「週刊キャプロア出版(第14・15合併号): 平成最後の〇〇 」が発売されたぞ。

週刊キャプロア出版(第14・15合併号): 平成最後の〇〇
https://amzn.to/2Oy8SdQ

毎週お馴染みの、週刊キャプロア出版。今週は、合併号となっています。
そしてなんと・・・、この合併号はトリプロデューサーがリーダーを担当しています。
↓Amazonの紹介文も、トリプロさんが書いてますよ。

==========

最初に言っておく。平成の終わりは祭りで締めるべきである。

自分は、今年で40歳になった。昭和の終わりを、子供ながらに体験している年齢だ。
テレビのニュース速報が、頻繁に流れていたのをよく覚えている。
昭和天皇のご容態悪化で、下血が起こるたびにニュース速報が流れていた。そのあまりの頻度に、「また下血のニュースか」とウンザリしていた。
それでも、昭和が終わる過程において、昭和が終わりそうだとは公には言えない空気だった。
元号が変わることは、天皇の死と直結しており、それを口に出すのはタブーだった。

さて、自分が言うまでもないかもしれないが。
平成31年4月30日をもって、平成が終了することは既に決定している。
平成という元号が終わることについて、何の気兼ねもなく語って良い。
これは、今まで誰も経験したことがない、未知の開放感の中にいるのではなかろうか。

今はまさに「平成最後の夏」の真っ最中だ。
そして、「平成最後の秋」が来て、「平成最後の冬」が来る。
「平成最後の春」に、「平成最後の桜」を眺めてから、「平成最後の日」を迎えるはずだ。
これは平成最後祭りのオンパレードだ。高揚感をもっと表に出していこう。
HEY! SAY! SAIGO! SAIKOU! 最高!!!と、高らかに声を上げようじゃないか。

あっ、これ書いててふと思ったけど。HEY! SAY! JUMPって、元号が変わると名前変わるの?

===========

今号は、いろいろと実験的な要素を詰め込んだつもりです。
実験的すぎて、果たしてまとめられるのかという危惧がありましたがw
キャプロア出版の中の優秀な方々に助けられ、無事に出版となりました。ありがとうございます。

平成のバブルと絡めて、パチスロのことも詰め込もうと、直前にトリプロ出版からパチスロ関連の書籍出してみたり。

踊るミエさんとのコラボの延長上で、「踊るミエとトリプロの平成対談」も収録されていますよ。


そして、ジャンルを問わずに「平成」に関する作品を募集したところ・・・、素晴らしい作品たちが集まりました。ありがとうございます!

そして、その中から、なんとMVTが!

あっ、MVTに関する詳細は、「ここが変だよ、キャプロア出版」に載せています。
コーナーの全文は、noteでも紹介します。どうぞ

トリプロの「ここが変だよ、キャプロア出版」〜キャプロア出版の中の人たちに助けられまくり〜

どうも〜、合併号リーダーのトリプロデューサーです。
もう、リーダーってポジション、心労がハンパないなと。オレが合併したい。

ほら、キャプロア出版って非中央集権を掲げてるからさ。でもトリプロは中央集権派なわけで。
それらが入り混じった結果、何もしないリーダーというのが誕生したわけで。悪いとこ取りですな。
でも、キャプロア出版の中の人たちが、本当に素晴らしい方々ばかりなので、この合併号が無事に出版できる運びとなりました。ありがとうございます。
あっ、この文章はもちろん、出版される前に書いてますw

さて、今号の作品の中から最優秀作品に与えられるMVT(Most Varuable Tori)。これを今号の中から選ぶ予定なのですが。
どうしよう、そんなの一人じゃ決められない。助けて!
誰だよ、リーダーの独断と偏見のみで決めるって掲げたヤツはっ!あっ、トリプロだわ…。

ただ、ちょっと失敗したことがありまして。
本来は、このコーナーでMVTを発表する予定だったんですけど。作品の締め切りと、このコーナーの締め切りが同じタイミングなのよ。
おいおい、それじゃあここでの発表は無理じゃないか! ということで、引き伸ばし。
もしかしたら、noteの有料記事で発表するとかいう汚い技を、トリプロならやりかねない。あいつは、きっとやるよ。よし、やろう(断言)


↑と、いうことで・・・

MVTをこの後の有料部分で発表!


まず、今号に関わった方へのお礼のメッセージとレビューを載せてます。その後にMVTを発表しています。

週刊キャプロア出版(第14・15合併号): 平成最後の〇〇
https://amzn.to/2Oy8SdQ

この続きをみるには

この続き:3,706文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
様々な理由で、有料部分にしているものを、一気に見ることが出来るマガジンです。

記事の無料部分だけでも、自分の現状は全て把握出来るようにするつもりです。 今までは色々と事情があったり、タイミングを見計らっていたり...

noteのフォロワーの増やし方、投稿のスキの増やし方。それらを上手く絡めたnoteの戦略についてまとめたマガジンです。VALUと連動した内容になってるので、トリプロデューサーのVALUもウォッチリストに入れとくと良いかも。https://valu.is/toriproducer

noteのフォロワーの増やし方、投稿のスキの増やし方。それらを上手く絡めたnoteの戦略についてまとめた有料マガジンです。また、VAL...

または、記事単体で購入する

「週刊キャプロア出版(第14・15合併号): 平成最後の〇〇 」が発売されたぞ。

とりぷろ96@サイコロ紙風船

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭感覚でサポートしてもらえると、すごく大きな見返りがあったりなかったりするかもしれません🎲

賽は投げられた。「 1 」の目だった。
38

キャプロア出版とトリプロ出版

非中央集権のキャプロア出版と、中央集権のトリプロ出版。これらに関する投稿をまとめたマガジン。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。