「左手はそえるだけ」ーー今日もまりあさんは

小さい頃、父からゴルフの英才教育を受けていたまりあさん。

といっても父はプロゴルファーではなく、
ラーメン屋だった。
横峯パパみたいなもんだろうか。
政界進出もしないけど。

まりあさんは現在はゴルフをしないし、
僕もしないので、おそらく彼女のプレイを見ることはない。

しかし、本人曰く、
今やってもそこそこのスコアは出せる、らしい。


とある休日、一緒にご飯を食べながらの席で、
ふいに見たtwitterかなんかで
「左手はそえるだけ」というワードの入った投稿を見かけた。

がっつりスラムダンク世代で中高とバスケ部だった僕は
「スラムダンクか」的なことをコメント。


その投稿を見た、スラムダンクを知らないまりあさんが一言、
「ゴルフのスイングのことじゃないの!?」

ゴルフのスイングも、
右手でグリップして、「左手はそえるだけ」らしい。
(右利きの場合)

育ってきた環境が違うから、
あの有名フレーズの解釈がこうも変わる。

いつかもしまりあさんとラウンドする日が訪れたら、
これを肝に銘じてスイングしようと思う。

そう考えると、「左手はそえるだけ」があてはまるスポーツって、
いやスポーツに限らずとも、
ほかにあってもおかしくない気もする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

今日もまりあさんは

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。