_photo_AC_ストレス_頭をかかえるサラリーマン

【 うつ病(鬱病) 】 ~ビリーフチェンジで自己否定が減り、自己肯定感が高まります~

【 うつ病は心に必要な休憩時間 】
 うつ病はストレスなどにより負荷がかかり心が支えきれなくなった症状です。
 
 それは、心自身が壊れてしまわないよう壁をつくって守っている状態です。
 
 せっかく心が『このままじゃやばいよ!』とメッセージを送ってくれているのに
 そのメッセージを無視して無理をすると大変なことになってしまいます。
 
 まず一番は、休むこと、無理をしないことです。

【ビリーフチェンジは うつ病になり難くする】
 ビリーフチェンジのセッションでは、
 ずっと我慢してきた感情に気づき大切に感じることで、感情を解放し固まった心を癒していきます。
 
 ビリーフチェンジのセッションが他のセラピーなどと違うのは癒すだけでなく、
 その後 うつになり難くなることです。

 ビリーフチェンジの特徴は、心の根本的な仕組みと反応をも変えるところです。
 
 そのため、【 結果がでる・効果が高い・戻らない・効果が続く 】という特徴があります。
 
 
 ビリーフチェンジのセッションを何度か受けて頂くことで、
 下記のような心の持ち方の変化があります。
 
  〇 自分の存在・命を、自分が受け入れられるようになる
 
  〇 自分の存在・命に対して、自分で責任を持てるようになる
 
  〇 自分の価値を認めて、受け入れられるようになる
 
  〇 ありのままの自分にOKを出せるようになる
 
 これらの変化にて、
 あなたがあなた自身の"命"と"自己価値"と"ありのままの存在"を受け入れられるようになり
 自己否定が減り、自己肯定感が高まります。。。


【続きは下記のブログのリンクへ】

【 うつ病(鬱病) 】 ~ビリーフチェンジで自己否定が減り、自己肯定感が高まります~


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

熊本で唯一のビリーフを変える心理カウンセラー/心理セラ...

旅好き。ねこ好き。ラピュタ好き。阿蘇を愛し阿蘇に愛される。 本当の"自信"を取り戻す心理カウンセラー/心理セラピスト。 "絶対に"心のブレーキを外す心理セッション《トゥルーステップ》は全国対応。心理療法のビリーフチェンジは福岡・熊本の両方にて提供中。熊本唯一のビリーフを変える男。

身体と心の"自動反応"が止まる❢❢ビリーフチェンジ

元に戻らないのが特徴の心理療法【ビリーフチェンジセラピー】の関連記事集。〔ビリーフチェンジセラピー対応症状:あがり症・対人恐怖・うつ・過食嘔吐・人の目が怖い・自己否定・ありのままの自分でいられない・トラウマ・PTSD・生き辛さ〕
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。