雪見だいふくのいちばんおいしいところーー今日もまりあさんは。

みんな大好き、雪見だいふく。
もちろんまりあさんも死ぬほど好きな食べ物であり、
まーいつも、うまそうに食う。

この間も土曜の昼下がりに雪見だいふくを食っていたまりあさん。

おもむろに
「雪見だいふくのいちばんおいしいところって、どこだと思う?」


・・・・答えに詰まる。
僕ももちろん雪見だいふくは好きだが、
そんなことは考えたことがない。

半分に割った真ん中のあたりか?
それともはじっこか?
そういえば、ちょっと溶け始めとかが好きなような気もする。


いろいろ考えているところで(といっても数秒)、
すかさずまりあさんが答えを(またうれしそうに)述べ出した。
片方の雪見だいふくを口に運びながら。


「あのねぇ。いちばんおいしいところはねぇ。
 『一個だべた後にもう一個あるところだよね!』」


・・・なるほど。
ややとんちのかかった答えだが、
この時は目面しく突っ込むこともなく納得してしまった。

「雪が溶けると何になる?」
という小学生のテストで、
→「春」と答えた子供の発想が素敵☆

みたいな話を思い出した。
まー30過ぎた人の発想だけど。

ちなみに嬉しそうに「あのねぇ〜」というのが
小さい頃の貴乃花に見えなくもなかったことは、本人には秘密である。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

今日もまりあさんは

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。