見出し画像

いっしょにおともdeマイル割

『海外へビジネスクラスで旅行する!』という大きな夢を描いてマイルを貯めてみたももの、そもそも海外旅行に行けるほど休みが取れなかったり、休みを取ろうと思う時期にはマイルで予約できるビジネスクラスが既に埋まっているという事がほとんどだと思います。そうしているうちにマイルの有効期限が迫ってきて、欲しくもない物や還元率の低い電子マネーなんかに交換するのは悔しいですよね。

また、出張が多くなってくると SFCJGC という翌年以降もステータスを維持できるクレジットカードを作るために、無理して地方や海外にまで出張しちゃって、同僚や家族・友人などに必要以上に羨ましがられたり怪しまれたり妬まれる事があると思います。加えて、そこまで乗っているとパラダイス山元さんもおっしゃっている様に飛行機に乗るという行為そのものに対する手段の目的化が起きている我々の様な社蓄や修行僧の方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにお勧めの1万マイル利用方法がこちらです。

ANA:いっしょにマイル割

JAL:おともdeマイル割引

両社ともにとても見つけにくい場所にあるので、上記リンクからどうぞ!

このマイル利用の何が嬉しいのかというと、つい不用意にステータス取得で舞い上がり上級会員向けラウンジや出張先の美味しいもの自慢をしてしまった事で身近な人からお前ばかり楽しみやがって的な殺意を帯びた視線を浴びせられたことが一度と言わず度々あると思います。そんな大切な人達からの尊敬と感謝を取り戻す素晴らしいリカバリープランになっているのです。

具体的には、あなたは1万マイルを使うだけで同行者一人あたり21,000円~36,000円とかなりお得な料金で国内線を往復する事ができます。マイル利用のあなたには残念ながらマイルや PP もしくは FOP が付きません。ただ、もはや解脱しているのでそこまで惜しくはないと思います。ただし、同行者には75%のマイルや PP/FOP が付くので、飛行機に乗るのが苦でなくなっているあなたがきっかけになって大切な人の修行に仏の様な顔をして同行し、更に絆を強めるのもいいかもしれません。

使用時の注意事項は、往路・復路ともに空港でチェックインをして紙の航空券を発行してもらわないといけない事です。解脱している方の場合、もし一般カウンターが空いていたとしても、同行者を連れてステータス保持者向けのチェックインゾーンに行って専用の手荷物検査を通り航空会社のラウンジを経由して特別感を演出してくださいね。

加えて、同行者の支払にANAではSKYコインが使えません。JALはe JALポイントで支払う事ができるそうです。やはり、貯めたマイルやポイントの使い勝手はJALの方がユーザーに優しい感じです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

traveller

旅行や出張のTipsとそれを支える経済活動を

マイル

マイルをためるTipsを
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。