【楢山節考/深沢七郎】限りなくネタバレを避ける読書感想文

ものすごい静けさに覆われる読後感。
ただただ言葉が浮かばず、歯がうずく。
歌の解説が、物語のリアリティを揺るぎないものにしている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

限りなくネタバレを避ける読書感想文

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。