

まだ生きていたとは。

一度マジでネット上の黒魔術師に呪いを依頼しようとして、

「呪いは本人に跳ね返る場合があります」

の一文にひよったのがいけなかったかもしれない。

直後、親切なフェイスブック様は私に、

友梨佳 yurikakatou

かおる さんをご存知ですか?

と確認のメールを送ってきた。秒速で削除した。

でも、残念ながら、これは始まりに過ぎなかった。

ここからは、再会の物語と言っていいと思う。

その前に、とりあえず。

神様、死ね。

   LINE。

桜子 いま家に着きました。今日はありがとね(ペコリ)

タイ料理、ハマりそうだわ。

スピーチ、引き受けてくれて本当ありがとう。よろしくお願いします。

じゃあまた近々。おやすみー

友梨佳 はろう。

あの店、美味しかったね。また行きましょう。

こちらこそ、ご依頼ありがとうございます。

スピーチとか初めてだし、そもそも友達の結婚式も二回目だからドキドキだけど頑張る。

とりあえずスピーチの前に酔っ払わないように気をつける(キリッ)

あと、なんか、ちゃんと言えてなかったと思うけど、本当おめでとう。今更だけど。

貴女、キラキラしてるわ今。雅彦にはもったいないわ!私が結婚したいくらい(笑)

また連絡するね。おやすみ。

桜子 かおる、本当は直接会って言いたかったんだけど、今日はお願いがあり連絡しました。

二次会の乾杯の挨拶、かおるにお願い出来ないでしょうか?

雅彦と、二次会は最初から楽しい雰囲気にしたいね、って話してて、

乾杯も、それぞれの親友二人に頼もうか、って。

一言ずつ頂いてから乾杯、という流れで。

いかがでしょう?

前向きにご検討頂けると嬉しいです。

ちなみに雅彦の友達は、中高野球部で今はトライアスロンを始めようとしてるスポーツマンらしい……かおるの好み……ではないと思うけどそこは何卒(笑)

かおる ごめん、返信遅くなった。

え、私で良いの?

私で良ければ……謹んでお受けします。

この際だからトライアスロン氏とのロマンスも謹んでお受けします。

桜子 ありがとう……!じゃあ改めて連絡するね。

追伸:トライアスロン氏、既婚者でした……あっかおるの黒歴史が……

かおる かしこまりました。

おい!あいつは結婚はしてなかったの、婚約中だったの……おい!思い出させるな!(笑)

どうですか、準備は順調?

桜子 あ、それは失礼しました……二次会、半分以上は独身だからね。

独身マークとかつけて貰おっか(笑)

うん、おかげさまで何とか。

でも結婚式って決めること本当にたくさんある。こんな大変だと思わなかった(泣)

あー、かおると飲みたい!

かおる お疲れ様です。

え、飲み行こうよー、私はかなり暇だよ!準備忙しいかと思って遠慮してた

桜子 ありがと!

そうだ、スピーチはジムで知り合った子に頼むんだけど、かおるにも紹介したかったんだよね。良かったら、三人でご飯でも行きましょう。

かおる お!マジで?どんな子?

桜子 おはよう……失礼、寝落ちしました。

美人なんだけどさばけてて楽しいの。

加藤友梨佳ちゃん。

友梨佳 えー、是非紹介してよ、なんて子?

桜子 かおる。大学の同級生なんだけど。

じゃあ三人で飲める日調整してみる!

友梨佳 行く行く!いつでも予定合わせる。

かおる そっか……うーん、ごめん、急に仕事が立て込んできて、予定見てみるね……

かおる ……思ったより早く最悪の事態が訪れた。

とても落ち着いて顔を合わせる自信が無い。

私は、加藤友梨佳の現在を探るべく、ブログを遡って読み始めた。

友梨佳 今日は雨でしたねー

私は家で読書デイ。

相棒はこちら。

かおる 村上春樹の小説。

友梨佳 今日は気になっていた映画を観ました。

家族って何だろう、

口に出して言うこと言わないこと言えないこと、

秘密、愛情、距離感……

うまく言えないけど、

一言では言えない気持ちになった、

そんなきっといい映画はこちら。

かおる 「ホームアローン2」。その感想おかしいだろ

友梨佳 ライブに行ってきたぞー!どや!

会場前の写真。

かおる ビッグバン。

てか、どれも私の好きなもの。エスパーかお前は。

友梨佳 ジムのお友達とタイ料理。

とてもハッピーなご報告!私も嬉しい。

かおる 桜子とツーショット

友梨佳 結婚式ってあんまり出たことないけど、友達と、その友達と、って輪が広がっていく感じも楽しみです。

かおる その友達……これは私のことだろうか。

友梨佳 ちょっとまだ風邪が抜けきれないみたい。コホコホ。

ダウンして家でお休みしてました。

身体と心は繋がってるよね。

独り暮らしはこういう時、辛いですね。

あの人に甘えたいな、とかね。

あの人って誰だー

かおる ポエマーな所もある。

ブログは全て読み切った。リアルタイムに追いついた。

ところで私はSEをしている。元々ネットには詳しい。

そしてこの頃はまだ、世の人々はネットのセキュリティへの関心が低かった。

私は、加藤友梨佳のIDとパスワードの解読を始めた。

パスワードはアルファベット全て小文字の「yuririkatou」だったので簡単に侵入できた。

おい、脇が甘すぎるぞ。

こうして私は、加藤友梨佳のクラウドに侵入した。

そこには大量の自撮り写真と共に、メモ書きと、そして日記が保存されていた。

友梨佳 「10のウィッシュリスト」

・冬は毎年ハワイ生活

・コンドミニアム

・株の勉強?

・一週間に一本、映画を観る

・沖縄旅行

・北欧旅行

・ミシュランの三ツ星レストランで食事

・白くて大きい犬を飼う

・格闘技を一つ、習う

・二十代の内にジャニーズの誰かとセックス(ジュニア含む)

・SM的なこと?

・引っ越し

かおる ジャニーズの誰かって誰だよ。

12個あるし。

どうやら自己啓発本を読み過ぎたらしい。

……私と同じじゃないか。

ちなみに私の「10のウィッシュリスト」

・沖縄に旅行

・三年で貯金200万

・北欧に旅行

・心から信頼し合える人間と知り合う

・後悔しない内に親孝行(特に母親)

・年内に資格を一つとる

・中国語の勉強

・思い切り愛欲に溺れる

・桜子と旅行

・凄くセックスが上手い人と付き合う

……沖縄と北欧、かぶってるし。

あと、愛欲とセックスの間に挟んでごめん、桜子。

私は友梨佳の赤裸々な日記を読み進めた。

そして、思わず声を出した。

それは、桜子が友梨佳に結婚報告をした日の日記だった。

友梨佳 「桜子からの衝撃の報告。

雅彦と結婚。

おいおいおい。どんな顔して式に出ればいいんだよ。

すぐに雅彦にLINEした。

『墓場まで持っていってくれ』

だって。

当たり前だ馬鹿。言えるわけないし」

かおる 私は深呼吸をした。

雅彦さんと、友梨佳……?

   LINE。

桜子 出逢い?ジムだよー(照)

かおる だよね。じゃあその、加藤さん、ていう人も、雅彦さんの知り合い?

桜子 そうそう、三人とも使う時間帯がかぶってたの。

二人の方が私より前から通ってたみたいだけど。

かおる あそっか、そうなんだ。だからスピーチも頼みやすいんだね。

桜子 そうそう。共通の知り合いだしね。

って、なんで?どうしたの?

かおる あ、ううん……ジムとかって友達できるんだな、って。

桜子 あ、そういう話?

そうだね、友達も出来るし、出逢いもあるよ(笑)色んな男女いるからね♡

かおる、通ってないよね?おススメだよ。私たちも最近行けてないけど。

かおる ありがとう!検討してみます。

桜子 そろそろ飲みに行ける日わかった?

かおる あ、ごめん、もうちょっと待って……

桜子 うん、オッケー、無理しないでね!

かおる あ、あとごめん。

桜子が行ってたジムは、何ていう所なの?

桜子 え、なんで?そんなに気になる?(笑)

かおる 私はどうすればいいのだろう……

カードを一枚持っている、とも考えられる。

でも、このカードの使い方によっては、ただ桜子を傷つけて終わることになる……

脅迫する?誰を?友梨佳を?

脅迫してどうするんだ?金を貰うのか?それじゃ私が脅迫罪だ。

私はどうしたいんだ……こういう時は紙に書いて思考を整理しよう。

結果、私の望みはシンプルだった。

「友梨佳を、桜子から遠ざけたい」

友梨佳 (FB)桜子と日帰り温泉でリフレッシュー、二人ともスッピンで失礼―

桜子、この先一生よろしくね

桜子 (コメント)うわ、この写真、二人とも顔ヘロヘロだね

こちらこそよろしく、また行きましょー

かおる そして、加藤友梨佳に、女の友情がどれほど脆いか思い知らせてやりたい。

暴露する。誰に?桜子に?

駄目だ。桜子が悲しむ。桜子は恋愛については妙に潔癖なところがある。

桜子 浮気するとかもう人じゃない

かおる え、じゃあ何?

桜子 猿だよ猿

かおる 猿か

桜子 違う。猿にも失礼

かおる 男は猿以下

桜子 男も女も

かおる え?

桜子 浮気相手も同罪だよ

かおる この頃私は、セカンドどころかセフレ時代だったので何も言えなかった。

それはともかく。

真実を伝えた方が結果的に桜子は幸せかもしれない。でもきっと桜子は、それを言った私のことも恨むだろう。どうする……どうすればいい……

桜子 かおるは最近、忙しい忙しいと言いながら、謎のLINEばかり送ってくる。

私、何かしただろうか?

かおるとはだいたいサシで遊ぶから、他の友達と一緒って基本は無い。

別にいいんだけど、他の人が入ると急に駄目になるタイプなのかな。

社交的とは言えないし。

なんかモヤモヤするなあ。なんでだろう?

そうだ、あれは二宮君と付き合ってた時。

私の部活友達が企画した鍋パーティーがあって、二宮君も連れて行った。

そりゃ、アウェイだし気を使わせちゃうとは思ったけど、だからって終始無言。

で、一人で勝手に帰るし、その癖に、残った私にかまってちゃんLINEしてくるし、一気に冷めたんだった。

かおるはあんな風にはなって欲しくない。

それに、かおると友梨佳、話合うと思うんだよなあ。

たしか出身地も近いし。

まあいっか。寝よう。

……と思ったらまたLINEきてる……どうしよう……

   ブログ。

友梨佳 お久しぶりのブログです。

今日はお仕事が早めに終わったので、お気に入りのお店にこもって、書き物をしていました。

お友達に贈るお祝いのスピーチです。

そんな、かしこまって準備するものじゃないのかもしれないけど、

初めてだし、せっかく私に頼んでくれたんだから、気持ちをこめたものにしたいな、と思って。

それで気づけば三時間。レポート用紙六枚。

家に帰ってきて声に出して読んでみたら、三十分かかりました。

駄目ですね(笑)

友梨佳 今日は、新郎新婦と三人で食事をしてきました。

元々知り合いの三人だけど、こうやって集まるのは初めて。

二人の幸せオーラに当てられて帰ってきました。

式の準備も順調みたいで何より。私も、スピーチ頑張るゾ!

   日記。

友梨佳 式の準備は着々と進んでいるらしい。

雅彦と直接会ったのは久しぶりだけど、お互い完璧に友達を演じきったはずだ。

疲れた……

もう一度、自分にとって大切なことは何か、書き出してみる。

「桜子を失いたくない」

そうだ。これに尽きる。あのクソ雅彦はどうでもいい。

このまま、何事もなく、事が進みますように……。

かおる 進ませない……進ませたくない……

しかし、具体的な手を打てないままに再び桜子からのLINEがくる。

   LINE。

桜子 かおる、出来れば三人で式のことも話したいから、そろそろ飲みに行けないかな?

かおる うん、わかった。遅くなってごめんね。来週なら、二人の予定に合わせるよ。

桜子 ありがとう、じゃあ……

かおる これ以上、待たせるのも難しかった。とうとう、桜子と、友梨佳と、三人で会う日取りが決まった。

友梨佳はどんな顔をするだろう……友梨佳は私のことを覚えているのだろうか……

そして……当日。

友梨佳 もしかして、私たち、中学同じじゃない?

桜子 え、マジで?

友梨佳 凄い!久しぶり……

かおる という話題で盛り上がった後は、普通に式の準備の話をし、帰り際に、

友梨佳 センテンス・スプリング事件凄いよね、私、パスワードとか全部変えたよ、怖いから

かおる と言って帰って行った。その夜。

   LINEグループ。

桜子 かおる&友梨佳へ

グループ作ったよー改めてこちらでよろしくね(ピース)

今日は集まってくれてありがとう。

友梨佳 桜子、グループありがとう。

そして、私とかおるちゃんの縁を再び結んでくれてありがとう。本当、ビックリした。

とは言え、途中からクラスも違ったし、ここから改めてよろしくね、かおるちゃん

桜子 かおるちゃん、て呼び方、なんか面白い(笑)

ミラクルな再会、おめでとうございます。

というわけで二人とも、ひとまずは式までよろしくお願いします(ぺこり)

   間。

かおる 桜子、ありがとー

友梨佳ちゃん、私も今でもビックリしてる。

こんなことってあるんだね。

こちらこそ、よろしくお願いします。

かおる 友梨佳は私のことを忘れていたようだ。

素直に驚き、そして何の疑問も持たずに、

友梨佳 改めてよろしくね

かおる と言ってきた。

更にはフェイスブックのリクエストまで送ってきた。

……絶対に許さない。無かったことにはさせない。改めてよろしくもしない。

「最大の復讐は、自分が幸せに暮らすこと」という言葉がある。

でも私は、友梨佳を絶望に突き落とした上で、幸せに暮らしたい。

もう、友梨佳のクラウドに侵入することは出来ない。

でも私は保存している。

スクリーンショット、という物を。

私は決めた。やる。

   LINE。

桜子 かおる、最近忙しい?

かおる うん、そこそこ。面倒くさい仕事ふられちゃって(汗)

どうしたの?

桜子 近いうちに、会えないかな?聴いて欲しいことがあって。

かおる いいよー式の話?

桜子 うん、それも関係あるんだけど、会って直接話したいの。

かおる そっか。わかった。桜子はいつなら空いてる?

かおる 約束の日。

おしゃれカフェの半個室で、桜子が固い顔をして座っている。

青ざめてるし、やつれてる。

私は胸が痛んだ。

でも心の中で語りかける。

桜子、今は辛いかもしれないけどこれでいいの。

真実を知ることが、そして加藤友梨佳と離れることが、結果的に桜子の幸せに繋がるの。

かおる お待たせ

桜子 あ、ううん……ありがと

かおる なんか……疲れてるみたいだけど大丈夫?

桜子 うん……

かおる ……あ、すいません、カフェラテを……それで、話って?

桜子 うん……ちょっと待って

かおる あ、ごめん、そうだね、カフェラテが来てから

桜子 そうじゃなくて

かおる え?

桜子 もう一人来るから。だからかおる、こっちに座って

かおる ……うん

かおる 私は桜子の隣に座った。

かおる 来るって……誰が?

友梨佳 ……お待たせ

桜子 ……うん

かおる どえー!マジか。マジか桜子。修羅場か、修羅場やっちゃいますか。

既に変な汗をかいてきた。友梨佳が私たちの前に一人で座る。

友梨佳 すいません、カフェラテを……あ、豆乳に変えて下さい……

かおる 私と友梨佳のカフェラテを待つ間、おしゃれカフェの半個室を重い沈黙が支配した。

もう、友梨佳に用件を伝えているのだろうか。

おしゃれカフェラテが来た。

桜子はゆっくりとスマホを取り出すと、私と友梨佳に見えるように差し出した。

桜子 匿名のメールに、この画像が添付されて、届いたの

かおる 何度も見た友梨佳の日記のスクショだ

友梨佳 「桜子からの衝撃の報告。

雅彦と結婚。

おいおいおい。どんな顔して式に出ればいいんだよ。

すぐに雅彦にLINEした。

『墓場まで持っていってくれ』

だって。

当たり前だ馬鹿。言えるわけないし」

かおる スクロール

友梨佳 「式の準備は着々と進んでいるらしい。

雅彦と直接会ったのは久しぶりだけど、お互い完璧に友達を演じきったはずだ。

疲れた……」

かおる 再び沈黙。

友梨佳の顔が強張っている。ざまあみろ。

私は驚いたふりをする。

かおる え……これって……誰の日記……?

桜子 友梨佳、正直に答えて。これ、友梨佳の日記だよね?

友梨佳 ……うん

桜子 じゃあ、雅彦と、してた、ってことだよね?

友梨佳 ……でも、それは桜子と知り合うずっと前で……

桜子 でも事実なんだよね?

友梨佳 ……ごめんなさい

桜子 どこに謝ってるの?

友梨佳 ……わからない……隠してたこと……

桜子 それなのにスピーチ引き受けてくれたんだ

友梨佳 それは……嬉しくて……でも本当にごめん……

桜子 とにかく、これは本物なんだね

友梨佳 ……うん……

桜子 今でも、好きなの?

友梨佳 え?

桜子 雅彦のこと

友梨佳 まさか、好きじゃない。別に、元々好きじゃない

桜子 え?

友梨佳 だって、雅彦はただの……

桜子 ただの、何?

かおる 言え言え。桜子の大切な雅彦さんを、お前はどう思っていたのか、はっきり言ってしまえ。せーの!「クソ……」

友梨佳 (遮り)ごめん。とにかく、何とも思ってないし、桜子と付き合ってからは本当に何も無い

桜子 でも私たちがいつから付き合ったか知らないでしょ

友梨佳 だけど……

かおる 再び沈黙。

さあどうする。

かおる それで……桜子は、どうしたいの?

桜子 とりあえず、友梨佳はもう、スピーチは考えなくていい

友梨佳 ……うん、わかった

かおる ……式には、来て貰う?

桜子 その話なんだけど

かおる うん

桜子 もう、来なくていい

かおる ……よし!よく言った!桜子!偉い!愛してる

桜子 そして、かおるも、来なくていい

   間。

かおる ……え?

桜子 ごめんね

かおる ……私も?

桜子 うん

かおる ……どうして?

かおる ……ばれた?私が送ったってばれた?なぜ?

桜子 今日、二人に来て貰ったのは、ここからが本題なの

友梨佳 ……え?

桜子 ぶっちゃけて言うね。ちょうど良かった

かおる ……何が?

桜子 凄く、楽になった

かおる は?

桜子 私、他に好きな人がいるの

   間。

友梨佳 ……へ?

かおる 友梨佳が「狐につままれた」のお手本のような顔をしている。

私は鏡を見ているような気分になった。

友梨佳 ……誰?

桜子 取引先の人……正確にはそこに出向して来てる人なんだけど……三十歳……獅子座……髪型が綾野剛に似てて、タイプじゃないし占いの相性も悪いし最初は全然意識してなかったんだけど……(長い)

かおる (遮って)……それで?

桜子 ずっと悩んでたの……この状況で結婚していいのかって。でも誰にも、二人にも言えなくて……ごめん

友梨佳 ……この状況、って?

かおる ……その人と、何かあったの?

桜子 ……うん

友梨佳 いつから?

桜子 半年前

かおる 半年前って……

桜子 雅彦にプロポーズされた、直後……恋、しちゃったの。生まれて初めての、本物の、恋……

かおる 桜子!お前は猿だ!いや猿以下だ

友梨佳 じゃあ結婚は……

桜子 できることなら、やめたい、と思ってる

友梨佳 ……マジか

桜子 うん。だから本当ごめん、友梨佳、悪者になってくれる?

友梨佳 え?

桜子 雅彦には「友梨佳とのことを隠してたの、もう信用できない」って言う

友梨佳 ……マジか……いいけど……

かおる ……結婚、やめてどうするの?

友梨佳 ……その人と、結婚するの?

桜子 したいけど、それは無理

かおる どうして?

間。

桜子 奥さんも、子供もいるの

かおる クソビッチ桜子!全猿に土下座しろ

友梨佳 (泣いて)ごめん……

桜子 え?

友梨佳 本当ごめん、どうしても言えなくて……言ったら、桜子がもう友達でいてくれないと思って……私……本当の友達って桜子しかいないから……

桜子 それはもういいの。順番的には私の方が後なんだし

友梨佳 でも……これでいいと思う。だって、雅彦みたいなクズ、桜子には相応しくないよ

桜子 やっぱりそうかな……

友梨佳 そうだよ、あいつ、人間の底が浅いっていうか

桜子 たしかに……

友梨佳 自己啓発本ばっかり読んでるし

かおる お前もだろ

桜子 いざという時、優柔不断だし……

友梨佳 運転も下手だし

桜子 寝起きの顔汚いし

友梨佳 口も臭いし

桜子 足も臭いし

友梨佳 セックス下手だし

桜子 そうなの!

友梨佳 すぐオモチャ使いたがるし

桜子 え、それは知らないけど

友梨佳 とにかく良かった……結果的にこれでいいんだよね?

桜子 うん

かおる ちょ、ちょっと待って……本当にやめるの、結婚

桜子 うん

かおる だってもう……式場も予約してるんだよね?

桜子 うん

かおる 招待状も送ってるんだよね?

桜子 うん

かおる 違約金とか……

友梨佳 お金の問題じゃないよ、愛だよ、愛の問題だよ

かおる いや、でも……

桜子 ありがとう。これから友梨佳も巻き込んじゃうけど

友梨佳 まかせてよ

かおる いや、でも……

友梨佳 このメール、送ってきたの誰なんだろうね

桜子 それがわからないの

友梨佳 メールから探れないの?

桜子 誰でも作れるフリーメールだから……あ、でもかおる、なんかメールのサーバーとか辿れる?

かおる いや……フリーメールだと難しいかな

友梨佳 なんてアドレス?

桜子 ルパンザサード@ヤフー

友梨佳 ダサっ

かおる うるせー

友梨佳 なんで私のクラウド侵入できたんだろう……

かおる お前のパスワードが頭弱すぎだからだよ

友梨佳 ムカつく、ムカつくけど……結果的にグッジョブだね

かおる いや、でも……

友梨佳 週刊文春かもしれないね

桜子 そうかもしれない

かおる 違うわ

友梨佳 でもじゃあ、これ……もう必要ないと思うけど、渡してもいい?

桜子 何?

友梨佳 スピーチ用の、原稿

かおる なんでだよ

友梨佳 私の、面と向かって言えない、桜子への気持ち、書いたから

桜子 ……ありがとう

友梨佳 ……そもそもさ

桜子 何?

友梨佳 早まって式やめること無いかもよ?

桜子 え?

友梨佳 だって桜子、不倫してるわけでしょ?

桜子 ……うん

友梨佳 じゃあ保険かけてダブル不倫の方が良くない?

かおる は?

友梨佳 雅彦の実家、新潟の呉服屋でしょ?手堅すぎるよ

桜子 やっぱり呉服屋って手堅いの?

友梨佳 いやよくわからないけど、でも早まって後悔するより、一回落ち着いて、私たちにとって何が最善か、ゆっくり考えようよ

桜子 友梨佳……本当ありがとう……はあ、全部言ったら本当スッキリしたけど疲れた……

友梨佳 私も……ねえ、今日お泊りしちゃう?

桜子 え?

友梨佳 ホテルでリラックスして作戦会議

桜子 いいかも……あ、渋谷にいいホテルあるよね、ね?

かおる え……

友梨佳 え、どこどこ?

桜子 かおると大学の時に泊まったホテルで、あれ何てとこだっけ?

かおる ……さあ……

桜子 また安くならないかなあ

友梨佳 え、行きたい

桜子 よし、とりあえずここは出よっか

友梨佳 うん、あ、ちょっと待って、ここは払わせて

桜子 何言ってるの、私が

友梨佳 駄目。ここは駄目。仁義を通させて

桜子 ……かおる?いこ?

かおる ……あの……私ちょっとここで……作業してくわ

桜子 作業?何の?

かおる ……ちょっと仕事が……残ってて……

桜子 嘘、そうなの、ごめんね

友梨佳 じゃあそれ落ち着いたら合流してよ、ね?

桜子 うん。じゃいこ!

かおる 颯爽と立ち去る二人を見ながら、立ち上がることすら出来なかった。

おしゃれカフェのおしゃれソファに身体が沈みこんでいくようだった。

かおる 二人は本当にどこかのホテルに泊まったらしい。私は断った。

桜子からLINEが来た。

桜子 かおる、今日はありがとう。大変なことに巻き込んじゃってごめん。

でもかおるにはもう、隠し事したくなかったから。

かおる 桜子も色々悩んだ結果だと思う。私は桜子の気持ちを尊重するよ。

でも……一つだけ、言ってもいいかな?

桜子 ありがとう。

何?

かおる 友梨佳ちゃんのこと、許すの?

桜子 許す、とかじゃないよ。

かおる でも、友梨佳ちゃんが雅彦さんとのこと、隠してた事実は変わらないよね?

隠したまま、スピーチするつもりだったことも。

桜子 それはそうだけど。

かおる 桜子の友達のこと、悪く言いたくはないけど、同じようなことはまたあるかもしれないよ?

桜子 どういう意味?

かおる 友梨佳ちゃんのこと、あんまり信用しない方がいいと思う。

桜子 友梨佳がスピーチ引き受けれてくれたのは、雅彦よりも私との関係を大事に思ってくれたからだと思うの。

それは私も同じ。友梨佳との友情が大事。だからもうこのことは水に流す。

かおる 本当にそれでいいの?

桜子 どうして、そんなに友梨佳のこと悪く言うの?

かおる いや、悪くとかじゃないけど……

桜子 友梨佳との関係はこれからも変わらない。変えるつもりも無い。

かおる その夜、昔の夢を見た。

友梨佳 加藤友梨佳です。緊張してます。よろしくお願いします

かおる ……はじめまして。小西かおるです……よろしくお願い……

友梨佳 (遮って)あ、ゆりり、って読んで下さい。喜びます

かおる あの……加藤さん……

友梨佳 先生、これってトナカイのことですか?

かおる あの……

友梨佳 小西さんて、ウザくないですか?

かおる え……

桜子 友梨佳との関係はこれからも変わらない。変えるつもりも無い

かおる 桜子……

友梨佳 桜子、宿泊研修、うちのグループ入りなよ

桜子 いいの?ありがとう……かおるは……?

友梨佳 ……どうでもよくない?あんな女。桜子、いこ

桜子 そうだね

かおる ……消えて欲しい……消えて……加藤友梨佳……

かおる 目が覚めた。びっしょりと汗をかいていた。

起き上がる気にならず、布団にくるまったままスマホを手に取る。

ヤフーニュースの更新ボタンを押した。

一つの記事が目に留まった。

「兵庫県の主婦、夫に毒物を飲ませて殺人未遂」

私は、その毒物が何だったのか知りたいと思い、検索をかけた。

   LINE。

桜子 二人は来週だといつが空いてる???

友梨佳 私は週末が嬉しいな(キラキラ)

かおる 私も。でも二人に合わせるよ(ニコ)

桜子 じゃあ土曜は?

友梨佳 オッケー!

かおる 土曜、了解。桜子の家でいいの?

桜子 うん。片づけておくねー。料理はかおるシェフにお願いして良いのかしら?

かおる かしこまりました

桜子 やったー!ありがとう。

友梨佳 二人ともありがとう。じゃあ私はお酒担当で。

桜子 19時開始でいい?

かおる おっけー、私は夕方から行ってもいい?

桜子 もちろん、ありがとう!楽しみにしてます。

友梨佳 19時に行きます!かおるちゃん、ありがとう。

私も楽しみ!

かおる お口に合うかはわからないけど、頑張って作らせて頂きます。

友梨佳ちゃん、たくさん食べてね……

かおる さあ、レシピを考えよう。

桜子 かおるがホームパーティーを提案してくれるとか珍しいけど嬉しい。

この間の三者会議を経て、三人の結束は固くなった気がする。

今日、友梨佳も呼ぼう、って言ったのもかおるだし。

この二人については、いてくれて本当に助かった。

じゃなきゃダブル不倫なんてアイディア、自分では思いつけない。凄い。

かおるは約束通り夕方から来て、買い出しも全部自分でやってくれて、エプロンをして料理に精を出してる。

凄く真剣な顔。なんかかっこいい……かおるってこんなにいい顔してたっけ……

かおるってなんでモテないんだろうなあ……

モテないわけじゃないんだけど、モテ方がイマイチなんだよなあ……

私以外に友達いないからか……男って、友達いない女は都合よく扱うからな。

などと考えている間に友梨佳が来た。

お酒買ってきてくれるのは有り難いけど、今日も多すぎ……日本酒だけで何本あるの……パスタって言ってるのに合わないし……友梨佳は可愛いんだけど、こういう所だけは本当に……私が男なら付き合うのは無理……

料理が出来た時には、私も友梨佳も結構酔っ払っていた。

かおる できたよ

桜子 うわー、美味しそう

友梨佳 凄い……え、これ全部かおるちゃんが作ったの?

かおる そうです

桜子 さすが……

かおる パスタはお二人それぞれに作りました。カニクリームが桜子、しめじが友梨佳ちゃん

友梨佳 何それ、本当にお店みたい

桜子 そうでしょ?いつかお店出して欲しいよね

かおる お先にどうぞ

友梨佳 ありがとう……頂きます……

   間。

友梨佳 美味しい……!

桜子 こっちも美味しい……!

友梨佳 桜子も一口食べる?

かおる 残念、桜子はキノコが食べられないの

桜子 (笑って)ちょっとかおる、何その言い方

かおる ……だってそうでしょ?

桜子 かおるは何にもわかってない

友梨佳 交換しよ

かおる え……でも桜子、しめじこんなに入ってるよ

桜子 大丈夫!

かおる エ、エリンギも入ってるんだよ

桜子 かおる、私もいつまでも子供じゃないんだよ。克服したの

友梨佳 偉い

かおる いや、ちょっと待って、無理しない方がいいよ

桜子 ……なんで、駄目なの?

かおる ……駄目じゃないけど

友梨佳 よし、交換しよ、交換

かおる あ、ちょっと……

友梨佳 ……何?

かおる いや

友梨佳 どうぞ

   間。

桜子 美味しい……

友梨佳 ねえ

桜子 しめじ、ぷりっぷりしてる

友梨佳 こっちも美味しい……かおるちゃんも食べようよ

かおる うん……

桜子 どうしたの?かおる、具合悪いの?

かおる え?

桜子 顔色悪いよ?

かおる いや、別に……

友梨佳 えー、ごめん、料理作りすぎて、貧血?

かおる いや、そういう貧血は無い

桜子 大丈夫?

かおる うん……

友梨佳 (しみじみと)なんかこういうの久しぶり……ていうかこんなに楽しいのは初めてかも……かおるちゃん、今度は家にも来て作ってね

桜子 え、私も行く

友梨佳 うん、定期的にやろ……あれ……

桜子 どした?

友梨佳 いや、大丈夫……ん……痛い……

桜子 え、何、どうしたの?

友梨佳 痛い……お腹痛い……

桜子 え……大丈夫?

友梨佳 ごめん、ちょっと、いたた……痛い、痛い痛い、無理……

桜子 え、ちょっと、友梨佳……?

   間。

友梨佳 ……かおるちゃん……何か入れたの?

かおる え……?

友梨佳 そうなんでしょ……?

かおる 何言ってるの……

友梨佳 ひどい……死ぬ……おい、正直に言えよ……

桜子 ちょっと、友梨佳……?

友梨佳 ……あんた、昔のこと、いまだに根に持ってるんだ

   間。

かおる 覚えてるの……

友梨佳 痛い、痛い……

桜子 ちょっと、何の話……

友梨佳 こいつが、料理に、毒入れたんだ!この……この……和製グレアム・ヤング!

桜子 え……誰それ?

かおる ……イギリスの連続毒殺魔

桜子 は?ねえ、かおるがそんなことするわけないでしょ?

かおる ……え?

桜子 友梨佳、それただの飲み過ぎだよ絶対

友梨佳 ……飲み過ぎ?

桜子 だからお酒は自分の体調と相談しながら、って言ったじゃん

友梨佳 今その話は……

桜子 だから玄米ご飯にしよう、って言ってるじゃん

かおる ……あのたぶん、玄米は関係ない

桜子 とにかく、かおるはそんなことする人じゃない。変なこと言わないで。今ルルとってくるから待ってて

友梨佳 ……ルルじゃ効かない……ロキソニンとかそういう奴……

かおる ……あの、たぶん、ルルもロキソニンも良くない……

桜子 え……あれ……痛い……

友梨佳 ……桜子?

桜子 ねえ、ちょっと……痛いんだけど……いたた……え、かおる……?

  間。

友梨佳 ……あんた、二人とも殺す気?どうして?桜子に罪は無いでしょ?

桜子 どういうこと……?

友梨佳 こいつ、私のこと逆恨みしてるんだ

かおる は?逆恨みなんかじゃない

友梨佳 だからフェイスブックもいまだに承認してくれないんだ!

桜子 痛い、痛いよかおる……本当に何か入れたの……

かおる 違うの、桜子

友梨佳 (叫ぶ)人殺し!覚えてろよ!絶対許さないからな……!

桜子 かおる、どういうこと……本当に痛い……

友梨佳 桜子、桜子、大好きだからね、天国でも友達でいようね

桜子 うるさい!本当に痛い……死にそう……私たち死ぬの……?

友梨佳 人殺し!呪ってやる

桜子 嫌だ……死にたくない……私まだ死にたくない……!

かおる トイレ、行けば?

桜子 ……トイレ?

かおる もしかして……食材が……傷んでたのかも……

   間。

友梨佳 ……桜子、トイレ借ります

桜子 え、ちょっと待って、私が……

友梨佳 無理

桜子 私だって……

かおる 入れたのは、下剤である。大人・五回分。計算では、友梨佳が帰りの電車内で耐えられないほどの便意をもよおすはずだった。

こんなに早く効くとは……何事も思い通りにはいかない。

二人はそれから三時間、トイレを奪い合い、しまいには友梨佳は風呂場にこもり、二人とも胃腸の中のあらゆる物を輩出し続けた。

頬がげっそりとこけた二人はそのまま熱を出して寝込んだ。

下剤飲んで熱ってどういうことかわからないけど、身体を冷やしてしまったのだろう。

桜子 かおる……熱い、熱いよ……身体中が熱い……

友梨佳 お前、何とかしろよ……どうしてくれるんだよ……

かおる 私は布団を敷き、二人を並べて寝かせ、冷えピタを貼った。二人はぐったりとしたまま眠りに落ちた。

深夜、ソファで一人、うたた寝をしていると、毛布にくるまった友梨佳が起きてきて、隣に座った。

友梨佳 ……謝ってよ

かおる ……謝らない

友梨佳 命の危険に晒したんだよ

かおる ただの下痢でしょ

友梨佳 ……

かおる ……私が中学で死んでた可能性の方がずっと高い

友梨佳 ……謝ればいいの?

   間。

かおる なんで?

友梨佳 え?

かおる なんで、あんなことしたの?私、何かした?

友梨佳 ……ごめん

かおる 理由を教えてよ

友梨佳 だからごめん

かおる ……どういう意味?

友梨佳 覚えてない

かおる ……は?

友梨佳 あんた、人気者だったでしょ?だからなんか、嫉妬したんだと思う

かおる は……?人気者だったのは自分でしょ?私なんて、何も

友梨佳 自分では自分のこと、わからないんだよ

かおる ……何それ

友梨佳 あんたは何の悩みも無く育って、友達とも仲良くて先生にも可愛がられて、なんか羨ましかったんだと思う

かおる ……そんなの、勝手な思い込みじゃん

友梨佳 だって中学生だもん、思い込むじゃん

かおる ……はあ?

友梨佳 あ

桜子 お腹すいた……

かおる ……大丈夫?

桜子 大丈夫かもわからない

かおる ごめん……何か作る?

桜子 それ、ジョークならつまらない

かおる ……

桜子 二人に何があったか知らないけどさ。仲良くしてよ

かおる ……無理だよ

桜子 どうして?

かおる 歴史があるの。桜子は歴史を知らない

桜子 ……歴史は、常に更新されていくものでしょう

かおる ……それっぽいこと言わないでよ

友梨佳 ……森さん、って覚えてる?

かおる 森さん……覚えてるよ……

友梨佳 あの子、今アイドルなんだって

かおる え……

友梨佳 自分で歌詞も書いて、人気あるらしいよ

かおる ……よく知ってるね

   間。

友梨佳 ……とりあえず……承認してよ

かおる は?

友梨佳 フェイスブック

かおる 承認。

恐ろしい言葉だ。

人は誰でも承認されたい。

承認されないと少しずつ狂う。

永遠に承認され続ける人はいないから、誰もが必ず狂っている。

そして、人を承認する義務は、誰にも無い。

桜子 なんか、目冴えてきちゃった

友梨佳 うん

桜子 何か見る?

友梨佳 何かって?

桜子 DVD

友梨佳 映画?

桜子 映画は途中で止められないから、ライブがいいな……かおる、少女時代の、とって

かおる ……うん

かおる 待て待て待て。

これ、何かいい雰囲気になってる。

なんかもういいじゃん、的な空気。

駄目だ駄目だ駄目だ。

日本人はいつもこうだ。

戦後コロッとアメリカ文化に流されて、

浮気されても甘い言葉でなし崩しに関係が続いて、

結果おーらい今が大切事なかれ主義。

……それでいいのか?

いいのだろうか……

もう、昔のことなんて……

人類の歴史ってそういうものか……?

いや、駄目だ。

今の私は誰かに話を聴いて貰うことも、味方になって貰うことも、時には抱き締められることもたぶん出来る。

でもあの頃の私の話を聴いてあげること、味方でいること、抱き締めてあげることは、今の私にしか出来ない。

かおる 帰る。

友梨佳 は?

桜子 今から?終電無いよ

かおる タクシー呼ぶ

桜子 嘘でしょ

かおる じゃあね

かおる 「私は、ワタシと、旅に出る。」

違う、これは「おもひでぽろぽろ」のキャッチコピーだ。

ジブリの糸井重里はいつもしゅーいつな仕事をする。

とにかく、私は根に持つタイプだ。

残念ながら。

エピローグ

友梨佳 桜子、雅彦さん、ご両家の皆さま。

本日はおめでとうございます。

一言、お祝いのご挨拶を述べさせて頂きます。

私は、桜子と会うまで、一人ぼっちでした。

あ、ごめんなさい。暗い話じゃないんです。

嬉しい話なんです。

桜子との出逢いが、私を太陽のように照らしてくれた、っていう話なんです。

私は……

桜子 友梨佳のスピーチ、ちょっと長かったな。

ていうかもう酔ってたし。

友梨佳は「かおるがまだ承認してくれない」って嘆いてた。

でもかおるは、友梨佳があげた意識高い系のリンクには「いいね」つけてた。

何その距離感。

友梨佳もかおるも友達友達って、ちょっと重いんだよな。

そこまで大事にしてくれなくてもいいよ。

私は普通に好きだよ、二人のこと。

かおるの下痢はそろそろおさまっただろうか。

でも、かおるにあげた引き出物にも入ってるから、第二波に気を付けてね♡

かおる 私は、二次会の帰りの銀座線で戦っている。

私は、私の肛門と戦っている。

この続きをみるには

この続き:303文字

復讐と美味しい料理は後を引く 上演台本

上野友之

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

上野友之

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。