totoとTシャツとtawashi(1099回_190615)

未来を読む行為(totoを予想すること)は、勘違いと空想と思い込みと妄想でしたーという結果がよくある。だがまれに何度同じ条件下でも同じ路線を必ず辿るようなビジョン、会心の読みが炸裂する時がくる。これは何度か経験しており、そしていまいまはそうなってないとわかる。

ブログ書いていると考えがまとまって会心状態がやってくるので、その訪れのために遅くまでブログを書いているのですよ。

今節は中断期間を挟んだことで変動要因が複数アリ
(疲労回復、外人助っ人のモチベーションUP説、代表戦明けで選抜選手down説、ACL2ndレグスタートで広島鹿島浦和が先を見据えちょっと準備不足説、コパ・トゥーロンU20不在による影響等)

今年全期間でのデータをみて、チームの地力を把握し、そこからどれほどマイナスになるか考察してbetいたしまする。

ちな代表招集をおさらい
●コパ 6/17-
【GK】小島(大分)大迫(広島)
【DF】★岩田智輝(大分)立田悠悟(清水)原輝綺(鳥栖)★杉岡大暉(湘南)★菅大輝(札幌)
【MF】★三好(毬)★松本泰志(広島)渡辺皓太(東京V)★安部(鹿島)★久保さん(F東)
【FW】★前田大然(松本)
※★=チーム主力級と思われる

★がF東、毬、広島、鹿島、松本、湘南、札幌、大分が一人づつ。
特にF東はダメージでかそう。久保さん不在、永井ケガ、橋本と室谷がやや疲れ+【カテゴリが下の試合になると精彩を欠く説】から激しく下げか。

トゥーロンも継続中。特にJ2の、愛媛(神谷長沼)・山口(川井)・金沢(小松蓮)はいないままであり、けっこうな主力。そんな背景。

(1) 清水エスパルス VS 横浜 F・マリノス
鉄板の2
。得点は0-3or1-3!中盤を▽→△に変えてからdfが安定し、でも攻撃力が下がらない大変好調な毬でしょう。マルコスジュニオールの出来次第で3点以上。

清水 18位−全【13(3-4-7)】全HA率【1|0.9(111%)】平均得点1.2ー失点 2.2
[5/4→]鹿島0a-3/川崎F0-4/大分1a-1//仙台4-3/松本1a-1

横浜FM 6位−全【27(8-3-3)】全HA率【2.1|1.7(124%)】1.7 ー1.2
[5/4→]広島1a-0/C大阪0a-3/★神戸4-1/★磐田4-0/★湘南2a-1
※勝点は全期間集計。ACL勝点も入れてるから順位はオフィシャルと違うよ!こっちのほうが地力がわかるはずだよ!

●反省会→2ー3。80分にマリが1ー2にしてから、マルコスジュニオールが軽くイエロー貰って2枚目退場。その後カウンター二発で沈む。軽い。
清水は多数決定機あり、特にドウグラスの高さは非常に強く、今後も生まれ変わったチームとして高い得点力があることを念頭に置かなければならない。というか、雨であることは事前に察知するべきだった。雨はフィジカルの強いドウグラスみたいなのがいると超有利。

2 松本山雅FC VS ベガルタ仙台松本
12位−全【16(4-4-6)】全HA率【1.1|1.1(100%)】0.6 ー1.2
[5/4→]C大阪0-2/札幌0-0/鹿島0a-5/★名古屋1a-0/清水1-1/

仙台 16位−全【13(4-1-9)】全HA率【1.9|0(★0%)】1.2 ー1.7
[5/4→]川崎F1a-3/広島2-1/磐田0a-2/清水3a-4/★名古屋3-1

どっちも強豪名古屋に勝っている。ジョー不在の影響?風間監督は個に頼っていないと言ってはいるが。

仙台away全敗マジ???homeはたしかに強い。前節名古屋戦でマテウスが「芝が変」といっておりキックアンドラッシュしやすいようホーム芝をボコボコにしてる説が私の中で濃厚。で松本。パスでつなぐようなサッカーじゃないから芝はなんでもよい。

松本は前田大然が不在で唯一個で変化を与えられる手駒がない。セットプレーを取りたいのに、特攻隊長不在でファールをもらいようがなくほぼノーチャンスな状態をbet。0-1, 0-2, 0-3らへんで、2で。

●結果→やはり松本の攻撃ダウン。得意のセットプレーの機会も与えてもらえず、ロングボールによるもののみ。0ー1であるが個々の技量において圧倒的な差があったと思われる。ここはOK。

3 大分トリニータ VS 名古屋グランパス
1,0,2で。
名古屋away弱いのは【ホームチームが風間パスサッカー封じのために芝をボコボコにしておく説】が俺の中で濃厚で、でも大分のサッカーは最終ラインのパス回しを多用し、芝ボコると自分の首絞めるので、今回はなしとBET。水もいっぱいまいちゃう?
名古屋は今節ジョーが戻ってくる。だが万全になっているか、そもそもジョー不在の影響で負けが込んだのかは懐疑的なところ。

大分は地力差がありそろそろ粗がでるころか(Jチームのふところ事情を下記にまとめてますよ。
https://note.mu/totoblog/n/n4b95a42b3796/edit

大分 8位−全【24(7-3-4)】全HA率【1.4|2(70%)】
[5/4→]鳥栖2-0/湘南1a-0/清水1-1/川崎F0-1/FC東京1a-3

名古屋 7位−全【24(7-3-4)】全HA率【2.5|1.1(★227%)】
[5/4→]湘南1a-1/浦和2-0/川崎F1a-1//★松本0-1/★仙台1a-3

ジョーもシャビエルもシミッチもランゲラックも、さらに元川崎のキーマンだったエドゥワルドネットも復帰。ランゲは代表辞退しリフレッシュしたとか。勝つ要素しかないが、最後の下位に2連敗が本当に気がかり。

大分、もう対策が十分にされてる説あるものの、チームの地力差がそろそろ出て来る説もあるものの、数字は立派なもので、脅威。また【半狂乱で夢遊病状態で好調を維持していたのに、中断期間で、夢から醒める説】が頭をよぎる。そうなるとやっぱり名古屋。結局1,0,2に落ち着くのであります

●結果→妥当な1ー1か。大分の【夢から醒める・・・説】は特にそんなことなし。ふつうに強い。藤本惜しいの一本あった。ただその前の斜めのパスを強くミートさせるあたりが上手いなぁと思う。得点のにおいがプンプン。
名古屋はエドゥワルドネットがベンチ外。ジョーはまだ不調か。再三攻めるもGK高木に防がれる印象で、これは大分のいつもの戦いかたか。

4 浦和レッズ VS サガン鳥栖
1で行きます。

浦和 5位−全【28(8-4-9)】全HA率【1|1.6(63%)】
[5/4→]磐田0-1ブリーラム・U2a-1/名古屋0a-2/湘南2-3/北京国安3-0/広島0-4/★川崎F1a-1
鳥栖 17位−全【13(4-1-9)】全HA率【1.3|0.6(217%)】
[5/4→]大分0a-2/★G大阪3-1/★広島1a-0//★鹿島1-0/C大阪0-1/

鳥栖は監督交代後3連勝して、セレッソに負けて、お休み突入。
浦和は監督交代後即川崎で、AT弾で分けに引き寄せブレイク。

どっちが緩んでるかという話で、泥沼から抜け出せた鳥栖ではなかろうか。緩みから鳥栖の生命線の球際強度が低下すると予想し、ブースト終了にbet。球際で勝るには集中力が重要であり、0コンマ1秒早く反応できるか、球の行方を察知できるか、は緩みが大敵という説からの推論である。てか期間中に大学と試合して0-2で負けたって。これはゆるゆる。

浦和はまだやることがたくさんあり(J1優勝とACL優勝)、監督交代後に緩んでいる暇はないとして浦和にbet。

●結果:2ー1。よし。またat弾で勝つ。スピリチュアルなチームになりつつある浦和。ただ鳥栖が著しく下がるようなことは無かったか。

5 FC東京 VS ヴィッセル神戸
神戸2は監督ブーストを期待すると捨てがたい。
また瓦斯は
・久保さん永井不在
・カテゴリダウン効果で橋本室谷が緩む説
でマイナスに下振れするが、チーム完成度は明らかに上であり、得点力低下が明危惧されますが、神戸はダンクレーが出停でおらず(強い明確な意志をもってハンドしちゃった)、スカスカのザルDFが予想される。
なので瓦斯は下がるものの、神戸が悪すぎるので、1ですよ!

FC東京 4位−全【33(10-3-1)】全HA率【★3|1.5(200%)】
[5/4→]G大阪0a-0/磐田1-0/札幌2-0//C大阪0a-1/大分3-1/

神戸 13位−全【14(4-2-8)】全HA率【1.2|0.9(133%)】
[5/4→]札幌1a-2/鹿島0-1/横浜FM1a-4//湘南4-1/磐田1a-1/

●反省会:うげっ、0ー1。イニエスタ出る。ワールドクラスのゴール。あれ、サッカー経験者目線からしてすさまじい。直前までクロスを上げる気だったか、元からフェイクか、スローボールであっても林は反応が遅れた。
古橋も戻ってきておるし今後は神戸上げだろう。対して瓦斯、まんまと攻撃力が低下。そこまで下がるのかというくらい。矢島が外す外す。初先発であろうが救いようなし。次のルヴァンで永井が戻ってきたので、次節そこまで下げはないか。なんにせよ堅守は引続く。

6 ジュビロ磐田 VS ガンバ大阪
なんか成績似てる両者。
磐田 14位−全【13(3-4-7)】全HA率【0.9|1(90%)】0.8ー 1.1
[5/4→]浦和1a-0/FC東京0a-1/仙台2-0//横浜FM0a-4/神戸1-1

G大阪 15位−全【13(3-4-7)】全HA率【0.8|1.2(67%)】1.2ー  1.6
[5/4→]★FC東京0-0/鳥栖1a-3/C大阪1-0//★札幌0a-0/★鹿島1-1

だがGは分が4しかないが、3がここ5試合での出来事。あまりに点とられすぎたんでまずはDF改革を始めた感じか。ファンウィジョの不調で得点力低下しており、今節はメッシノが先発か。F東や鹿島に分けたのは手ごたえをつかんでいるだろうし、2でいきまする、

●反省会:0ー0。ガンバはファンウィジョがもうダメかもしれない。遠藤復帰でやはり違いを見せてくる。というか雨でツルツル。

以下J2!ここは変動要因少ないんで最近の成績を超重要視してみていくで!
近【】はJ2連戦後の4/13からカウントしておりまっせ。

7 大宮アルディージャ VS FC岐阜
鉄板ででしょう。明らかな戦力差でありまする。
5位−全【31(8-7-2)】全HA【1.88|1.78(106%)】近【17(4-5-0)】
22位−全【12(3-3-11)】全HA【1.1|0.14(786%)】近【4(1-1-7)】

●反省会:2ー1でありokではあるが、at弾であり、京都戦でみせたアグレッシブさがなりを潜める形。なめてた?

8 ジェフユナイテッド千葉 VS 鹿児島ユナイテッドFC
1,0,2
で逃げまする。近の成績が差があまりない
14位−全【19(4-7-6)】全HA【1.13|1.11(102%)】近【10(2-4-3)】1.2 -1.4
[4/27→]大宮0-0/甲府2a-1/山形1a-3/岐阜5-1/東京V1a-1/長崎1-4/栃木0a-0

21位−全【17(5-2-10)】全HA【1.2|0.71(169%)】近【13(4-1-4)】1.1 0.8
[4/27→]長崎0a-0柏2-1/愛媛3a-0/横浜FC1-2/福岡0-1/山形0a-1/★東京V3-1

鹿児島前節3点とれるもその後逆転まであるような攻められ方でした。

●結果:0

9 モンテディオ山形 VS 水戸ホーリーホック
J2頂上対決であり戦績が似ている両者。水戸はプレス強度が暑さなどで下がるとまずいが、今節はナイター!涼しそう。トリプルは他で使うのでここでは使えないから、水戸の2で。

当時無敗同士だった甲府vs水戸戦で、分け濃厚な試合から、終盤逆転したイメージが強く残っている。水戸プレスはつよい気持ちとモチベーションが必要なようで、強敵にほど燃える水戸選手な未来を予想し、2です。


1位−全【33(9-6-2)】全HA【2.13|1.78(120%)】近【16(4-4-1)】1.2 ー0.8
[4/13→]新潟 2a-2 ★山口 0-1 福岡1a-0 岡山1-0/千葉3-1/徳島1a-1/金沢0-0/鹿児島1-0/甲府2a-2

2位−全【33(9-6-2)】全HA【1.63|2.22(73%)】近【17(5-2-2)】1.1 ー0.6
[4/13→]甲府 2a-1 岐阜 1a-0 新潟0-0 町田2a-0/★琉球0a-1/柏0-0/愛媛1a-0/★山口0-1/福岡4-2

お互い山口というチームに負けており、このチームはどんな強いチームなんだろうなぁとも思いまする。。。

●山形1ー0。櫛引いいなぁ。超安定。

10 京都サンガF.C. VS FC琉球
琉球のawayの弱さから鉄板の1で。

3位−全【29(8-5-4)】全HA【1.75|1.67(105%)】近【17(5-2-2)】
[4/27→]徳島0-0横浜FC3a-1/岡山2-1/町田2a-2/山口2-0/東京V4a-1/大宮1a-3/

9位−全【24(6-6-5)】全HA【2.11|0.63(★335%)】近【9(2-3-4)】
[4/27→]町田1-1岐阜1a-2/水戸1-0/岡山0a-1/新潟2-1/横浜FC1a-2/金沢1-1/

11 ヴァンフォーレ甲府 VS 東京ヴェルディ
甲府はドゥドゥがケガでおらん。得点力下がるかもだが、東京の1試合平均失点1.8は多めであり、流れ通りであれば0-3くらいで甲府が勝ってくれるはず。また東京はawayが弱い。1で

4位−全【30(8-6-3)】全HA【1.75|1.78(98%)】近【14(4-2-3)】1.4 ー1.0
[4/27→]愛媛1a-1千葉1-2/栃木0a-1/福岡3a-0/横浜FC2-1/新潟2a-0/山形2-2

11位−全【21(5-6-6)】全HA【1.6|0.71(★225%)】近【13(3-4-2)】1.6 ー★1.8
[4/27→]岡山1a-1長崎2-1/福岡3-2/山口3a-2/千葉1-1/京都1-4/鹿児島1a-3/

●結果0ー2。雨のゲームを東京がうまく運べた印象。ツルツルボールが滑る、ミスも起きる。ぬるっとしたヘディングが刺さる。甲府はドゥドゥがいないこと、結構大きいっぽい。ウタカへのパスが少ない。ドゥドゥに割いてたマークや注意が、ウタカに集中する形か。東京vが上げというよりは、甲府が下げで。

12 ツエーゲン金沢 VS 愛媛FC

愛媛はハイプレスチームが不得意とのこと。そして金沢はハイプレスチーム。前節柏撃破は見事だが、今の柏には色々問題があるのでノーカウントか。

金沢は分が多く、トゥーロンに徴兵された主力が不在のため、得点力が心配で、0も欲しい。ただ1,0、と掛けるのであれば、2も足しちゃうぜキャンペーン中なので1,0,2で。愛媛の攻撃が本物かもしれないしね。

8位−全【25(6-7-4)】全HA【1.71|1.3(132%)】近【11(2-5-2)】0.9 ー0.8
[4/27→]山口2a-0福岡1-1/岐阜3a-2/長崎0-1/山形0a-0/徳島0-0/琉球1a-1/

19位−全【18(5-3-9)】全HA【1.27|0.67(190%)】近【8(2-2-5)】1.1 ー1.6
[4/27→]甲府1-1大宮1a-2/鹿児島0-3/新潟3a-2/水戸0-1/岡山0a-1/柏3-1/

●超反省!:0ー0。ここは鉄壁の金沢が封殺し、そしていつもどおり点が取れないパターンで、10回やって、8回は0ー0になるんじゃないかという展開で、ここにトリプル使ったのはもったいなかった。前節の愛媛の、柏3ー1と、鉄壁柏から3点とっていることが判断を見誤らせた。

13 アルビレックス新潟 VS 栃木SC
某新聞にて栃木停滞感は微塵もないとか。微塵も?Ok鈴木さんそれを信じるよ。2だ!!!!新潟ぱっとしないし、ホームアドバンテージもなさそうであるし、エフィが高い記事で判断しまする。

16位−全【20(5-5-7)】全HA【1|1.3(77%)】近【9(2-3-4)】1.4- 1.6
[4/27→]水戸0a-0山口2-0/長崎2a-3/愛媛2-3/琉球1a-2/甲府0-2/岐阜3a-1

17位−全【17(3-8-6)】全HA【0.89|1.13(79%)】近【9(1-6-2)】0.9 -1.1
[4/27→]岐阜1-1徳島2a-3/甲府1-0/大宮0a-0/岡山1-1/町田2a-2/千葉0-0

●反省会:2ー0。栃木厳しめの判定で十人に。そこまで0ー0で、なんとか耐えるものの決壊。栃木からは高いモチベーションを感じており、引き続き上げ目として考えていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

カンチョメ

未来を読むビジョナリーを目指します(TOTOを当てます) 金曜に喫茶店に集まり各々の予想をレビューする会希望
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。