進撃の巨人が無料で読めるときいて

 進撃の巨人が連載10周年を迎え、1〜28巻が無料、最新刊の29巻は100円で配信という大サービスが振舞われているらしい。大サービスすぎんか?

 今の今まで連載が続いていたことも知らなかったのに、無料の時だけ飛びついて読んだわけだけど、思っていた展開より大規模になっていて驚いた。世界観作りこみすぎだ。悲劇に次ぐ悲劇、地域を問わずマイノリティが露骨に差別されていくし、悪役が消えても誰かがそれを担わないといけない。絶対だと思っていた関係性に突然「説明」が突きつけられて膝から崩れ落ちた。友達が「むやにみ言語化しない方がいい」って言ってたのはこういうことだったのかと知る。歯がゆい。

 高校生の時にアニメで観ていた、「絶対的な悪さえ打ち破れば大団円」なんてストーリーじゃなくなっていた。個人の正義が誰かの悪になっている。出てくるキャラクターみんなに共感していたらゴリゴリ身を削られてしまうぞ、気をつけろ。でも面白いから読んでくれ。無料は18日までらしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

他の記事も読んでってください
4

Tシャツ

ただの日記を書きます。ぶれた写真が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。