クリスマスにチャリティ


クリスマスイブ。

仕事をしながらニッポン放送の

「ラジオチャリティミュージックソン」を聴いている。


実は、ちゃんと聞いたのははじめて。

「目の不自由な方へ音の出る信号機を」

という、とっても明確でありながら

ラジオという場所ならではの内容で。

しかも、クリスマスに人を優しい気持ちにさせる内容で。

すごくいいなと。


恋人同士で、というイメージが

どうしても先行するけど、

ホーム・アローンでも

ホームレスのおばさんが主人公を救ったり、

逆におばさんにいいことしたりとか、そういうのあるし、

クリスマスってそういう

「人に優しく」という気分が高まるものでもあると思う。


だから、

クリスマスが「チャリティの日」みたいなことだと、

すごくいいなと思った。


いろんな募金とかの活動が、この日は活発に行われたり、

セールの売り上げやイベントの収益の1部を、

イブの日だけはなにかの寄付にあてたり。とか。


プレゼントを買ったり、

みんなで楽しく過ごしたりするのが、

自分達だけじゃなく、世の中の役に立つ。そんな日。


家族や、恋人のサンタにはなれなくても、

だれもが、だれかのサンタになれる日。

というか、

だれもが、だれかのサンタだよ。という日。


せっかく盛り上がるんだから、

クリスマスイブがそんな日になったらいいなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。