BASEを退職して、Crezitを創業しました


先月の14日をもってBASE株式会社を退職しました。2018年3月から働いていたので、丁度1年間勤めたことになります。
その間、責任者として子会社BASE BANKの貸金業登録に始まり、採用、イベント、 将来債権譲渡のYELL BANKの企画からリリース、融資事業の立ち上げなど、BASEの金融事業立ち上げのために必要な全ての事にチャレンジさせてもらいました。同時に多くの学びを得ていく機会になって本当によかったと改めて思います。


BASEでの金融子会社/事業立ち上げ

前職のGEを辞める際にSMEs向けのファクタリングサービスで起業しようと考えていました。コーポレートファイナンスをやっていたこともあり、中小企業でもGEのような大企業と同じようにファイナンスオプションを持てるようにしたいという思想でした。
そのタイミングで偶然BASEが子会社を作って金融事業をやるというリリースを見て、何をやるのか調べようとしたのがBASEへ入ることになったきっかけになりました。

YELL BANK
日本におけるB向けファイナンスサービス全体としてもエポックメイキングだったのではないかと感じているのがYELL BANKです。なかなか、どういう点がイノベーションなのかが理解されづらいプロダクトではありますが、個人的にこのプロダクトを生み出せて本当によかったと感じています。


もともとは社長の"レンディング立ち上げて~"の一声のみから始まり、それこそ入社前にあったBASE BANKの事業構想は普通のオンラインレンディングだったと記憶しています。

スモールビジネス向けのレンディングサービスが、クラウド会計、マーケットプレイス、API、決済プレイヤーの参入で早い段階で飽和していくと感じていたこともあり、やるならば普通のレンディングではなく、返済が売上に連動し、金利が固定料金として実現されるSquare CapitalPaypal Working Capitalのような全く新しいプロダクトを作りたい!と僕自身強く思い、その方面でのプロダクト/事業案を考えていました。
一方で日本の規制上、売上連動返済の金利の扱いは非常に複雑で、実現不可能とまでは言えずとも(少なくとも当時の僕には)かなり難易度が高かったです。
頭の中で思い描く体験をどう実現するか、なかなか答えが見つからずにいたのですが、偶然に偶然が重なった結果として将来債権の一部譲渡というスキームにたどり着き、YELL BANKへと繋がることになりました。点と点が繋がるじゃないですが、ファクタリングやコーポレートファイナンスの知識があったらからこそ拾えた偶然でした。

チームメンバーのコミットメントが強く、プロダクト開発は紆余曲折ありつつも進み、12月にリリースできました。直後に4クリック10秒で1000万円が調達されるなど、そういう使われ方をしているのをみて、仮説として持っていたものが本当に実現された、驚きに近い感覚を覚えました。

組織面でみても、2018年1月に資本金5000万で設立、自分が3月に入社するまでミーティングは2回のみ、メンバーは0人の箱だけ状態だったBASE BANK社ですが、最終的にBASEとの兼務含めて10名を超える組織になりました。みんな優秀でモチベーション高く、正直自分がいなくても回るなっていう感覚しかありませんでした。笑


勿論事業としてはまだまだこれからですが、もともと自分のスタートアップやるといって参画したこと、フェーズが若干変わったことや今年で26歳になってしまうことなどが色々重なった結果、ちょうど1年のタイミングで卒業することにしました!

Crezitでチャレンジすること

そんな形で、次のチャレンジとして消費者信用領域(消費者向け貸付と販売信用)で事業を創るべく、Crezit株式会社を創業しました。

プロダクトも事業もまだ何一つない段階ですが、僕自身がずっと抱いていた課題感、個人の与信をどう適切に実現するか、というところに愚直に取り組んでいきます。

学生時代にクレカ支払いを延滞してしまったことにより、新規発行できなくなりました。六本木に引っ越そうとしたところ、保証会社が某クレカ会社だったために落ちてしまいました。

指定信用情報機関制度を中心とした消費者信用市場の構造は複雑で、非常にレガシーな部分が多いです。商流や決済は日夜激しく変化していく中で、裏側の金融、そのコアである信用の部分は残念ながら相当ビハインドしている印象を受けます。外部環境としても、人々の経済基盤が細分化され、今までになかった働き方が生まれていくなかで、この変化の遅れは大きな負をもたらすと感じます。

この領域、この課題感をもっているプレイヤーは様々いると思うのですが、どこも入り口が別です。僕らは、今いるプレイヤーとは少し異なる視点で勝負して日本、アジアを代表するような金融サービスを作っていきたいです。

最後に

最近は1日中、頭から与信のことが離れません。顔もみたことないJICCの社長が夢にでてきてうなされたり、Experianの成り立ちを知ってやたら興奮したり、楽天カードに審査落ちしたりしてます。

おそらくこの領域で事業を作れる人自体が市場にそこまで多くない状況で、幸運にも自分は可能性がある1人だと自負してます。

まだ何もない段階ではありますが、この領域に興味ある/一緒に大きな産業を創っていきたい人は是非連絡くださいー!Twitter、FBどちらもDM解放しています!

いきなりDMするのはちょっと、、、というかたはbosyuにコメントくださいー!

https://bosyu.me/users/Toshi_Day1/wants/11913








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

54

Yabebe

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

コメント1件

会社の同僚の評価で金借りれるサービスとかほしい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。