見出し画像

ジョジョ合作2の話 PART③ Reunited~Rude Buster

ジョジョ合作2についてのお話PART③です。

↑PART②の話はこちら
今回はReunited~Rude Busterについて書かせていただきます。
素材は未来への遺産とコブラゲーです。
このパートは個人的に一番頑張りました。本当にメチャクチャ時間かかりました…
この動画を作るにあたって一部未来への遺産の動画の録画をFEARさんからいただきました!本当に感謝しています。

まず最初のKO部分ですが、ここの繋ぎを自然にしてもらうためFEARさんのダンスロボットダンスのパートに大幅に修正を加えて貰う形になりました。
(わざわざありがたかったです…)
KO と 再起不能 は元画像が見つからなかったので持ってるフォントで再現してます。

前半のReunitedパートです。コブラゲーを加える案はデス♪さんによるものです。前作のジョジョ合作でコブラゲーがないという感想がいくつか見受けられたので今回の合作では絶対に入れたいと思っていたのですがこういう形で入れられて良かったです。

コンテニュー画面から続いてRudeBusterパートに繋がりますが
ここは本来メドレーに存在していないパートです。
前作のジョジョ合作でも未来への遺産パートを担当しましたが、全プレイアブルキャラを使いたかったという思いがあったので今作ではできる限り取り込みたいと思い新規パートの追加というやや強引な手段に出ました。
(結果的にほぼ全キャラ出すことが出来たので満足してます)

RudeBusterのアレンジは自作です。未来への遺産の音に近くなるように音源を意識しました。

RudeBusterパートですが、各ドット絵を動かし演出を作るのにメチャクチャ時間がかかるので本当に大変でした。
元のドットを探す作業、ドット絵の大きさを合わせDELTARUNEの構成のパロを作る作業、3部原作のシチュエーションを再現する作業
様々な作業があり1シーンに付き1時間以上かかるレベルでした。
(動画作るので休日丸々潰れました)


例えば上のアブドゥルがホルホースの策略にやられるシーンは一瞬ですがその一瞬を再現するのに数時間かかってます…

テキスト再現も頑張ってます

ちなみにこのメドレーにない新しいパートを追加するというアイデアは
ビデオゲーム合作のマアム氏のパートに感銘を受けて自分でやったらどうなるのだろうという挑戦の意味合いも込めて使わせていただいた形になります。ありがとうございました。

こちらの08:25辺りからです。参考にしました。

続いて後半のReunitedパートです
Reunited部分は本来前半後半に分割されておらず一つのパートとして繋がっています。
後半部分のReunitedパートは元々カットしてる状態で提出しておりRudeBusterで締めだったのですが
繋ぎが非常に難しくなる Reunitedパートの元の構想であった感動要素が薄くなるという2点を考慮して急遽追加し直しています。

後半部分は原作やアニメの画をゲームドット絵で再現するという点を意識して作りました。感動というよりはエモくてホロ泣きといった感覚を目指しています。

最後のシーン

エンディングの再現
(自分はこのエンディングがジョジョの中で一番好きです)

Reunited~Rude Busterのお話は以上です。次はVOODOOKINGDOMパートについてお話させていただきます↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とそちか

普段はMAD動画を作っています。MADのお話や見た作品の感想などを書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。