見出し画像

かんがえこと-24  6.17

6月17日(月)

またのどが痛い気がするけれど、気のせいということにしておく。

ふとラジオから聴こえてきたなつかしい音楽に、とても楽器をやりたくなる。自分でも不思議なくらい、なぜこんなにも呼応するのか、前世はバロック時代を生きていたんじゃないのだろうかと、迷いなく思う。

そんな今日は今日で、「カルテット」を観ている。そうあんな感じで4人で弧になって、なんでもないことしゃべっている空気、なんだかなつかしい。


6月18日(火)

気のせいではなかった。また襲ってきたのどの痛み。夜、地震速報を見て実家へ電話。「最終回のドラマ観てたのに、ねぇ。」ずいぶんと落ち着いた様子。


6月19日(水)

デザイン上、不都合が生じるなら、それは使わなければよいのだと。そう。不都合なら。使わなければいいだけ。


6月20日(木)

ハローワーク。態度の好かない人に気分を引きずられがち。夕方の美容院の時間まで、あちこちで目を閉じて過ごす。初めて行く美容院で、申し訳ないほど咳が爆発。不安はあったけれども、1週間前に予約していて当日キャンセルも申し訳ないし、と思って行って、結局申し訳ない思い。


6月21日(金)

学校休む。一日咳をしてすごす。


6月22(土)

学校休む。一日咳をしてすごす。

仕事をしている間は、休めない、人がいない、代わりがいない、の責任感で休むことはなかったけれども、無職になった今、毎月かぜをひいてるなんて緊張感がないのだ。やはり人に会わなければいけない。ほどほどの緊張感。大事。


6月23(日)

さすがに出かける。ドトールで読書。となりの席の二人は何やら相談をしていて、お父さんとお母さんは遭遇しない方がよく、〇〇君(おそらく息子)とお父さんも遭遇しない方がよく、複雑な家族の様子が気になってしまう。おそらく相談役であろう年上のほうの女性はずいぶんとはっきりした声で内情を口にしているけれども、向かい合う若い女性はどこかひかえめで、温度差のような、何かを感じずにいれない。

気分転換にぶらぶら。良いシャツが安く買えたので、買う。かぜがおちついてきたからかお金を使ったからかわからないけれども、とても気分がよかったので、気乗りせず手を付けていなかったことを、ぜんぶやる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あとで、寄りますね。
2

はやし

はやしです。日記は脳と心のトレーニング的に。こたえの出ないことばかりいつもかんがえています。こたえの出るクロスワードパズルもすきです。@akaifp

かんがえこと

「・・・無機質が交錯するそのすきまからそれを・・・バシッとこうなんか無機質でなんかドライな、記述にこそ感情が匂・・・」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。