_オウンドメディア__人気があるのに閉鎖_2

続々消える「オウンドメディア」 人気記事もあるのに...閉鎖する理由は? ~その問題点を考えてみた



こんにちは! 市川ヒロシです。


企業が運営する
オウンドメディアが、

更新停止や閉鎖に
追い込まれているみたいですね。


■オウンドメディアとは、

自社発行の広報誌や
パンフレット、インターネットの
自社ウェブサイト・ブログなど、

企業や組織自らが所有し、
消費者に向けて発信する媒体を指す。
(Wiki)

どんなメディアが、
そうなのかというと、・・・
   ↓↓

19年4月以降、

「みんなのごはん」
(13年2月~、ぐるなび運営)、

「フミナーズ」
(15年3月~、ねむログ)、

「カンパネラ」
(14年7月~、アサヒビールと日経BP)、

「Rettyグルメニュース」
(17年2月~、Retty)など、

閉鎖や更新停止の発表が続いている。


理由は、・・・

徳井氏は、
サイトの閉鎖が相次ぐ背景に、

グーグルが

検索結果の表示順位を
決めるアルゴリズムを
変更したことが大きいとみる。


例えば、・・・

つい最近も、
グーグルのアップデートがあり、

YMYL(Your Money or Your Life)
と呼ばれる

健康、医療、お金、法律など
ユーザーの生活に関わる
コンテンツの順位が大きく変動し、

低品質だと判断されたコンテンツは
順位を落としています。


■まぁ、理由はともかくとして、
更新停止や閉鎖は、

それまで頻繁に
利用してきた人たちにとって、

相当な痛手であることは、
間違いないでしょう。


特に、ぼくが一番
残念だと思うのは、

オウンドメディアの閉鎖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ですね。


例えば、

フミナーズ




「閉鎖」するということは、

インターネット上から、
その情報がそっくりそのまま、

跡形もなく、
消えてしまうということ。


言うなれば、
世の中から、

1つの図書館が、
価値ある文献と共に、

消失してしまう
と言うことと

等しいのではないか
と思います。


もう、どうやっても、
それらの情報に
たどり着くことはできない。

これは、本当に
勿体ないことではないでしょうか。

維持コストがかかるため、
サイト継続が不可能など、

閉鎖すべき理由は、
さまざまだと思いますが、

できれば、
有用な情報は
インターネット上に
残しておいてもらいたいものです。


■こんな風に、
インターネット上にある
有益な情報というのは、


情報提供者の都合によって、
いつ消えてもおかしくない
状況にあるわけです。


なので、
そのような情報を
見つけたときには、

取りあえず、
内容を確認してみる

という癖を付けた方が
いいと思いますね。

そういった意味で、

この情報も
あなたにとって、

役立つ情報になるかも
知れません。
 ↓↓
パクジリナル錬金

情報が消えないうちに、どうぞ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

市川ヒロシ@オンライン通信講座コンサルタント

対面でセミナーや講座をビジネスの中心に活動している人にオンライン通信講座の立ち上げや会員サイトの開設を指導している / 人や社会に貢献しつつ経済的余裕を得て生きがいのある人生を送りたい人を応援している 詳しくは▶ http://jkjk.biz/o/5CveCO
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。