瀬戸内国際芸術祭の復習

7
ノート

瀬戸内国際芸術祭の復習(犬島、豊島、直島ルート編) その3 [最終回]

<3.豊島へ>
前回は犬島の犬島精錬所跡美術館に行った話を書きました。今回はその続きのお話です(今回の更新がこのシリーズの最終回です)。

犬島から豊島への船は11時台だった思います。上陸してから2時間半くらいはあったかなぁ。美術館を出た後、精錬所跡(遺跡のような雰囲気の煉瓦造りの廃墟です)を散策する時間は十分あったように思います。ここからは犬島に来た時と同じく小さめの船に20分くらい乗って(時間

もっとみる

瀬戸内国際芸術祭の復習(犬島、豊島、直島ルート編) その2

<2.犬島へ>
芸術祭の話の続きです。

犬島行きの船が出る宝伝に行くには、岡山駅のバス停からバスに乗ります。

7時過ぎのバスがあったように思いますが、これを逃すと次は2時間くらい後だったような…。乗りそびれると困るので、バス停には30分くらい前に行ってみました。(結局、乗れない人が出るほどたくさんの乗客はいませんでしたが、20分くらい前から人が少しずつ集まってきてましたので、バス停には余裕

もっとみる

瀬戸内国際芸術祭の復習(犬島→豊島→直島コース編) その1

<1. まずはプラン作りのお話>
さて、芸術祭の話の続きです。

前回は芸術祭を日帰りで回った話でしたが、今回は1泊2日で回ったときの話となります。長くなりますが、お付き合いください。(長いので3回くらいに分けます。)

◾️
直島へは比較的簡単に行くことが出来ましたが(←個人の感想です)、他の島へはどうやったら行けるのでしょうか? 地図を見ているだけでは、どこが行きやすいとか、どこに良さげなも

もっとみる

瀬戸内国際芸術祭の復習(直島、日帰りコース編)

2019年は瀬戸内国際芸術祭の開催年です。瀬戸内海の島々をメイン会場とし、様々な場所にアート作品が展示されるこの芸術祭は3年に1度、開催されています。

アート作品といっても表現は様々。モニュメント的なものやオブジェだけでなく、建物や場所自体が作品という体験型のアートも多くあります。

今年で4回目の開催となるそうです。過去、少なくとも2回は参加してますので(初回も行ったような気がするけど記憶があ

もっとみる