自己紹介

あらためて
私のやっていることを
自己紹介させてください
  
1 脚本家
 
舞台「銀河英雄伝説」シリーズ他
商業演劇で脚本を担当してきました。
原作から脚色する仕事が多かったためか
構成は得意です。
企画書、プロット、脚本など
執筆のスピードには定評があります。
 
 
2 講師・先生
 
二松學舍大学で脚本の書き方、読み方を教えています。
個人でも創作教室を開講しています。
単なる「添削」ではない、共同制作者としての
有益なアドバイスができるよう心がけています。
 
 
3 作詞家
 
もっとも早く、得意です。
デモ音源があるJ-POPの作詞であれば
その日のうちに5曲程度は可能です。
英語からの翻訳も経験があります。
 
 
4 ボーカル
 
lantanaquamaraというバンドのボーカルです。
 
1st Single『ネオンテトラ追放』オフィシャルMV

https://youtu.be/07wXL_degmk

 
公式HP

http://www.lantanaquamara.jp
 
次回ライブは
2019.4.14
THE LAST STANDⅡ
Shibuya Eggman
です。
 
 
5 俳優
  
脚本担当作品で役者が足りないとき
しばしばやむをえず出演しました。
脚本家としての私より、出演者としての私を評価される
ということが続きましたので
積極的に俳優の仕事もするようになりました。
特に声を褒められます。
「動物番組のナレーター」に向いているという定評があります。
 
 
6 小説家
 
もっとも需要がないと思いますが
私の表芸です。
時代物からポストモダンまで
およそ小説と名のつくものならば
なんでも読み、書きます。
noteで未発表作品の投稿をはじめました。

https://note.mu/toshiyakawamitsu
 
第24回 太宰治賞で小説「夏の魔法と少年」が最終候補作に選ばれました。
 
 
7 詩人
 
歌詞とは別に
文学的な詩も書いております。
これもnoteで未発表作品の投稿をはじめました。

https://note.mu/toshiyakawamitsu/m/m7301b5d0a7af


プロフィール詳細
↓↓↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

57

川光 俊哉 Toshiya Kawamitsu

第24回太宰治賞で小説『夏の魔法と少年』が最終候補作に選ばれる。2013年以降、舞台『銀河英雄伝説』シリーズ他、商業演劇で脚本を手がける。二松學舍大学文学部国文学科 非常勤講師。ポストメタルバンドlantanaquamaraでボーカルを担当。Twitter @TKawamitsu
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。