折々の歌詞

125
ノート

折々の歌詞(125)

展望台パラシューター/隠れてキスをしたこと/愛の意味を知って/キラキラキラ髪飾り

JUDY AND MARY

「Brand New Wave Upper Ground」(2000)名詞、映像的ワンシーン、形容詞の断片が、細く、しかし強靭な一本のイメージの糸でむすびついている。
破格の不安定さと踊るようなリズムが、詞章を固定せず、寄せては返す波のように夏の海岸の情景を生動させる。絶唱。

折々の歌詞(124)

あしたはあると/なんとなく想うよ/潤みかけた瞳に映った/月のながめかた/みつけた

ROUAGE

「月のながめかた」(2000)「キミに見立てて月をみた」「上目使いで月をみた」と
心理的、空間的距離をへだてた「キミ」の象徴であった「月」が
目の前で「キミ」と一致する瞬間。絶唱。

折々の歌詞(123)

加速する魂の抜殻に跨がれ!!
剥き出しの魂の鼓動に合わせ鞭を打て!!

 emmurée

an「acute」(2012) 「魂」の反復にゆるぎない意志がこめられている。
「跨がれ」「鞭を打て」の強い命令形が効果的。
「抜殻」とは肉体そのものだろうか。だとすれば「跨がる」というイメージは
なにを意味しているのか。

折々の歌詞(122)

興奮すっゾ! 宇宙へGO!

 氷川きよし

「限界突破×サバイバー」(2017)鳥山明『ドラゴンボール』シリーズの本質を
ここまで簡潔に、明確に描破した詞章はほかにありえない。
原作の世界観に寄り添いながら、想像力あふれる言語遊戯は
まったく無駄がない。
古今に冠絶したアニメソング。絶唱。

折々の歌詞(121)

夢ならばどれほどよかったでしょう/未だにあなたのことを夢にみる/忘れた物を取りに帰るように/古びた思い出の埃を払う

 米津玄師

「Lemon」(2018)「夢にみる」まさにそのことを「夢ならば」と願っているのは奇妙。意味内容は了解できるので許容するにしても、安易な「夢」の繰り返しが音韻的効果を生むことはなく、「夢ならば」「夢にみる」おたがいに類型を強調しあっていっそう陳腐にしている。「忘れた物

もっとみる

折々の歌詞(120)

目の裏側で/ミルクこぼれて/あふれ出したんだ/“愛という憎悪”

  THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

「スモーキン・ビリー」(1998)インスピレーションが発し、美と真実を感受するのは常に身体の表側ではなく、背骨から頭の先にかけての「裏側」であり、特に「憎悪」は「目の裏側」。
「ミルク」の色彩、におい、味覚を想起しつつ、ここに現出した唯一無二の「憎悪」の感覚を把握せよ。

折々の歌詞(119)

夜は長いネオン街

 仲街よみ

「ネオン街」(2014)俳句的に圧縮されており
「長い」が「夜」と「ネオン街」
どちらにもかかることは不可能ながら
どちらにもかかっているかのよう。
論理的に考えると意味は分からないが
それでも、よく分かる。

折々の歌詞(118)

枝切られる 枝切られる/都会では両手を伸ばせない

 吉井和哉

「Call Me」(2005)アノミーanomie(デュルケーム『自殺論』)の本質を鮮烈なイメージで描破した。
「オレでよけりゃ必要としてくれ」は現代を生きるすべての人々の魂のさけび。

折々の歌詞(117)

何も知らない僕はいつか眠りつづけるから/誰も届かない夢の中で溺れて 君の側へ沈んで

 Plastic Tree

「Sink」(1999)「何も」「いつか」「誰も」が響きあって
あいまいな、なまあたたかい「夜」「夢」「水」の空間を現出させる。
たしかなものは「僕」と「君」をむすぶ思いのベクトルだけ。

折々の歌詞(116)

愛に気づいて下さい 僕が抱きしめてあげる

 PENICILLIN

「ロマンス」(1998)マゾヒズム、サディズムが矛盾なく同居している。冒頭のこの詞章によって、凡百の恋愛抒情詩とは一線を画している。「ロマンス」とは語り手の幻想、ファンタジーでしかないのか。