【マドンナ/奥田英朗】限りなくネタバレを避ける読書感想文

泡のように湧いては消える小さな恋を否定はできない。
自分の生き方に理由があるように、誰の生き方にも理由がある。
奥田英朗の物語は、シンプルで大切なことが、
シンプルに伝わってくる。そこがいい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

限りなくネタバレを避ける読書感想文

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。