実店舗=試着専門店の時代?「ZARA ROPPONGI」へ潜入調査

こんにちは!トレンド大好き!女の子大好き!
インターネット大好き!な[おとよ][りえたむ]こと、[とよりえ]です。

前回の「moreru mignon(モレルミニョン)」潜入調査記事を読んでいただき、ありがとうございました。魅力を感じていただくことはできたでしょうか?

今回は、5月9日(水)六本木ヒルズ ノースタワーにオープンした期間限定ストア「ZARA ROPPONGI(ザラ ロッポンギ)」に早速行ってきました。


■お買い物に必要なのは携帯とアプリのみ!

店内で最初に案内されたのは、ZARA公式アプリのインストール。

試着したい商品や買いたい商品のバーコードを読み取ることで、商品情報がアプリ上にストックされていきます。

そのため店内には買い物カゴがありません。
商品を持ちながら買い物をする必要がなく、気になるものはすべてアプリ上に保存します。

店頭に置いてある商品はほとんどがSサイズ。
試着や購入する商品のサイズは、手元で確認せずSサイズから他のサイズ感を想像してアプリ上で選択する必要がありました。

気になる商品が見つかったら、アプリから試着室を予約。

■非日常体験な試着室!


準備完了の連絡が届き試着室に入ると、アプリでストックした商品がすでに並べられた状態!

花のち晴れ(=今話題のTBSドラマ)に出演している愛莉(今田美桜さん)のような、お嬢様気分を味わえました。(笑)

アプリから試着予約することが出来るので、並ぶことなく試着室に入れます。

■商品はオンライン購入可能!

気に入った商品はその場でアプリから購入可能。

通販を選択した場合、試着したアイテムは後日届けられるため、持ち帰ることはできず、買い物帰りの「ウキウキ」気分はありません。

もちろん店頭で商品を受け取ることもできます。

・当日13時までに購入すると同日18時以降
・当日13時以降の購入は翌日の午後

上記の時間帯であれば、六本木店で受け取ることもできます。


■日本でもクリック&コレクトが浸透するか?

今回のZARA六本木店の試みは、おそらくクリック&コレクトを取り入れるか検討する試用期間。

クリック&コレクトとは、ECサイトで商品を購入し、リアル店舗や宅配ボックス、ドライブスルーなどの自宅以外の場所で商品を受け取るようにするショッピングスタイルおよびその仕組み。 (出典:流通・小売物流.com)

体験をして1番に感じたのは

(1店舗のみ実施のため)お客様へのメリットはあまり感じられない』ということ。

普段からネットショッピングでの失敗体験(=思っていたものと異なるものが届くなど)に抵抗がない人は、そもそも店頭で商品を見る必要がありません。

反対にネットショッピングでの失敗体験に抵抗がある人は、商品を店頭で確認し試着をした上で購入するかを選択します。

今回のZARA六本木店の取り組みは、ネットショッピングをリアルで行うまでで体験が終わります。ユーザー体験としてはプラスには働かないのかなという印象。

今後、他店舗(住んでいる場所から近くの店舗)で購入した商品と同じものが受け取れるなど展開があれば、きっと価値を感じる人もいるのかもしれませんね!

■今後の展開に期待大!

1店舗実施では満足体験は小さかったものの、オンラインストアと連動した期間限定店舗は、ZARAとして日本初!アジア初!の取り組みだそう。

今後ZARAがどんな展開を考えているのか、トレンド大好きな[とよりえ]としては、期待大です!


以上、六本木ヒルズに期間限定オープンした「ZARA(ザラ)」の潜入調査結果でした!

【店舗詳細】ZARA期間限定ストア住所:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー1/2F

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしたちのミーティングや取材時の費用にさせていただきます。 【 若者トレンド辞典 】のサポートをどうぞよろしくお願いいします。

スキありがとうございます!これを糧に頑張ります!
12

POPUPSTOREについての学びマガジン

より良いサービス提供のための研究を目的に、POPUPSTORE・リアル店舗・ECブランド・オムニチャネル戦略に関して言及されているnoteを集めていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。