「一時的にスキやコメントができない」問題、解決編

スキやコメントをしようとしても、
「一時的にスキできなくなっています」
「一時的にコメントが投稿できなくなっています」
というメッセージが出て、「スキ・コメント」ができないという症状に *長らく* 苦しんでいた、とし兵衛です。

重い腰を上げて note 事務局 (support@note.mu) に問い合わせをしたところ、数回のやりとりののち、問題が解決しましたので、ほかの note 利用者のみなさんのお役に立つかもと思い、こちらに経過をしるしておきます。

問い合わせの当日にサポート担当者の方からいただいた回答によると、

・当サービスで一時的に禁止している短縮URLを使用している
・当サービスで禁止しているアフィリエイトリンクを使用している
・投稿およびコメントやアクションを短時間で大量に行っている

といった理由で、

「一時的に自動でコメント・スキの制限をかけることがある」

そして、

「制限をかけている理由を調査の上、該当する問題が解決すれば制限を解除することができる」

とのことでした。

note 側でも調査してくれるということでしたが、3日ほど待っても返事がないので、該当すると思われる「アマゾン・アソシエイト」のリンクを貼った記事を探しだして、そのリンクを削除した上、そのよし書いたメイルを送りました。

また、note の規約 (https://note.mu/terms) には「アフィリエイトを禁じる」という文言は見当たらないので、「当サービスで禁止しているアフィリエイトリンク」というものが、どこで規定されているのかについて、合わせて質問しました。

すると、翌日には再び回答がいただけ、「スキ・コメントができない」制限が解除されました。(ばんざーーいっ)

また、「アフィリエイトリンクの禁止」については、

アフィリエイトリンクを貼ること自体は問題ございません。
ただ、その貼り方や記事の内容、飛び先のURLによっては、
個別の判断させて頂き、場合によっては投稿制限や
記事削除をさせて頂くことがございます。
なお詳細(どのアフィリエイトリンクがNGなのか)は公開しておりません。

以前にあったケースご案内いたしますと、
検索エンジン対策のような形で、商品名やキーワード、
商品へのURLを大量に投稿していた記事がございました。
こちらは内容を確認した上で、規約に違反すると判断し、
記事を削除した事例がございます。

という回答をいただきました。

というわけで、ぼくの場合、何が問題で「制限」をかけられていたのか、まったく不明ですし、このように明確な規定がない状態で、利用者の権利を恣意的に「制限」するやり方は、はたしていかがなものかと思いますが、「規定破りのグレーな利用を防ぐため」には、このくらいの「制限」は認めざるをえないということになるのかもしれません。
(以前のように問答無用でアカウント削除をするよりは、はるかにまともですもんねぇ......)

というわけで、みなさまの快適な note ライフをお祈りして、この記事を終えたいと思います。

ほいでは、ナマステ・ジー♬

#noteのヒント
[扉写真は ネパール・ドゥリケルのシヴァ寺]

[サポート歓迎いたします]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートありがとうございます。みなさんの100円のサポートによって、こちらインドでは約2kgのバナナを買うことができます。これは絶滅危惧種としべえザウルス1匹を2-3日養うことができる量になりす。缶コーヒーひと缶を飲んだつもりになって、ぜひともサポートをご検討ください♬

みんな大好き、ハートのマーク♡
21

としべえ2.0β

note って案外分りにくいよね。

note について、とっても役に立つかもしれない情報を厳選せず収集。
1つのマガジンに含まれています

コメント4件

わーい、よかったー!
しかし、規約に何にも書かれていない裏ルールってなんでしょうねw。それを盾に一方的に制限するのであれば、出来れば一言警告を入れてからにして欲しいです~。
ちくわどん、ナマステーっ。google adsense や facebook などの例を見ても、規約違反は「問答無用」が横行している模様。規約が曖昧すぎるのは「問題あり」と思いますけどねー。
教えていただいてありがとうございました!僕だけのバグだとずっと勘違いして目安箱にせっせと投稿していました…
Daisukeveさん、お役に立てて幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。