カベジョの歴史と女の子が期待すること

こんにちは!トレンド大好き!女の子大好き!
インターネット大好き!な[おとよ][りえたむ]こと、[とよりえ]です。

先日とよりえで夏のトレンド大予想大会をしていたときの会話をご紹介。
(後日記事を公開予定です。)

りえたむ 『去年に引き続き、今年も #カベジョ が気になってる~』
おとよ  『!?』

おとよさん、実はちょっとトレンドに疎いのです。
なのでカベジョと聞いてもピンとこず…
そこで今回はカベジョについて、りえたむの話を基に自分なりに色々と考察してみました。

■#カベジョ って何?

カベジョとは、街中の風景や珍しいウォールアートの前で写真を撮る女性のこと。
SNSに撮った写真を投稿する際に、用いるハッシュタグとして利用されています。

実際にInstagramで検索してみるとこんな感じ。

普段の生活シーンでは見かけないウォールアート(=羽が生えたように見えるデザイン)やお出かけ先の風景など幅広く存在します。

■#カベジョ までの移り変わり

カベジョを投稿する人が増えたきっかけに、半年~1年前から現在まで人気を集めている「インスタ映えフード/ドリンク」があると考えられます。


■モノが映えるように、シンプルな背景が主流
モノ(写真映えドリンク)自体に価値があるとされ、モノを引き立たせるためにいらないものが画角に入らないようにと工夫する人が多く存在しました。

同じような写真(シンプル背景の中心にモノを置く)が増える中で、他人といかに異なる写真を載せるか工夫した結果、手段の1つとして背景までをこだわる写真が登場します。

それがこれまでのモノを引き立たせるシンプルな背景ではなく、
”写真全体の統一感””時間や場所の切り取り”を意識する背景です。


この移り変わりと同様のことが私たち”人”にも起こったのではないでしょうか?

自分だけを引き立たせるためのこれまでの背景から、撮影をする瞬間・場所を切り取ることのできる背景へと変化してきました。


カベジョとしてハッシュタグを付けることが目的なのではなく、体験や思い出をより鮮明に残すため、多くの女子/女性は背景を求め続けているのだと考えられます。

■この夏以降、おとよが背景に期待すること

海やプール、花火大会やBBQなど夏はイベントが盛りだくさん。
それに合わせてきっと多くの企業が、写真映えを狙った施策をたくさん考えると思います。

イベントに合わせたシーンや背景であることだけが重要なのではなく、
その瞬間を「誰と」「どこで」「どんな時間を過ごしているのか」を写真1枚から伝えることのできるものが求められるはずです。

これまでのカベジョで求められてきた、”写真全体の統一感””時間や場所の切り取り”を叶えるものが引き続き期待されるのではないでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしたちのミーティングや取材時の費用にさせていただきます。 【 若者トレンド辞典 】のサポートをどうぞよろしくお願いいします。

スキありがとうございます!これであなたも若者トレンドマスター!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。