予告回 ~其の壱 編~

皆様こんばんは。 

二日間、noteの更新を急遽断念させていただきました。
本当に申し訳ございませんでした。

体調管理も活動の一環ですので、今後はこのようなことが起きてしまわぬよう、より一層気を引き締めてまいります。

暖かい目で見守っていただけたら幸いです。

(前置きはこのくらいにしまして...。)


今回は題の通り、三ヵ条其の壱 "日本の素晴らしさ発信"に際しまして、梅昆布より2月から始まる本編の予告を通達します。(予告投稿は全3回の予定です)


何でも最初が大切ですので、ここは思い切って初心に立ち返りましょう!!

ということで、日本人の美徳の一つ「敬語」をテーマに皆様と情報を共有したいと思います。


...えっ? 「それは知っているから必要ない」ですって?

皆様...、本当に自信を持ってそう言えるでしょうか。


”日本で生まれ日本で育った日本人”が敬語に対し苦手意識を持っているにもかかわらず、小さな島国日本までおいでなさって”ゼロから日本語を学習している外国人”の方が敬語に詳しい可能性があるのが現状です。

私達の大半は日本語が母国語なはずです。

にもかかわらず、母国語以外を学んでいる方々より日本語が分からない、理解しきれていないだなんて、心なしか引け目を感じませんでしょうか。

恥ずかしいな、悔しいなと感じませんか。


ですので、自分は皆様をこのツールにて全力でサポートさせていただきます。

更新スピードは物凄く遅いですが、お任せくださいませ。


自分は自宅療養を始めたころから、頭では分かっていても素早く言語化出来ずに困惑する日々を過ごしています。

俗にいう「頭でっかち」になってしまい、自分の考えを曲げたくないが故に相手の話が頭に入りづらい状況ばかりです。


ですので、noteでどんどんアウトプットしていきます!!!

皆様、よろしくお願い致します。



敬語は学びはじめるととても奥が深く、理解しきるのはとても困難です。
ですので、いくつかテーマを考えました。

ビジネス敬語,ら抜き・さ抜き表現の乱用,バイト敬語,二重敬語,程度を表す敬語,特別な表現の敬語...

これらを基盤に話を膨らませていく予定です。

どうぞお楽しみに。


では今回はこの辺で。

次回の 其の弐予告回 でお会いしましょう...。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

梅昆布

予告回ファイル

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。