余ったパンを有効活用~スペインの冷たいトマ トスープ~

今日はスペインの冷たいトマトスープをつくります。スペインの冷たいトマトスープといえばガスパッチョが有名ですが、このサルモレホもスペイン料理の一つ。コルドバの郷土料理です。ガスパッチョにはピーマンやきゅうりなど色々と野菜を加えたりしますが、サルモレホはトマトとにんにくが基本でもっと濃度があります。

余ったパンを使います。今回は160度のオーブンで15分焼いたクルトンがあったので使っています。通常は固くなったパンを使い、そのほうが楽だと思いますし、味もいいでしょう。ただ、クルトンでも意外といけるので……それでは分量です。

サルモレホ
トマト 400g
にんにく 1片
オリーブオイル 50cc
パン 40g
塩 3g
ビネガー(今回はシェリー酢) 小さじ1

ガスパッチョよりも材料はシンプルです。

にんにくは半分に切って芯をとり、3分間ほど茹でて使います。本場スペインではそのまま使いますが、ここは日本人向けにアレンジしています。

あとは材料をすべてミキサーにかけるだけです。トマトはへたをとってぶつ切りに。 皮はそのままで大丈夫です。

なめらかになるまで攪拌。

ざるで漉します。その後、冷蔵庫で冷やすことで、パンが水を吸ってよりなめらかになります。

冷えたらうずらの卵か普通のゆでたまご、クルトン、生ハム、EVオリーブオイルをトッピングします。これはさっぱりタイプのサルモレホですが、現地ではマヨネーズ状の卵黄を混ぜ込んだ濃厚なタイプもあります。どちらもゆで卵と生ハムが定番の浮身。冷たいスープは夏の前菜にぴったりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
78

料理の基本

基本的な料理を丁寧に解説します
2つのマガジンに含まれています

コメント3件

樋口さん質問です!ザルで濾し、は文字通り普通のザルで良いのですか?シノワで濾すと、パンが結構残ってしまうのですが…やり方が甘いのかな。
有賀さん、お疲れ様です! トマトの皮をとりたいだけなので、普通のザルでお願いします。シノワだと細かく過ぎるかも……ってあんまり自信ないですが。粗くなってしまってもパンなので放っておけば水分を吸って気にならなくなるはずです。
やはり…!シノワでやってしまったら、ややサラリとしました。トマトの皮をとっておけば、濾さなくていいってことですね。しかしとてもおいしかったです!生ハムやゆで卵も真似してみましたが、こういう暑さの時はフレッシュトマトを刻んでトッピングしたりして、涼やかに食べたいですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。