見出し画像

マリファナブラウニー体験談

生物の中間も無事に終わりました。とてもうれしい。



今日はこの間食べたマリファナブラウニーのお話をします。



アメリカの大学って、ドラッグやセックス、アルコールの問題が多そうってイメージあったりしませんか?


まあ事実色々あるんですけど、普通に生活していれば特に問題に巻き込まれることもありません。


また飲酒年齢が21歳かつ年齢確認が日本と比べてとても厳しいので、

つてがない限り自由にお酒を買うこともできないです。



そして、私のいる場所だとお酒を飲まなくても文句みたいなことを言われることはない。


少なくとも無理強いはされない。


そしてマリファナ吸ってる人も多いけど、

その人たちは「絶対に吸っちゃダメ」ってマリファナ未経験者に伝える。笑



そんな環境にいた私ですが、


ある日友達(韓国人)の部屋にお邪魔してた時、

その子の彼氏(パキスタン人)が


「二人ともブラウニー食べない?」


と聞いてきた。



ブラウニー?大好き!食べたい!!

と思った私ですが、

どうも二人の会話を聞いていると普通のブラウニーじゃなさそう。

効果は1時間後に現れるからって、なんの効果?


「え、何が入ってるのそれ」


と私が聞くと、彼氏さん


「マリファナ(以下ウィード)!」


と即答。


「今目の前にあるコップが、数キロ離れてるように見えるんだ。経験してみたくない??」


私の答えはイエス。

去年までの私だったら、絶対断ってた。

けど、最近はなんだか

「あれはだめ」「これもいけないこと」

とか決めつけなくてもいいかな?と思うようになってきて、

ブラウニー食べようって思ったのだと思う。


しかも、ウィードを吸うのではなく食べる。

ブラウニーとして。

このブラウニーってポイントだったなぁ。


マリファナやってみたい、じゃなくて、

どちらかと言えば

ブラウニー食べたい、って感じだった。



そして食す。

確かにウィードのにおいはするけど、普通においしいブラウニ―。笑



ちなみになぜウィードのにおいを知っているかというと、

私の寮は最近なんか特に入るたびにウィードのにおいがぷんぷんだから。

最初はただ変なにおいするな~と思っていただけだったけど、

一緒にいたともだちが「あ~ウィードくさい!!」と叫んだので

そこでウィードのにおいってこんなか~となった。

吸うのはほとんど一階に住むアメフトチームに所属する男性です。



そしてブラウニーを食べてから一時間くらいたってから、


「ねえなにか感じない?何ともない?」


と彼氏さんが頻繁に聞いてくるようになった。


そして、新たに別の友達二人がへやに参入してきて、

音楽がかかり始まると私の”ハイ”な状態が始まった。


まず、音楽に乗って頭を揺らすことがやめられない。


いや別に音楽にのるってことは通常運転の私でもできるわけだけれど、


それとはちょっと違うの。


次の日普通の状態でやったら、開始30秒でもう疲れたあってなっちゃったから。



そして、韓国人のともだちが眉毛整えてくれるっていろいろやってくれ始めたんだけど、

何もかもがツボで爆笑。



それがとてもおかしかったらしくて、

部屋にいる人全員ばか笑い。

笑いを提供できて良かった。←



その後、韓国人の友達が私の彼氏(エクアドル人)を呼び出して彼が部屋にやってきた。



なんかすごく微妙な顔をされたなぁ。笑



私のことわりと純粋ピュアっ子ガールだと思ってるから(そしてわりと実際そうだから)、

ちょっとびっくりしたみたいね。



※ちなみに彼はお酒のむしウィードも当時はたまに吸ってたよ




やがて眠気がやってきて、うとうとして気づいたら寝てた。




ちなみにウィード吸うと「食べることがやめられない現象」が起きるそうなんだけど、私にはそれが起きなかった。初めてだったからかも。



なにはともあれ、面白い経験ができてよかったと思ってます。



民族薬理学を将来勉強する身としては、もう食べることはないと思うけど。身体に悪いから笑



さあお次は心理学の中間試験だぞ~!!勉強しに行ってきます



まい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

まい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。