_photo_AC_パニックになる女性

⑮/24【親から離れてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《親から離れてはいけない》のビリーフをもっている方は、「親から離れることはとても悪いことだ」「親から離れると、私は(または親は)生きていけない」といったように、親から自立することに対して恐れや罪悪感を感じてしまいます。
反抗的に、依存している対象の人物から、過剰に離れようとする場合もあります。
反抗期がなかった人が多いこともあります。(怒りが出せない)
 
 
【悩みの例】
・親離れが怖い
・親離れできない(「私が離れると、お母さんがかわいそう・・・」)
・独り暮らしができない
・用事が済んだらすぐに家に帰らないといけないと思ってしまう(家に嫁と子どもで親は家が別でも、嫁と子どもの家にすぐ帰らないとと思う)
・(旅行先等で)親が一緒にいないと不安になる(出方は違うが元は親の束縛の一種)
・(旅行先等で)親が一緒にいないときだけ自由に感じる(方は違うが元は親の束縛の一種)
・離れると親に攻撃されそうで怖い
・(親子)共依存
・摂食障害が治らない(私の病気が治ってしまうと、母親から離れなくてはならない)
・分離不安障害(養育者や家など愛着のある人や場所から離れるときに生じる不安)・・・頭痛、腹痛や、赤ちゃん返り、夜尿、悪夢など
 
 
【原因となる体験】
《親から離れてはいけない》のビリーフは、子どもが自分から離れて自立していしまうことに恐れを抱き、子どもを思いのままにコントロールしようとする過保護、過干渉な親、子を離そうとしない親によって刷り込まれます。
 


【続きは下記のブログのリンクへ】

⑮/24【親から離れてはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

熊本で唯一のビリーフを変える心理カウンセラー/心理セラ...

旅好き。ねこ好き。ラピュタ好き。阿蘇を愛し阿蘇に愛される。 本当の"自信"を取り戻す心理カウンセラー/心理セラピスト。 "絶対に"心のブレーキを外す心理セッション《トゥルーステップ》は全国対応。心理療法のビリーフチェンジは福岡・熊本の両方にて提供中。熊本唯一のビリーフを変える男。

運命を決める24のリミッティングビリーフ

ビリーフチェンジでは、悩みのもとになる無意識の思い込み(ビリーフ)を24個にまとめています。 それら24個のビリーフには、それぞれ原因とそれらを解消するすべがあります。 実際のセッションでは、これら24個のビリーフを意識しつつお客様のシチュエーションに合わせてセッシ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。