2019年函館SS(考察)

2019年函館SS各馬考察になります。

除外によりこんなにも頭数少ないので無料で出してみます。



1サフランハート

父アドマイヤオーラ×母父カーネギー

前走は休み明け走れなかったというより、
道中は走っていたものの勝負所で投げた。
短縮で向かう中で体力の優位性はあったので体力切れというより、集中状態にならないと走れない馬のソレ。

休み明け叩き2走目で集中力をモチベーションに走るとするならば、内枠と短縮のオプションによる前進はありそうも、
集中状態に入りにくい少頭数というのは微妙。

過去はもう少し長いとこを使われてきた馬で、この路線ながら珍しく1200mという距離カテゴリーの鮮度も抜群にある。

ただポテンシャルの証明が弱く走れる臨戦も横で足りるかどうかといったところ。
ここで走れなくても下のクラスなら穴空けれる資質はある馬かと。


2ペイシャフェリシタ

父ハーツクライ×母父Cape Cross

ハーツ産駒だからかテンのダッシュがつかずにいつもレースに乗り遅れている馬。

毎回すごく勿体無なくて、流れに乗れたら爆発出来るタイプでしょう。
G1では足りなくても完璧に乗れたらG3なら通用する馬だと思ってます。
去年のキーンランド3着とかがこの馬を象徴すべきレースかと思います。

前走は外枠+鞍上込みで無理もあったが、
今回内枠替わりでロスなく進められそうな鞍上なのは大幅にプラス。


7ダイメイフジ

父アグネスデジタル×母父ダンスインザダーク

京王杯SC 17着→大阪城S 1着
京阪杯 13着→ラピスラズリS 1着
阪急杯 17着→オーシャンスS 3着

同格、または格下げ戦で走れているとも見れるのですが、
僕は間隔をギュッと詰めた時の人気薄時で何度も人気以上に激走と見ています。

これが意味するものとしては、
あるレースで凡走はするもダイメイフジの中での闘争心がじわじわ燃え上がり、
間隔を詰めたローテで維持してきた闘争心を爆発!した結果なんでしょう。

間隔を開けない方がいい馬であり、今回は次走に爆発するための準備期間と見たいところですが、
短縮ローテが起爆剤になる可能性もあり即切りは出来ないし、爆発した時は頭まで平気である。

9ユキノアイオロス

父サクラプレジデント×母父サンダーガルチ

加齢によるオプションとしては、若駒の頃になかった気の良さが前面に出てくること。

ここ最近この馬が激走したレースといえば、

17年みちのくS、17年16年テレビユー福島賞に代表されるように、福島替わりの短縮。

福島という小回りコースで短縮による体力の優位性活かしてスンナリ走るのがこの馬が走るために必要なもの。

今回は同距離どころか前走短縮であそこまで負けている以上、ここまでのお膳立てがあってこの結果なので少し厳しいのかと思う。


10カイザーメランジェ

父サクラオリオン×母父サクラプレジデント

やや闘争心が強く出ているものの、突き抜けたものというより、安定した馬。

精神的な部分での強さをあまり感じなく、
結果的に足りるところにとことん強い馬となっている印象。
下級条件が大味な勝ち方をしているのに対し、1600万の勝ち方にスケールを感じない。

つまり自分の限界を超えて走れない馬。

格上戦なのでここは嫌いたいのですが、
空前絶後の除外ラッシュにより相対的に順番が回ってきてもおかしくない。
ただ同型より上の評価は絶対出来なくてヒモで順番待ち。

12アスターペガサス

父Giant's Causeway×母父Trippi

破壊力満点系。
前走の激走をただの爆穴の激走と見るか得てしてああなったのかは意見が分かれるところ。

僕は後者だと思っており得意条件であれば本来はあれくらい走れる馬。

今回は2戦2勝と相性のいい函館1200mですが、前走は短縮込みでの実績であることには注意するべき。
前進オプションが少ない中での出走なので、いくら得意条件と言えど飛びつくには早計かと。

ただメンバーがメンバーなだけにそれなりには走ってくると思います。

13タワーオブロンドン

父Raven's Pass×母父Dalakhani

前走レコードで京王杯SCを勝利。

そらそうよ!!!

といいたくなるほどの1400mのスペシャリストだと思っております。
気の良さで走り、それを助長するようなダミアン・レーン。

そんな馬が短縮で1200mへ向かうということは即切りでいいと思ってた。
が、ここにきて大量の除外は気の良さで走るこの馬に取って追い風。

買ってもいいと思うけど期待値的にはそこまで高くない馬。


まとめ

以上函館SSに出走する各馬の考察となります。


僕が普段頭で考えているモノを吐き出しました。

こんな感じでやっていきますので、皆様今後ともよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

マジしゃん

競走馬の精神面に注目し、血統表×戦歴×映像より今その馬が走れる精神かどうかを日々研究しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。