土佐 栄樹(ちゃんとさ)

1983年生。ファミコンとディズニーランドと同い年。ファミコン、スーファミは大体友達。コピーライター。岩手出身。東京在住。ダンス(house/lock )、カメラ(ペンタ党)、お酒(ベルギービール以下、ワイン以外ならなんでも)などがあると喜ぶ。

「左手はそえるだけ」ーー今日もまりあさんは

小さい頃、父からゴルフの英才教育を受けていたまりあさん。

といっても父はプロゴルファーではなく、
ラーメン屋だった。
横峯パパみたいなもんだろうか。
政界進出もしないけど。

まりあさんは現在はゴルフをしないし、
僕もしないので、おそらく彼女のプレイを見ることはない。

しかし、本人曰く、
今やってもそこそこのスコアは出せる、らしい。

とある休日、一緒にご飯を食べながらの席で、
ふいに見たtw

もっとみる

主人公都合により休載。担当者よりお知らせーー今日もまりあさんは

いつも「今日もまりあさんは」をお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、いつもの記事ではなく、担当作家(つまり私)からのお知らせです。不定期でマイペースに続けてまいりました当連載ですが、
主人公のまりあさんから突如「休載するように」との申し出が入りました。

なぜ突然そのような事態になるのか、恐る恐るその理由を聞いてみたところ、
「この連載により、『ほほえましくて明るい奥様』というイメージ

もっとみる

マイケルジャクソンとつのだ☆ひろの間ーー今日もまりあさんは

まぁ二人でよく飲みに行く。
お互い仕事がフルタイムで、なかなか家で
作って食べるタイミングがないというのもあるが、
土日もしょっちゅう二人で飲みに行っている。

結婚してまもなく3年が経ち、
その前にも3年だか4年だかは一緒だが、
まー頻度が変わらない。

この間も、近所に新しくできた焼き鳥屋に行った。

そこは、洋楽邦楽問わず、
懐かしい音楽をかける店だった。

しょっちゅう二人で飲むので、

もっとみる

男のキャパシティ問題ーー今日のまりあさんは。

仕事柄(と、一概には言えないけど)、
忙しい時はとことん忙しくて、
暇な時はとにかくヒマ。ということがよくある。

去年の秋頃のこと。
それまで夏はまーまーヒマだったのに、
突然競合プレゼンの案件がひとつ入り、
その後加えて2つ同時に入ってきた。

全部締め切りは同じくらいの時期。
つまり同時並行。
一気に忙しいモードに切り替えつつ、
そうなると、家のことが大雑把になったり、
まりあさんネタを探す

もっとみる

柿の種

「うぁーーーーん!」
「あ〜、どうしたのかずおちゃん」
「お兄ちゃんが柿の種たべた〜!!」
「柿の種ぇ?もう、そのくらいで泣かないの」
「うぁーーーーーん!!」
「もう〜、どうしてそんなに泣くの柿の種くらいで!」
「柿の種、庭に植えたかったのにーーー!!」

なんとこの男の子、お菓子の柿の種を庭に植えたかったと
泣いていた。それを聞いて観念したお母さん。

「わかったわかった。また買ってきてあげる

もっとみる