夢叶っちゃった

2017年3月26日、わたしはさいたまスーパーアリーナで北斗くん大好き世界ありがとうと言った。いつかこんな大きな会場、右も左もスト担だったら楽しいなんて思った。

2017年5月6日、わたしは友達に誘われて横浜アリーナで行われたSexyZoneのコンサートに行った。その時見た光景が忘れられなかった。ソロの時はもちろん話している時でもそのメンバーに合わせてペンライトの色を変えて、横アリ一面がその人の色に染まる光景が。忘れられなかった。それまでメンカラに変わるペンライトがある現場に行ったことがなかったからなのかもしれない。でもそうして色を変える暖かいファンとそれくらい愛されるセクゾの皆が作り出したその綺麗な光景に、羨ましいと思った。はやくSixTONESに見せてあげたい、そしてわたし自身もSixTONESのコンサートでこの光景が見たいと思った。

2018年3月26日、ひとつ夢が叶った。

わたしはその日大学の卒業式で(おい)、でもどうしてもどうしてもSixTONESのはじめての単独横浜アリーナに行きたくて。当たってから考えようって抽選にかけて、自分の名義がしっかりお仕事をして、当たった!って嬉しくて。舞い上がりながら急いで時間を計算して。結局着替える時間などわたしには残されていなかったので袴で横浜アリーナに出向きました。袴でジャポニカスタイルです。これは一生語り継げる。

18時になった時、横浜アリーナのモニターにそれぞれが映し出された時の感動は忘れない。これはたぶん、彼らがもっともっと大きくなった時、例えばアリーナツアーができちゃったり東京ドームを埋められちゃったりなんかした時、コンサートのオープニングを見て絶対思い出す景色だと思ったから。はじめての単独での横浜アリーナはそれくらい大事にするべきものだと思ってる。

1曲目に新衣装・新曲をもってきた彼らは、この横浜アリーナを勝負の場だと思ってると感じた。檻から出てくる演出は、この現状がどこか窮屈そうで、革命を起こしたくてうずうずしてるSixTONESそのもののようだった。新曲の"JUNGLE"はSixTONESにとってもぴったりだね。ワイルドで自由で本能のままに生きてて、いざという時は魅せるけどMCになるとまた別の意味でジャングルだもんね。オンで魅せてくるところとオフでふざけ倒すところのどっちも大好きだよ。そしてどっちもジャングルのようだ。

そうそう、夢が叶ったって話だった。それぞれのソロコーナーの時も、優吾が会場のみんなとコールアンドレスポンスする時も、慎ちゃんがひとりで出てきて話をした時も、それぞれの小さい頃の写真を紹介した時も、ぜんぶぜんぶメンバーカラーに変わったんだ。赤、青、黄色、黒、緑、ピンク。黒って言ってもペンライトだと白だけどね。でもちゃんと、6色に変わったんだ。綺麗に変わった。その光景を見てわたしは嬉しかった。あぁ、ひとつ夢が叶ったんだなぁって。

そしてもっと嬉しかったのは、そんな光景を見てSixTONES皆がとてつもなく嬉しそうな顔をしたこと。汗と笑顔でみんな輝いていた。嬉しそうな目で周りを見渡して、そんな顔されたらもっと広くて綺麗な光景を見せてあげたくなってしまうくらい。6人ともいい顔をした。わたしは思った、もっと広いところに連れてってあげよう!って。公演後にツイッターを開いたら「もっと広いところでやろう!会場はスト担がおさえるから」ってつぶやきが溢れていて笑った。みんな感じることは同じなんだなぁって、それも嬉しくなった。

最後に「皆がいるから僕たちはこんな場所に立てる」と言ったジェシー。ソロコーナー後に「大好きだよ♡」っていつも120%言えない甘い言葉を手書きの文字でスクリーンに映したきょもちゃん。終盤に歌ったこの星のHIKARIのソロパートの歌詞に合わせて「このまま時が止まればいいのに!!」って叫んだ北斗くん。「これまでのパフォーマンス、とてもかっこよかったと思います!」と自信に満ちて言い切った優吾。横アリが嬉しすぎてMC中に騒ぎ散らし「いくら嬉しくても落ち着いて!」と樹ちゃんにたしなめられる慎ちゃん。「ありがとう!ペンライト綺麗だったよ。でも、ペンライトよりお前らのが綺麗だよ」とありえないトキメキ台詞を最後に置いていった樹ちゃん。みんなみんな大好きだよ!本当に、心から、大好きだ。わたしはこの日を忘れないし、忘れることができないくらいたくさんの幸せを貰ったし、(忘れることができないくらい袴も重かったし)、忘れることができないくらいみんなのことをまた一つ大好きになった。それぞれのメンバーカラーで横浜アリーナを染めるという夢は確かに叶ったけど、その日を経てもっともっと大きな夢が増えた。もっとたくさんの光で君たちを照らす。そう、この星に溢れてる光集めて君を照らしていくんだ、永遠にね!!!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

もも

ジャニーズのはなし

だってすきなんだもん。SixTONESの話をよくします。V6とNEWSもすき。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。