キュウリ、キウイ、ミントのサラダ

キュウリとキウイは相性がいい、というところから発想したサラダです。ミントをたっぷりと混ぜて夏らしい味わいに仕立てます。季節的にはまだ先なので、キュウリがとれる時期になったら試してください。

基本のビネグレットソース

まずは基本のビネグレットソース作りから。ビネグレットソースは油脂3に対して酢が1が基本。オリーブオイル大さじ3に対してシェリービネガーが大さじ1、乳化を安定させるためのディジョンマスタードが小さじ1入ります。

ちなみに酢を複数混ぜると味に奥行きが出ます。個人的にはシェリービネガーのすっきりとした酸味が好みなので、レモン汁とシェリービネガーを半々にするとおいしいと思います。

油に塩は溶けないので、まず酢とマスタードをあわせたところに塩二つまみを入れて溶かします。ここでロブションさんは酢を少し温めますが、日本は気温も高いですし、そこまでしなくてもいいかな、と。

マヨネーズをつくる要領で油を少しずつ加えながら混ぜていきます。

混ざればできあがり。胡椒を好みで加えます。お店だと玉ねぎのすりおろしとか色々と混ぜるかな、と思いますが、基本は抑えておきましょう。

キュウリとキウイのサラダ ミント風味

キュウリは叩いてから切ります。叩くことでビネグレットが絡みやすくなるので具合がいいです。これを直火で炙って焦げ目をつけてもいいですね。

キュウリ1本分とキウイフルーツ1個、ちぎったスペアミントをビネグレット大さじ1で和えます。

出来上がり。日本人はフルーツを食べない国民なので、サラダや料理に少しずつ取り入れるといいと思います。フルーツにはカリウムが豊富なので、塩分過剰気味の日本人は積極的に摂取してもいいのでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

撮影用の食材代として使わせていただきます。高い材料を使うレシピではないですが、サポートしていただけると助かります!

ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
123

樋口直哉(TravelingFoodLab.)

樋口直哉 作家・料理家 主な著作として小説『スープの国のお姫様』(小学館)ノンフィクション『おいしいものには理由がある』(角川書店)など。新刊『新しい料理の教科書』が1/17日に発売されました!

料理の基本

基本的な料理を丁寧に解説します
4つ のマガジンに含まれています

コメント7件

たゆ・たうひとさま〉了解です!

pomekichi39さま〉おすすめはスペアミントです! サラダだけではなく、ミントソースをはじめ様々な料理に使えますし、モヒートにもできるのでぜひ、栽培してみてください。結構、簡単です。
ありがとうございます!やってみます^_^
いつも楽しく拝読させていただいております!比較的手軽に作れるスープなどもありましたらぜひ知りたいです!
スープ、了解です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。