東大現役合格までの道のり(3)

前にも述べたように、一年生の間は特にこれといったことはせず、先生から怒られることも褒められることもしないような生活を送っていました。

僕が東大を意識するようになったのは高校2年の春です。
高校2年になるとクラスもかわり、担任の先生もかわりました。

学期初めての面談でその先生から東大を目指すことを提案されました。今思えば、この提案がなければ、僕は九州大学に進学していたと思います。

この続きをみるには

この続き:174文字

東大現役合格までの道のり(3)

とある東大生

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

東大現役合格までの道

地方出身である僕が、都会の生徒に比べ圧倒的不利な状況で東大に現役合格した話を書いています。 メンタルの保ち方やモチベーションの上げ方、細かい勉強法まで書いているのでぜひ呼んでみてください! またどんな質問でも受け付けているので、どんどん質問どうぞ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。