Totte 大幅なシステム移行に関して (主にVer 1.1.5 アップデート内容)

こんにちは!今日はTotteのシステム移行に伴って変更した部分について説明します!

大きく変わる3つのポイント

ポイント1:事前決済
ポイント2:複雑すぎた取引をシンプルに
ポイント3:キャンセルポリシーの変更

ポイント1: 取引の前に支払いを完了する!

ver 1.1.4 まで取引におけるお支払いは、オーナーさんの取引完了ボタンを押した際に、延滞料金含め処理していました。

ver 1.1.5 からは、事前決済をしないとシェア取引が進まないような仕様になっています。

アプリの画面でいうと以下のような形です。(最初の①、②は今までと変わりませんが、一応補足)

①借りたい機材を見つけ、予約リクエストを送信する。

②メッセージの確認

お互いのチャットルーム内に予約リクエストの内容を確認できるバルーンが生成されているので、そちらの詳細を確認。オーナーはこちらからリクエストを承認するか決定できます。

ここまでは前回までと同様 =========

========= ここから新しい内容

③事前決済

オーナーがリクエスト承認した後に、チャット内にレンターが支払い処理を行うためのバルーンが生成されています。「お支払いに進む」ボタンをタップし、そこからレンターは支払いを完了させてください!

④事前決済・支払い完了

支払いが完了すると、アプリの下にある「予約」に、対象の取引データが表示されます。ご確認を!

ポイント2 : オーナーの取引終了ボタンで取引終了!

ver 1.1.5 より、レンターが取引開始、終了の際にボタンを押すことはせず、オーナーの取引終了ボタンで、取引を完了させます。

こちらのボタンを押した時間が、延滞料金を計算する際の基準となるので、必ず取引時点(手元への返却が確認できた時点)で押すようにご注意ください!

ポイント 3 : キャンセルの仕組みが変わりました!

取引が前払いとなったことで、キャンセルの仕組みがそれに伴って変わりました!

こちら重要な点が2点あり、

・アプリ上でオーナーからキャンセルを行うことはできない
・キャンセルポリシー内容の変更

になります!

アプリ上でオーナーからキャンセルを行うことはできない
ver 1.1.4 まではオーナーもキャンセルできましたが、ver 1.1.5 から、キャンセルできるのは原則「レンター」のみとさせていただきます。

キャンセルポリシーの内容
以下の内容で、キャンセルポリシーを設定しております。ご確認ください。

キャンセルは、オーナーがキャンセルポリシーを「キャンセル料あり」と規定していた場合にキャンセル料が発生します。機材保有のオーナー側の設定によりキャンセル料が発生します。

レンターはキャンセルした後、「レンター側の都合でキャンセルされました」と「最低」の評価がシステム側で付与され、お支払いただいた料金の一部が以下の内容・条件でクレジットカードに返金されます。

・キャンセル日が貸出し日の3日以前 : お支払の全額返金
・キャンセル日が貸出し日の2日前 : レンタル料金70%+補償料
・キャンセル日が貸出し日の1日前 : レンタル料金50%+補償料
・キャンセル日が貸出し日の当日 : 補償料のみ

以上です!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

普段あまり利用していない撮影機材がありましたらTotte上への登録サポートをお願いいたします!

Totteアプリ (iOS)もよろしくね!
2

アップデート内容

Totteアプリのアップデート詳細マガジン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。