見出し画像

【ホントにネタバレ有】オモコロ大感謝祭最前列ドセンでオモ圧を直に感じた話(前半)

重要・今後なにかしらの形でオモコロさん側から出るであろうコンテンツの直接的なネタバレ・オモバレ等がふんだんに含まれています。そして私の断片的でふわっふわな記憶を基に書かれているので、途中飛んだり不正確な情報が多々あるかもしれません。予めご了承ください。
(私は映像化が期待できない部分がイベント以降一生日の目を浴びないのはモヤモヤするタイプの人間なので、覚えていることは全部書いています。しかし、いくらレポについて制限がないとはいえ、全てを書くのはおかしいと考えている方も大勢いるのも理解しています。誰かどこから先がダメなのか教えてください。本当に助けて。でもこれだけは言える、私の駄文ではイベントの面白さは一割も伝えられてないと・・・)
後編→https://note.mu/tonio815/n/n74464ff438fd








~~~~オッケ?🙆始まるよ?~~~~

・開演。原宿さん、ダ・ヴィンチ・恐山さん(以下恐山さん)、マンスーンさん、永田さんが登壇。近っか。まずは今回の内容は後日何らかの形で公開されるということと、写真撮影は他の人に迷惑にならない様にという説明があり、そのあと簡単な自己紹介。一人ずつ役職と名前を言っていきます。副編集長の恐山さんが自己紹介のとき、副編集長になっても何一つ変わったことはないらしいとおっしゃっていたのですが、そんなことある?あと、隣に座られていた方が持っていた恐山さんに対する愛が書かれているうちわを本人が早速いじっていて、「私たちをこれ以上調子に乗らせるな」と言っていました。正論の槍が右の頬を掠った。


・原宿さんが「とりあえず何か、飲み物でも」と、一人ずつ飲み物を注文する流れに。永田さんはイベント限定の飲み物(アイスティーが売り切れていたのでトマトジュース)、原宿さんとマンスーンさんは生ビール、恐山さんはグァバジュース。飲み物が来て客席と一緒に乾杯。始まる前に飲み切った私は溶けかかった氷だけ入った容器を掲げ、ズルズルと微量の水をすする。悲し恥かし。

・恐山さんは一気に7割ぐらい飲んでお代わりを頼んでいていました。



・そのあと司会のかまどさんが登壇。今回のイベントの概要とかまどさん主体でイベントを考えたことの話題に。

・今回はかまどさんが考案したのは、オモコロ編集部の方なら余裕であろう問題にこたえようという内容の「オモコロ感謝祭クイズ」

ではなく(この時会場は滅茶苦茶騒然としていました)

怒れるライターからの宣戦布告「下剋上クイズ」でした。写真から伝わるかもしれませんが編集部の方は滅茶苦茶慌てています。


・かまどさんはイベントの打ち合わせのときいつもの会議室で、「今回かまみくイベントでいいだろう」「なら全部かまどさんにまかせよ」とホワイトボードに「かまど?」と大きく書いて編集部全員が帰ってしまったことにブチギレ、他にも編集部に怒っているオモコロライターさん5人に協力してもらい、本当にオモコロライターの事を想っている編集部なら答えられるであろう問題を編集部の方に出題します。

・ここで、かまどさんが問題を出すにあたってアシスタントを呼んだのですが来ません。周りの観客や編集部の方は普通にアクシデントかと騒然としましたが、もう一回呼ぶとなんと恐山さんがニヤニヤしながら立ち上がり、かまどさんのもとに。他の三人の編集部の方から裏切り者に対してブーイングを飛ばしていました。

・本当は、全員が帰ったあと恐山さんだけが残って一言「何か困ったことがあったら手伝うので、相談してくださいね」みたいなことを言っていたらしく、結果その(笑点の山田君)ポジションについたとのこと。編集部の3名がやいのやいの言っているのに対し恐山さんが「これが政治ですよ・・・」とボソッと言っていました。



・一人目の怒れるライターさんは「電気バチ」さん!
電気バチさんはオモコロのユーチューブチャンネルの動画編集のアルバイトに身分を隠し応募して、面接で落としやがった編集部の方に大分お怒りの様子。その時の面接官が永田さんだったらしいのですが、永田さん曰く「暗い、滅茶苦茶暗いから落とした」らしいです。

・電気バチさんの問題は動画形式で「おすべりツイートクイズ」が三問連続で出題され、表示されるツイートの中で一番いいねが少ないツイートを編集部の三名で一つ答えるというもの。


・一問目。

最初からフルスロットの悪意が凄い。自分のツイートは覚えてないけれど確かまぁまぁ伸びたとか、4番のヨイショイには負けたくないなど相談しあって編集部のお三方が出した答えは④。


ヨイショイが二位・・・?

一問目の正解は原宿さんでした。悪意が凄い(二回目)。


・二問目は全て下ネタ。

1番はちょうどつぶやいた時期が「君の名は。」の公開とかぶっていたこと、4番はそもそも色が対になっていないことを踏まえ、編集部は3番を選択。

恐山さん「回覧板は回ってくるのか」


回ってきました。ぶっちぎり人気のマンスーンさんは一体何者・・・?


・3問目、こちらは格言(?)シリーズ。

いままでのスベリキングの傾向から見ると投稿時期がヒントになっていると考えた編集部の答えは、④!


最後の問題も正解!最後まで一位のマンスーンさん・・・本当にいったい何者なんだ。



・二人目の怒れるライターは「キショ松」さん!
キショ松さんは、最近尊敬するヨッピーさんの扱いがヒドイと編集部にお怒りの様子。

キショ松さんは実際に登壇して直接出題するとのこと。

登壇したキショ松さんはハイボールをぐびぐびと飲みながら出題。(結果前半だけでも3杯ぐらいはお代わりしていた気がします。)

・キショ松さんが出題するのは「大喜利が苦手なヨッピーさんが出題された大喜利の答えを予想する」クイズです。数問例題が出されたのですが、会場から「あぁ・・・」とこぼれる答えか、ここで載せられないような下ネタでした。

・本番の問題は「行列ができる銭湯普通の銭湯と何が違う?」です。銭湯が好きなヨッピーさんらしい問題。これは一人一つ紙に答えを書いていく方式でした。
永田さん「橋本かんなちゃんが背中を流してくれる」
マンスーンさん「入口からサウナ」
原宿さん「番頭の〇○○が上手い(マルには最悪の下ネタが入ります)」

編集長!(このとき普段見られない編集長のプチ撮影会が始まりました)

正解が発表されたときスケッチブックを投げる永田さん。

でもヨッピーさんらしい答えではありました。答えられなくはない(?)。



・三人目の怒れるライターは「山下ラジ男(以下山ラジ)」さん!
山ラジさんは今回物販で販売していたお手製キショ松像を携えて登壇!キショ松像が全然売れていないと怒っていました(最初は金のキショ松さんが7000円でした)。

・しかし、ここまで毒料理ばかりだったので、山ラジさんの登場に会場からは安堵の声が。山ラジさんだったら大丈夫。

と思っていたのですが、これから映像には人によっては本当に不快になる映像が流れるという警告が。体調が悪くなったら、脇にいる🗿を持ったかまどさんと恐山さんを見て心を落ち着かせるようにという謎の指示が出されました。


映像に映し出されたのはセーラ姿の「たかや」さん!このときはかわいいという歓声がほとんどでした。

映像の傍らでサービスしているお二人。カオス。

ここから少しずつ悲鳴が聞こえてきます。

司会のお二方「こっち見て!」

セクシー黒猫の格好をしてお風呂掃除をするたかやさん。

だんだん過激になる映像に司会組も必死に写真チャンスを生み出しています。
キショ松さん「着エロっていうんはな、乳首が見える直前に画面が変わるっていうのが・・・」


・刺激的な映像が終わり、出題に。
問題は「この企画 構想期間はどのくらい?」です。
この刺激的な映像は元々社内チャットで山ラジさんが提案していたので、ちゃんと山ラジさんの事を想っている編集部ならば分かる問題です。

(写真ではジョッキで隠れていますが永田さんは「1年」です)
回答はちょうど年単位で別れる結果に。

正解は当時の社内チャットと共に発表。一年半でした。
永田さん「じゃあ1年は正解だろ」山ラジさん「一年半じゃないとだめです」



・4人目の怒れるライターは「夢顎んく」さん!

夢顎んくさんはVTRのみでの登場です。

夢顎んくさんのVTRは、黒のシマシマがついているオレンジのTシャツの方のビデオに別撮りの声を当てた映像で、問題は出題者が映像化できない版権の歌を歌ってその最後の部分を予想するというものです。何言ってるか分からないと思いますが、本当にそうとしか言いようがないです。何なんだ。

一応答えは「勤労感謝の日に作るカレーじゃねぇかよ」でした。本当に何?



・最後の怒れるライターは「雨穴」さん!
雨穴さんもVTRでの出題です。

原寸大の雨穴さん。かわいい。


・映像がスタート。編集部の方の画像が遺影のように次々と映し出された後、雨穴さんオリジナルだと思われるポップな音楽と共に

踊る雨穴さんが。たまに梅干し?ふじつぼのようなキャラクターも出てきて、会場の震え声は最高潮に。(映像にも問題のヒントがありそうな・・・)(あとキショ松さんが一番端っこで踊ってて良かったです。)

・音楽が変わり問題が出題されます。

怖っ。でも雨穴さんさんはファンが多いので分かる方も居るかもしれませんね。
キショ松さん「上の丸いところがヒントですよね」
恐山さん「あと真ん中に無数に空いている穴もヒントです」
山ラジさん「出題される前から答え余裕で分かるわ」

正解は笛でした。ここでも悲鳴は出ていました。

最後に雨穴さんから会場へメッセージが表示され、優しさに包まれ前半が終了。雨穴さんは別に怒っているわけではないけど動画作ってきてくれるとは、優しいですね。後半に続きます。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキといわれるのが好きです。お金もそれなりに好きです。でも最後まで読んでくれた貴方が一番好きです。ありがとうございます。

スキボタンを押す労力を割いてくれた貴方はとても優しいですね。
15

とにお

感想文に十文字以上使わない縛りを辞めた人のリハビリセンター
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。