パリーグのクライマックスシリーズがアツい。

10/10のクライマックスシリーズ、パリーグは相変わらず最後まで勝敗が読めない。

序盤の展開から言えばホークスの圧勝展開と見ても間違いはなさそうだったが、パリーグファンは大抵の人が思ったはず。


ライオンズの打線がこのままで終わるとは思えない と。


こうして書いてる時点で結果論だーなんて言われそうだが、本当に無抵抗のまま終わるはずがないんですよ。

ワンチャンスを掴んで点を一気に稼ぐのがライオンズ打線。

獅子脅し打線とも、山賊打線とも言われるライオンズ打線は脅威。

最大6点差となった展開を2点差まで詰め寄る事が出来るのは素晴らしい。

それ故に他チームのファンは最後の最後まで安心出来ない。


なんとか堪えきったホークスはこれで2勝。

積極的な継投策、打順の入れ替えが功を奏した格好で勝利をもぎ取るホークスはこのままの勢いで去年の再現となるだろうか。


それとも、リーグ覇者の意地でライオンズが巻き返してくるのか。

明日の試合も楽しみである。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

野球とかアニメとかゲームが好き。スポーツ全般観るのは好き。 野球観戦を子供と出来る幸せを噛み締め、一緒に野球したいなと思い仕事を何とか出来ないか考えて行動中。 野球に関われる仕事をしたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。