見出し画像

なつかし劇場/モスラの巣の上で

ブーちゃん、ヨシカズくん、小生は飛鳥山公園の砂場に集まっておりました。

ブーちゃんがリモコンで動くモスラを披露すると言うのです。

元はと言えば昨日。

卓球台が家に設置してあるという。金持ちのイナピーの家で、マジンガーZの巨大人形。ジャンボマシンダーのお披露目があったのです。

小4の馬鹿餓鬼どもは、ボタンを押すとロケットパンチが飛ぶというギミックに大興奮。

その帰り道。対抗意識が燃え上がったのか。ブーちゃんがボソリと言いました。

「俺んちだってリモコンのモスラあるもん」

驚愕するヨシカズくんと小生。ブーちゃんは母子でアパート暮らし、小生とタメをはる貧乏な家庭なのです。

そして今日のお披露目となったのでした。

細長い箱からブーちゃんが取り出したのは、モスラの幼虫を細長くしたような赤黒い物体。

リモコンのコードが伸びて、コントローラに接続されています。

この時点でお気づきでしょうか?

数年後にこのおもちゃの正体が判明するのですが。ブーちゃんは母ちゃん愛用の大人のおもちゃのお披露目会をおっぱじめちまったのです。

モスラを砂場に置き。スイッチをスライドさせると。

「ブイイイイイン!」

と激しく振動し砂を蹴散らせます。

小生はあまりの迫力に思わず叫びました

「すげ〜!」

昔、買ってもらったサンダーバードのジェットモグラの数倍の迫力です。

「見てろよ!」とブーちゃん。

もう一つのスイッチを入れると。

「クイン!クイン!クイン!」

ミミズがのた打ち回るような、とんでもないギミックが発動したのです。

「かっけぇ〜!」

ヨシカズくんが思わず叫ぶと。

近くにいた年少の子どもたちも駆け寄って来ます。

この大人気に有頂天になるブーちゃんでしたが。

小生は見てしまったのでございます。

観客の中にいた若奥さんが、キリスト降臨を目の当たりにしたように我々を見つめ。

やがて、我に返ると。

我が子を抱き上げ走り去るのを。













最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。(*´∀`*)
鳥裸族






なつかし劇場集|torirazoku|note(ノート)https://note.mu/torirazoku/m/m692c7a8cd1fb

なつかし劇場はポッドキャスト
「拝啓、関東平野」
で読み上げて頂いております。

(拝啓、関東平野#47)

シャケおにぎりにシャケ入ってない。 5点
12

鳥裸族

雪印コーヒーと同い年。 パルクール通勤し、電卓マイニングで生計を立てるピンテープ依存症。センシティブな内容が含まれている可能性のあるノートでございます。 http://kantoheiya.seesaa.net/ Podcast「拝啓、関東平野」を愛し。今日も連続ループ再生中。

なつかし劇場集

雪印コーヒーと同い年の小生が後世に語り継ぐ、20世紀あたりのうろおぼえものがたりでございます。鳥裸族 (画像は東京北区飛鳥山のお城のすべり台)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。