お宅での食事会 in 福岡市

調理室でのイベントとは別に、ご自宅にお友達を招いての会食のご依頼をいただきました。
お昼と夜との2部構成でしたので、重なっているメニューもあります。
朝から仕入れに行ったのですが、とらさんのこだわりで時間が延びてしまい、お手伝いに駆けつけて下さった皆さんをヒヤヒヤさせてしまいました。

それにしても、やはり福岡は食が豊かな街だと思います。
お野菜も魚もお肉も本当に素晴らしい。
そんな素材に恵まれたメニューがこちらです。

《お昼の部》

1、パニプリ(ミントチャトニとトマト&玉ねぎのダイスを添えて)
2、パパド
3、ペサラトゥ (ご主人自ら焼いてくださいました)
4、わさびチャトニ わさび菜添え(「大人のチャトニ!」との声が)
5、ケララフィッシュフライ(美しい大きな鯵があったので、姿焼きに)
6、ニルギリマトンクルマ
7、ビーツとこんにゃくのポリヤル(尊敬するYさんの作品を参考に)
8、ムングダルトーレン(発芽しかけた緑豆を炒めものに)
9、赤いバスマティ玄米(ホストから提供いただきました)
10、椎茸・榎・しめじのアチャール
11、帆立のアチャール
12、ケララフィッシュカレー(鰹のサクが刺激的なスープに変身)
13、カレラ(ゴーヤ)フライ
14、茄子のマサラ詰ロースト
15、蛸とエリンギのビリヤニ
16、チキンレバーマサラ
17、スイスチャードのココナッツヴィネガーサラダ
18、パール柑のラエタ
19、ほうれん草ダール

お客様からもお酒の差し入れがあり、ホストのこだわりのお酒もご披露され、お話も弾んで、とても和やかな会でした。
ホストご夫妻からのリクエストも「量は多すぎず、お酒のアテにもなるようなメニューで、一品ずつ出していただけたら」とのことでしたので、コース仕立てでご提供させていただきました。
前日イベントをおこなった久留米の「産直や蔵肆」さんで分けていただいたお野菜も大活躍、器やテーブルウェアも素敵で、楽しい仕上がりになったと思います。

昼の部のお客様が退出する時間には、もう気の早いお客様が夜の部のお手伝いに来て下さって、怒涛の夜の部が始まりました。
夜の部は、中学生のお嬢さんも加わって、さらに華やかな会になりました。

1、パニプリ(ミントチャトニ、トマト&玉ねぎのダイスに加え、お嬢様に合わせて無花果も登場しました)
2、パパド
3、ペサラトゥ (昼の部同様1枚1枚熱々が提供されました)
4、わさびチャトニ わさび菜添え
5、椎茸・榎・しめじのアチャール
6、帆立のアチャール
7、ムングダルトーレン
8、山芋ロースト(チャートマサラ添え)
9、ビーツとこんにゃくのポリヤル
10、茄子のマサラ詰ロースト
11、赤いバスマティ玄米
12、チキンペッパーフライ
13、ケララフィッシュカレー(これまたきれいなヤズを捌いてスープに)
14、スイスチャードと人参のココナッツヴィネガーサラダ
15、チキンレバーマサラ
16、烏賊と蓮根、無花果のビリヤニ
17、無花果のラエタ
18、サラダ(14のサラダにココナッツを加えて)
19、トマトダール

夜の部は、お酒も進む進む!初めましての方も、「実は」の繋がりがあることが判明したり、楽しい時間が続きました。
お料理がひと段落したところで、サーリーのファッションショー。
中学生のお嬢さんを始め、皆さん美しい!
笑顔と歓声が溢れる楽しい夜でした。

ホストのご夫妻、ゲストの皆様、お手伝い頂いた皆様、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とら屋食堂

西荻窪での間借り卒業!6月から本格営業を始めたミールス(南インド料理の定食)屋です。 基本はベジミールス、時々祭りやミールスのデモを開催したりもしています。 おひとりおひとりの「美味しい」に寄り添えるよう、夫婦2人3脚で日々頑張っております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。