【愛と日本語の惑乱/清水義範】

清水義範にはまって3冊目。コピーライターの話ということで。
日本語への奇妙な洞察が、相変わらずおもしろい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。